2013年07月03日

とんこつラーメン博多風龍

/とんこつラーメン博多風龍中野サンモール店にてとんこつラーメン/晩酌/

 寝坊して朝食抜きどころかお弁当もなし。
 まあ、お昼移動なので無ければ無いで何とかするので問題ありません。

 とんこつラーメン博多風龍中野サンモール店ホームページ)、なんとかこれで全店制覇の目処が付きました。
 何度か経験があるのですが、今日は開店一番のまっさらな茹で湯狙い、ってそんな茹で湯を狙ってどうするのかということですけどね。
 メニューは他支店と同じ、とんこつ、塩とんこつ、辛味噌とんこつ、この店独自のトッピングは見当たりません。

 食券を買って店内へ、左側の壁側に厨房(と言ってもセントラルキッチンですから、麺を茹でて盛り付けるだけですけど)、厨房の前がカウンター10席、反対側の壁側に2人掛けのテーブルが3卓。
 どこに座ろうかなと店内を見渡すと、店員さんが「こちらへどうぞ」とお冷や入りのコップをテーブルに置いて下さいました。
 茹で加減を聞かれましたので普通でお願いして、お冷やを飲みながら卓上を眺め、ああ、今日もホームページのトッピングサービス券を印刷してくるのを忘れちゃったな、と。

 待ったと言うほど待たずにとんこつラーメン500円、ふんわりとした豚骨臭がなんとも香しい。
 真っ白でさらっさらの豚骨スープに切り歯28番の極細麺がゆったりと泳いでいて、さっとすくってさっと食べます。
 いつ食べても美味しいけどさらに美味しい博多風龍のトンコツらーめん、この味を500円で提供するなんて驚異的ですね。
 トッピングは小さめのチャーシュー、刻みネギ、細切りキクラゲ、板海苔と多くもなく少なくもなく。

 とんこつラーメン博多風龍では替え玉を2玉まで無料サービス(3玉目から100円)ですが、今日は替え玉せずに卓上の紅生姜と辛子高菜を入れます。
 こちらは「やっぱり500円」と思わざるを得ないクオリティだけど、これはこれで美味しく食べる方法もありますし。
 スルッと食べてしまってご馳走様、ああ、美味しかった。
 朝から販売してくれたらいいのになぁ、東京地下鉄24時間化に先駆けて朝からトンコツらーめん食べたいなぁ。

 もちろん夕飯も食べ損なって、そうだ、途中下車してラーメンを食べていこうと思いつきました。
 町田で途中下車したけど終電まであまり余裕がありません。
 間に合わないことはないけど、気になるのは嫌なので「混んでいたら諦めよう」と店を覗き込むと店内はごった返していて。
 すっぱり諦めて帰宅。

 晩酌はコンビニ焼き鳥とヤゴ、美味しく頂きました。

posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記