2013年06月26日

蒲田と分倍河原

/蒙古タンメン中本蒲田にて北極やさい/グリルとん駒@分倍河原にてロースかつ定食/

 仕事が終わって南武線に乗ったら、ぐっすり寝込んでしまって。
 それでも南武線は川崎止まりだし、Suicaで乗っているから乗り過ごしだからどうという手間もないし、ホント、Suicaを考えた人はどれだけ世の中に貢献しているんだよ。

 せっかく川崎まで来たのでこのまま戻ってしまったらキセル(無賃乗車)になってしまうんじゃないかと心配になり、戻らずにそのまま京浜東北線に乗り換えて蒲田へ。

 西口の商店街を抜けていくと蒙古タンメン中本蒲田、訳あって目的の火曜日に訪問したと思っていましたが、久し振りのシフト勤務でボケていたようです。
 お店に入るといつものように荒木店長が大きく中華鍋を振っていて、挨拶が終わると「今日は何を作りましょうか」と声を掛けてくださいました。
 食券を買って空いている席に座り、お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。

 蒲田店ではタイムサービスと称して14時から17時に来店すると各種大盛り(ご飯、野菜、麻婆)、もしくは60円のトッピングがサービスになります。さらに16時から17時には半熟北極玉子が無料サービスされます。
 日替わりの限定メニューは土曜日が五目味噌タンメン、日曜日が樺太丼(北極玉子付き)、月曜日がスタミナラーメン、中国丼、中華丼。
 土日月には冷し味噌卵麺、いずれも11時から14時、17時から21時となります。
 のいずれにも当てはまらない平日の午前中に訪問したので、何のサービスもなかったのではないでしょうか。

 5分ほどで北極やさい900円、アイフォーンを見ていたときに急にラーメンが出来上がってきたので写真の撮影に失敗、他店の他メニューのイメージ写真で申し訳ありません。
 北極ラーメンに煮込み野菜の味噌タンメンをトッピングしてあって、完全にかき混ぜずにほどほどのかき混ぜ具合で頂きます。
 激辛ですけど後味がすっきりしていてとても美味しく、箸が止まりません。
 ネギとゆで玉子はかき混ぜないようにして、麺を手繰るとサッポロ製麺の中太麺がこれまた美味しい。

 スルッと食べてしまってご馳走様でした、ああ、美味しかった。

 いったん帰宅して就寝、本来ならば数時間、いや5時間は休みたいところですが仕方ありません。
 毎朝出勤している時間のちょうど12時間後に出勤、して、分倍河原で途中下車して雨の中を朝食、ということで、とんかつ。
 ラーメンを1日でも早く卒業してとんかつ人生を送るため、少しずつ修行しておかないと。

 して、今朝(今夜)のとんかつ修行はグリルとん駒@分倍河原、店主さんの修行元とか系譜とか、全く分かりません。
 店先にもメニューが用意してありますが雨が降っていて読めずに(読まないで)店内へ、こぢんまりとしていながら必要十分の席数、カウンターが7席に4人掛けテーブルが2卓ほど。
 かなりの年数が経っている思われるのにこの照明の明るさと清潔感は素晴らしいなあ、と、空いていたカウンター席に座ってから卓上のメニューを見て、どれにしようかな。

 ロースかつ、ひれかつ、までが「とんかつ」で、他にはかにコロッケ、ミックスフライ、ハンバーグステーキ、豚肉のしょうが焼き、牛肉焼き、若鶏の唐揚げと色々と揃っています。
 どこまでが普通のとんかつ屋に揃っているメニューなのかも分からないまま、先ずは一番安いメニューをお願いしました。
 全ての揚げ物は単品でもお願いできるし(ミックスフライをつまみに飲んでいるお客さんもいたし)、ご飯、味噌汁、お新香を付けての定食にもできるし。

 作り置きのとんかつはあり得ないので、辺りを見渡して食べていない人が2人いたので、10分15分待たされるかなと思ったら16分ほど待ってロースかつ定食950円(税込み997円)。
 驚くほどのご飯の盛り、こんなに食べたら太っちゃうよと思いつつも、結果的にとんかつの美味しさに負けてご飯が足りないくらいでした。
 卓上にはとんかつソースとウースターソースが用意してあったのでとんかつソース、洋辛子も卓上の容器からとりました。
 とんかつの肉質はよく分からないけど、しっかりと火が通っているのに箸で切り分けられるほどの柔らかさ、柔らかいだけじゃない椅子から転げ落ちるほど美味しいとんかつ。

 ひと切れ目はご飯を食べずにそのまま食べてしまいました。
 付け合わせの千切りキャベツにはレタスとニンジンが添えられ、味噌汁はワカメ入りでさっぱりした味わい、お新香はおそらく自家製で程々の塩加減。
 と、ラーメンのように説明するのが馬鹿らしくなってきます。
 殆どのひとはとんかつを食べてご飯を食べてと交互に食べると思うのですが、私もそのように食べましたがご飯が足りません。
 最後の二切れあたりで調整して食べ切ってご馳走様でした、見た目はアレでしたが味、接客、店内の雰囲気、素晴らしい。

 仕事なんて行かないで、お酒を飲みながらとんかつをつまみたかったなぁ。

 この辺りには他にもお蕎麦屋さんとか中華料理屋さんとか、行ってみたいお店が沢山あります。
 少しずつ訪問するのでは時間が足りないかも知れません。

posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記