2013年05月18日

なるのみ

/油そば総本店新宿東口アルタ裏店@新宿三丁目にて激辛スタミナ麺/灼熱麺家いち@平塚市にて灼熱つけ麺、8辛/豚そば成@下永谷にて飲み会/

 色々な事情でブログの更新が滞ると、どこからともなく「更新、楽しみにしています」と連絡を頂く。
 ラーメン屋などで会うと優しく声を掛けてくれる友達がいる。
 こんなブログでも更新を楽しみにしている人がいることに感謝、同じ数かそれ以上、更新を楽しみにしてない人もいるでしょうけど会ったことがないからどんな人か分からない。

 24時間営業の油そば総本店新宿東口アルタ裏店@新宿三丁目、24時間営業のメリットを享受すべく早朝にしか食べに来たことがないのでがらがらの店内しか知りません。
 地下には30席ほどのスペースがあって、その地下で調理されていることは知っていますが、1階の注文を1階で調理するのか地下で調理されて持ち上げるのか、確認しに来たのにすっかり忘れたし。

 屋号にあるように油そばをメインで扱っているけど、つけ麺、ラーメン(とんこつ、マー油とんこつ、塩とんこつ)もあって、今日は気になる激辛メニュー狙い。
 激辛メニューは辛スタミナ麺750円と激辛スタミナ麺800円の2種類、券売機で買った食券を店員さんに渡す時に「できるだけ辛く」とお願いしてみました。
 まあ、お願いしたからと言って出来ないモノは出来ないし、出来るモノなら初めっから「辛さが選べます」とあるし、ホンの気休めみたいなものか。

 10分ほどして激辛スタミナ麺800円、丈の高い重々しい丼で提供されました。
 スープをそのまま飲むと火傷してしまうので、箸をラーメンに差しいれて麺を引っ張り出して全体を良くかき混ぜてから麺を食べます。
 結構辛いじゃないか、いや、かなり辛いじゃないか、蒙古タンメン中本で800円といえば北極ラーメンだけど、相当するな。
 クリアな豚ガラと鶏ガラ出汁、野菜の甘味も所々に感じるとても美味しいスープです。

 麺は他のメニューと同じかどうか分からないけど、もちもちした太麺、辛いスープに一歩も引けを取りません。
 せっかく油総本店に来たんだから、と麺を半分ほど食べたところで、タバスコバーでデスソースを持ってきて大さじ一杯、全く違う劇激辛スープへ変貌。
 目を閉じてぐっと歯を食いしばってスープを飲み切ってご馳走様でした、ああ、美味しかった。

 雑用を済ませてからお昼、今日は久し振りの灼熱麺家いち@平塚市へ。
 前回からポイントカードが始まっていて、一つ一つ、頑張っていきたい。
 今日はカウンター席、テーブル席にお客さんがいて、ほほう、こんなに先客を見たのは初めてだなと奥のテーブル席へ。
 席に座って食券を渡そうとすると「ひょっとして??」と女性店員さんに声を掛けられてびっくり、娘の歳ほどの女性に知り合いはいないんだけど。

 女性店員さんの肩越しに厨房から声を掛けて下さったのは店長さん、おお、今日は店長さん調理か、それは楽しみだな。
 席に座ってお冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待っていると、次々とお客さんが来て外待ちするほど、ここまでの認知に半年かかりました。

 程なくして灼熱つけ麺680円、8辛
 辛さは同額で0から10まで選べ、10辛は9辛を食べたことのある人だけの限定メニュー、そんなに辛いのは食べられないので今日は8辛にチャレンジ。
 つけ麺のつけ汁であっても中華鍋を振って調理されていて、トマト、ニラ、タマネギ、溶き卵がとろっとろの混ぜ合わせられています。
 食べ終わった後の楽しみとしてスープ割りが用意されていますが、麺を食べ終わる頃にはつけ汁は殆ど無くなっています。
 麻生製麺の中細丸麺をひと掴みしてつけ汁に押し込むようにしてくぐらせ、つけ汁をすくうようにして食べると酸味、旨味、そして強烈な辛味。

 先のラーメンに続けての強烈な辛味、こんなに辛いのばかり食べていて身体を壊してしまったよ。
 三昧のバランスが素晴らしいけど、たまには酸味が強かったり旨味が支配的だったりするのも食べてみたい、辛さは調節できるのでね。
 女房は辛味噌野菜らーめん680円の麺大盛り(同額)、3辛、チャーシュー100円。
 以前は辛いメニューは全くダメだったけど、門前の小僧習わぬ経を読むとやらで(例えとしてはだいぶ意味が違うか)最近は辛い料理に少しずつ挑戦してきている。
 モヤシに混じってニラ、ニンジン、白菜とタップリ乗せられた炒め野菜、私にとっては単に赤いだけのスープですが、女房には十分辛かったようです。

 食べ終わってからゆっくりしたかったけどそうもいかず、ご馳走様でした。

 湘南台のスターバックスで小休止。
 タンブラーを持ってきていれば20円ほど安く飲めたけど、忘れた。

 さて、半年ぶりの成る飲み、豚そば成@下永谷にてラーメン好きの飲み会
 ネットで知り合った友達と飲むわけだからオフ会と言えばオフ会だろうけど、最近はあんまり言わなくなったかな。

 大抵は誰かが先にいて飲んでいるのですが今日は一番乗り、店主さんと少し話しをさせて頂いて。
 時間になって少しずつ友達が集まってきて、友達が来る度に乾杯して、全員集まったところで簡単な自己紹介。

 さすがに野郎だけだとつまらないけど、そこはそれ、なんとかしなけばならないわけで。
 出された料理はお店のメニューには乗っていない料理ばかり、特別な食材を使っているわけじゃないけど、これがまた一つ一つどれも美味しい。

 で、いつも通りに日本酒、日本酒が用意されているラーメン屋は少なくないけど、メニューには銘柄ではなく「日本酒」と書かれている。
 まあ、ラーメン屋だからそうだよな、とのんびりしているとちょっとした居酒屋でもお目にかかれない久保田の限定酒が普通に出てくる。

 その後も何種類かの限定酒が出て来て、すっかり飲み過ぎてしまうのもいつも通り。
 〆はラーメン、つけめんを食べたらしいけど・・・・

posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記