2013年07月13日

うどんと牛とシロノワール

/我丘(がおか)@狭山ヶ丘(埼玉県所沢市)にてつけそば(並)/古久や(こくや)@埼玉県飯能市にて肉つゆうどん特/加藤牧場/コメダ珈琲店新所沢店にてアイスコーヒー/

 お休みの朝は愛犬の散歩から。
 とはいえ酷暑日近い毎日が続きますので、平日に出社する時間と同じ時間に起床しての散歩連れだし。
 それでも帰ってくる頃には犬ははぁはぁとかなり暑そうでした。

 戻ってきて、庭の雑草相手に除草剤の散布。
 何もやらないよりもましな程度で、オヤジの手前、義理を果たしたという意味くらいしかない。

 して、友達の待ち合わせ場所の近くのラーメン屋さんに出発。
 13時に改札集合と言うことは、その前に何軒かラーメン屋に行っておけとサインだと受け取りました、感謝。
 たまたまその方向の定期券があるから電車代はかなり節約できますけど、時間は節約できません。
 片道2時間で(定期券がなければ)1000円以上しますので一般的には「遠征」と呼ばれる距離でしょうか、私は呼びませんけど。
 西武鉄道池袋線狭山ヶ丘駅、幾つかの行き方がありますが登戸、府中本町、新秋津、秋津、と乗り継ぎました。

 先ずは駅から遠い店からのマイルールに従って西口を出てセブンイレブンを突っ切って真っ直ぐ商店街を西へ歩きます。
 10分ほど歩いてみると左手に見えてきましたが、店先に貼り紙が目に入り、臨時休業かと身構えると貸店舗のプラ板。
 いやぁ、やられました。
 「12年間ありがとうございました」からの書き出しに続き「6月29日に閉店して(赤坂などの都心へ)移転します」とあります。
 つけ麺マップ本の掲載店巡り、ラストはその店になりそうです。

 気を取り直して次の店に向かうと「都合によりしばらく休業します」の貼り紙、おお、悪いことは続くものですね。
 気を取り直して商店街を駅まで戻り、今度は東口へ、まだまだ食べ歩き初心者ですので不測の事態に備えて数店の訪問候補を用意してあります。

 駅から数分で我丘(がおか)@狭山ヶ丘(埼玉県所沢市)、以前はつけ麺伝説が営業されていた場所(お店です)。
 ネットの情報では「つけ麺伝説がリニューアル」とありますが、リニューアルなら店員さんと味は変わらないはず。
 食べログなどのグルメサイトでは「以前の味に戻って欲しい」などとあるので、リニューアルに見えて調理経験の浅い店員さんに変わったのではと読んだのですが。
 食券制かなと店内に入ると特に券売機が無くて卓上にメニューが置かれていたので、手近な空いている席に座って注文しました。

「なにかトッピングはございますか」と聞かれましたが、特に要らないですと遠慮しました。
 カウンター7席に4人掛けテーブル1卓の綺麗な店内、テーブルは合板ですから永く手入れをすると所々が色落ちしてきていい感じになりますね。
 メニューはつけめんから始まってまぜそば、中華そば、肉汁つけそば、今から思えば10食限定の肉汁そばを食べるべきでした。
 「つけそばは極太麺使用のため、茹で時間が掛かります」と説明書きがあり、説明書き通り10分ほど待ちました。

 つけそば(並)750円、中盛りは850円、大盛りは950円になります。
 まさしく濃厚豚骨魚介の麺相で、ここ西埼玉にもこういったつけ麺を出す店があるのかと、麺を一、二本手繰ってつけ汁をくぐらせて食べてみます。
 なんだよなんだ、美味しいじゃないか。
 この手のつけ汁は濃厚豚骨出汁が両手を広げて迫ってきて、追い打ちを掛けるように魚介が駆け上がってくるのが常です。
 そうではなく、豚骨出汁と鶏ガラ出汁が仲良く手を繋いで歩いて来て、所々、遊び心のように魚介(実際には魚粉ですけど)が見え隠れします。

 食べる人によってはどろどろしていると表現されているようですが、現代のつけ麺界(笑)を見渡せばさらさらの部類、私の好きなタイプ。
 こんな場所(失礼)で営業していないで、少なくとも所沢、もう少し頑張って八王子に出店して欲しいぞ。
 麺の製麺所は不明ですけど、茹でムラや冷しムラが全くなく小麦の香りも程よくとても美味しい。
 つけ汁の中にはとろっとろでスープと同化したようなチャーシュー、メンマ、薬味ネギが沈められています。

 あっという間に食べ終わってしまい、スープ割りをお願いします。
 高いカウンター台越しなのがちょっとアレですけど、白ねぎを浮かばせてあり、飲んでみるとかなり薄めてあって、割ったのではなく取り替えたのかと思ったほど。
 僅かに酸味も加えていていい感じじゃないですか、あっという間に食べ終わってしまってご馳走様でした。
 奥のレジで会計してお店を後にしました、ああ、また食べに来たいのだけれども。
 ※独自の情報網で確認したところ、つけめん伝説の店長さんを継いだ方が半年ほど営業してからリ2012年2月にリニューアルされたそうです。

 まだ時間に余裕がありましたが、約束の時間の30分前には行かないと気が済まないタイプ。
 早く着いたら着いたで何をしようかなと楽しみが増えるところ、駅構内にスターバックスがあったので、そこで。
 やっと店内マグカップで飲むことができました。

