2017年02月02日

すみれ暖簾分け店

/新田毎にて天ぷらそば/中国東北料理哈爾濱(ハルピン)@末広町にて五目焼きそば/ラーメン郷(ごう)@高座渋谷にて味噌/

 朝は秋葉原駅構内の新田毎(しんたごと)、田毎ときたら「月」らしいのだが。
 以前の朝食サービスは、天ぷらそば400円が350円でしたが、知らないうちにタイムサービスとして平日6:30-9:30、14:30-17:00は290円とさらに値下げされています。
 素人目から見てこれ以上ない最高の立地ですし、店内はかなり混み合っていますが、それでもタイムサービスが必要な経営状態なのでしょうか。
クリックすると拡大します

 お昼は中国東北料理哈爾濱(ハルピン)@末広町(千代田区外神田)、なんとなく似たような店舗で増殖している中華料理のようで、そうでないような。
 ランチメニューはサービスランチとしてラーメン、チャーハンが480円、定食が6種類、週替わりが2種類、ラーメンが6種類、焼きそばが2種類。
クリックすると拡大します

 先ずは五目焼きそば800円、玉子スープ付き。
 ランチに焼きそばを食べたのは随分と久しぶり、「五目」は白菜、イカ、ウズラ、エビ、キクラゲ、ニラ、豚バラ、にんじん、青菜、塩焼きそばとはね。
クリックすると拡大します

 同僚が好きなホットコーヒーは50円、飲まずにはいられない。
 美味しくいただいてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 夜はラーメン郷(ごう)@高座渋谷(大和市渋谷2-15-10)、すみれ出身の暖簾分け店として彩未、大島、八乃木(未食)に次いで4店舗目。
 20時半までの営業時間なので間に合わないかと思いつつ15分前に到着、外待ち12人ですか、皆さん情報通です。
 並んでいると「先に食券を買うようですよ」と先に並んでいるお客さんに教えていただき、いったん、店内へ。
クリックすると拡大します

 メニューは味噌、正油、塩、あっさりしょうゆ、素。開店記念でチャーシュー、煮玉子、メンマ、ひき肉のいずれかサービスです。
 食券を買って外に出て並び直します。
 20分程待って再び店内へ、カウンター5席、2人掛けテーブルが2卓、小上がりとして4人掛けが2択、もちろん満席です。
クリックすると拡大します

 店内で少し待ってから空いたカウンター席へ、カウンター台が厨房を隠すほど高いのは、すみれ本店、ラー博、彩未、大島と同じです。
 テーブルにはホワイトペッパー、酢、一味が用意されていました。
クリックすると拡大します

 程なくして味噌800円、ひき肉(開店記念サービス)。
 (動物系、と一括りにしたくないので)豚骨や鶏ガラスープでモヤシ、タマネギ、生姜、ニンニクなどを煮込んで作り上げるスープ、味濃いめ。
 いつの頃からか濃くなったみたいで、「濃かったら薄めます」と店内に貼り出されています。
クリックすると拡大します

 森住製麺の中細縮れ麺、は安定した美味しさ、私にとってのすみれは森住製麺ですから、相性に関しては全く問題を感じません。
 トッピングは細切りメンマ、薬味ネギ、ゆっくりとゆっくりと味わいます。
クリックすると拡大します

 ひき肉は挽肉を店内で調理されていて、この味噌ラーメンにしか合わないだろな。
 一年、二年ではなく、五年、十年を見据えたラーメン作り、店作り、この特別ではない特別な味噌ラーメンこそがすみれの味噌ラーメンですね。
 スルッと食べてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 滅多に来ない地域なのでもう一杯くらい食べようと、隣の駅まで歩いてはみたものの。
 ネット情報と違っていて、30分程前に閉店されていました。
クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記