2017年02月07日

塩ラーメン

/そばいちにてかき揚げそば/中国東北料理哈爾濱(ハルピン)@末広町にて白ゴマタンタン麺/麺屋こころ神楽坂店にて塩ラーメン/

 朝は時間が無くてJR東日本駅構内のそばいち Tokyo Food Bar秋葉原店(ホームページ)へ。
 いつもはかき揚げそばですが、今朝も同じかき揚げそば430円
 お蕎麦になるとは合わないと感じつつも断ることはしない、美味しくいただいてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 お昼は中国東北料理哈爾濱(ハルピン)@末広町(千代田区外神田)、なんとなく似たような店舗で増殖している中華料理のようで、そうでないような。
 ランチメニューはサービスランチとしてラーメン、チャーハンが480円、定食が6種類、週替わりが2種類、ラーメンが6種類、焼きそばが2種類。
クリックすると拡大します

 今日は白ゴマタンタン麺720円
 担々麺に黒ゴマはあまり使わない印象ですが、別に白胡麻だからと言って美味しくないわけではないし。
 鶏ガラスープに細麺がいい感じですね。
クリックすると拡大します

 同僚が好きなホットコーヒーは50円、飲まずにはいられない。
 美味しくいただいてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 どちらかと言えば上手く行かないことの方が多いのだけど、上手く行かないときは何をやっても上手くいかない。
 困っちゃうなぁ。
クリックすると拡大します

 夜は麺屋こころ神楽坂店@飯田橋(新宿区神楽坂)ホームページ)、まだ二回目の訪問なので店員さんに顔を覚えてもらえるとは思っていない。
 ラーメン素人なので、「何にしようかなぁ」と店先のメニュー写真を眺めてから入店しました。
クリックすると拡大します

 入ってすぐ右手の券売機でポチポチっと食券を買って、店内奥の前回の同じ席へ。
 食券をカウンター台に置き、コートを脱いでハンガーに掛け、ハイチェアに座ったところでビール380円。
 今日は長居しなかったけど、長居になった時のためにビールは飲んでおかないんとね。
クリックすると拡大します

 程なくして塩ラーメン730円、麺屋こころで初めてのラーメン、塩と醤油があるので塩から。
 化調の美味しさがハッキリ分かる鶏ガラ出汁のスープ、基本的にはセントラルキッチンですが、何店かは店内炊きとのこと。
クリックすると拡大します

 ラーメン用の細麺は太陽食品の特注麺で、まぜそばの太麺がかなり力強いので、細麺がか弱すぎる印象です。
 柔らかめ好きの私も硬め指定したいほど柔らか仕上げ、それでも美味しいのだから問題ありません。
クリックすると拡大します

 まぜそばだけではなくラーメンにも追いめしは適用され、麺を食べ終わったところで店員さんに丼を渡します。
 (こころの店主さんの修行先である)はなびでは小皿にライスを乗せて渡してくれますが(先週確認済み)、こころは丼に直接ライスを入れる方式です。
 何か差別化しているのかなと気になりましたが、サイドメニューのライスを小皿(有料)で出すので、間違えないように、とのこと。

 まー、そんな細かいことは誰も気にしないよなー
 スルッと食べてしまってご馳走様でした。
クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記