 ほどなくして友達が迎えに来てくれて、お店に着くまでお店のことを教えてもらわなかったので(こちらからも聞かなかったけど)、愛車にてしばしドライブ、かと思いきや、歩いてもいける距離のうどん屋さんへ。

 古久や(こくや)@埼玉県飯能市、昼間しか営業していなくても十分営業として成り立つ繁盛ぶり。
 民家を改造したのか、民家に似せて店舗を建てたのか分からないけど、入ってしばらく土間があって、釜炊きと洗い場、畳の間、とまさに自分が幼少の頃の本家と同じ感じだったな。
 なので「民家で食べるみたいで落ち着くんです」と、その気持ちはよく分かります。
 こういうお店にありがちな、沢山メニューがあるのに全員が同じメニューを頼むスタイル、見渡す限り肉つゆしか食べていません。
 この時点で先のラーメン屋で肉汁つけそばがあった理由に思い至るけど、後の祭り。

 一応メニューを紹介しておくとうどん専門店でもり、かけ、たぬき、きつね、月見、玉子とじ、そして肉つゆ。
 単品のトッピングは天ぷらしかなく、かき揚げ、いか、ちくわのみで「かき揚げは残りひとつです」と言われて慌てて頼んでしまう。
 「茹でるところからですので時間が掛かるんですよ」と言われたけど、この待っている時間も味のウチ、といいながらスーパードライ、ああ、昼間のビールの何と美味しいことか。
 先に角盆に乗せられた肉つゆと刻み白ねぎ、天ぷらに調味料、お蕎麦なら「そば湯」と呼ぶんだけどうどんは何て呼ぶの?「うどん湯」でいいのかな、が先に用意されます。

 10分ほどして肉つゆうどん、友達は並680円、大750円、「ふらわさんなら楽勝ですよ」と特890円、とまさしく田舎の接待、ありがたく受け取ります。
 よく分からないけど、肉つゆはすり切れ近くつゆが入っていてうどんが沈められないじゃないですか、少し肉を食べてから浸けるんだろうな(食べ方が違っていたらごめんなさい)、少しかさを減らしてからうどんを付けて食べました。
 美味しいなぁ、このうどん。

 讃岐で食べるととかくコシが強い麺が良しとされているけど(つゆはいりこが効いていることが良し)、歯が悪くアゴが弱い私はすぐに食べ疲れてしまいます。
 このうどんはコシを売りしておらず、なんていうのかな、粘りを売りにしていて、それでいて歯切れが良く、「歯切れがよいのに粘りがある」みたいな。
 うどん自体が美味しいこともあるけど、やはり友達との会話が楽しいから食事が美味しいんだよね。
 肉つゆのベースはよく分からないけど長ねぎやら豚バラ肉とか三つ葉とか入っていて、この味は毎日でも食べられる味だなぁ。

 途中、揚げた暖かさが残っているかき揚げ、ちゃんと一口大に四つ切りされているので浸けやすく食べやすい。
 一本たりとも引っかかることなく食べ終わって、お蕎麦だったらそば湯割り、うどんの場合は何割り?、これもいい感じです。
 いやぁ、美味しかった、ご馳走様でした。
 食べ終わって少しのんびりしてしまいましたが、混雑していなければもっとゆっくりしていたかったなぁ。

 さてさて、どこに連れて行ってくれるかとワクワクしていると、加藤牧場
 この辺りでは有名とのことで、地平線まで広がる草原と牛舎を想像していたのですが、、、だいぶ違いますね(以下、自粛)。
 いやいや、勝手にイメージを膨らませた私が悪いわけだけど、牛舎に近寄って見ると、牛が大型扇風機の風で涼んでいました。

 牛とは気軽に遊べないので、アイスクリーム屋さんと軽食屋が併設されていて、アイスクリーム屋ではこの牧場の牛乳がふんだんに使われていました。
 年に一度食べるか食べないかのアイスクリームを食べたら、お土産屋を物色しつつクールダウンして、さて、次はどうしようか。

 って、何にも考えていないデートも楽しいもので、とは言ってもいい歳なのでどこかでまったりしたい。
 まったりするならコメダだろと探すと、車で一時間くらいでコメダ珈琲店新所沢店、ホームページによると今年の4月にオープン。
 駐車場が満車でしばし待つほどの繁盛ぶり、愛知県以外でコメダに入ったのは初めてか2回目くらい。
 さらに店内で少し待ってから席に案内されました。
 みなさん、思い思いの形でくつろいでいます。
 アイスコーヒー400円が高いか安いかと聞かれたら安い、ファミレスなんかよりずっといい。

 友達は念願のシロノワール、シロノワールってどこかの料理名かと思ったらコメダオリジナルの商品名なんですね。
 いつも彼女が食べるのを見ていただけだったので、初めて食べてみましたが、パンとソフトクリームの組み合わせて、私には全く美味しさが分かりません。
 お店に二時間くらいいたかなぁ、もっといたかな、いればいるほど話は尽きないので。

 帰りはあちこち立ち寄りたいお店を考えていたのですが、ぐったりと疲れてしまって帰宅。
 帰宅してからも即行で就寝、楽しい西埼玉巡りの土曜日、お付き合い下さいましてありがとうございました。

posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記