2013年06月14日

目黒の極

/蒙古タンメン中本目黒にて極味噌卵麺/

 やっと梅雨らしく雨が降るようになったけど、今朝の通勤時間帯だけは雨が止んでいてバイクで駅まで行けました。
 屋根のない駐車場なので、昼間に雨が降るとバイクが濡れちゃうんだけどね。

 お昼はお手製お弁当。
 今日はタケノコご飯だったのですけど、写真撮り忘れ。
 何をするにも飽きっぽい性格が何事もダメですよね。

 夜は蒙古タンメン中本目黒にしました。
 今月の限定メニューは時間数量の限定なしで中華丼(写真では何故かラーメン丼ですけど)、15時から20食の限定発売で極味噌卵麺、となります。
 20食限定なので売り切れているかもと思いましたが、売り切れランプは点いていない、聞くとまだ10食しか出ていないとのこと。

 発売して半月ほど経つから、一通りのお馴染みさんは食べた感じでしょうか。
 中本で「極」と言えば豚骨スープベースのラーメンであり、高円寺から始まって吉祥寺店、そして目黒店に続いてきました。
 今後、どこまで広がっていくのかが楽しみですね。

 たまたま空いている時間帯で内に満たない入り、それでも徐々にお客さんが入ってきてたまたま私の周りは女性客だらけ。
 ラーメンばっかり食べている臭い男が近くでゴメンね、中本を臭く思わないでね(って彼女たちがこんなブログを読んでいるわけないか)。

 程なくしてミニ味噌タンメンスープ170円、続けて極味噌卵麺900円、綺麗な盛り付けですね。
 乳化したような淡い橙色のスープは辛し味噌たっぷりに豚骨出汁がぐぐっと迫っていて、これがまたレンゲを止まらせない美味しさ。
 唐辛子がメインの尖った辛さもいいけど、丸く角を取った辛さがもう一つの中本の味であってもいいと思うけど。

 モヤシの炒め具合もちょうどいい感じで、食べていると鷹の爪の輪切りが混ぜてありました。
 中本御用達のサッポロ製麺の中太麺もするすると食べられる感じ、麺少なめにしなくても良かったなぁ。
 何度か店員さんとお喋りをしながらスルッと食べてしまってご馳走様、また食べに来ます。

 いったん帰宅して、お風呂に入って身綺麗にした出発。
 年に一度か二度しか営業しないお店、知らなければ行かれないけど知ってしまったら行くしかない。
 それも、交通手段や宿の予約にベストタイミングな2週間前に公式サイトで告知とは。
 帰りの便は予約できていないけど、行きの高速バスはばっちり予約できました。
 本厚木駅バス発着場0時35分発奈良行き、この日のために用意されたような便ですな。

posted by ふらわ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記