2017年02月13日

週の始まり

/ゆで太郎代々木東口店にて朝そば(たまご)、わかめ/魚や一丁秋葉原店にて本日の海鮮丼/台湾まぜそばこころ御茶ノ水店にて台湾まぜそば(小)/

 早起きはお蕎麦のために、ゆで太郎代々木東口店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとして両雄並び立つ(正しい日本語は「両雄並び立たず」)。
クリックすると拡大します

 ちょっと間が空きましたが、朝そば(たまご)330円、クーポンでわかめ
 お蕎麦は温かいのと冷たいのから選べるので冷たいので、たまごは生、茹で、温玉から選べるので生。
 色々と残念でしたが、美味しくいただいてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 まだまだ続くよ居酒屋ランチ、となれば、魚や一丁秋葉原店ホームページ)へ。
 すべてのランチのご飯と味噌汁はお替り自由、コーヒー(ホット、アイス)は飲み放題、ドリンクバーよろしく、オーダーを通したらすぐに飲み物コーナーへ行きます。
 ランチはお刺身定食、カレー、日替わり定食、焼魚定食、もろもろと揃っていて、久しぶりに食べてみた本日の海鮮丼880円
クリックすると拡大します

 小鉢、味噌汁、漬物と付いていて、かなりお得な定食です。
 食後にコーヒー、美味しくいただいてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 職場から御茶ノ水まで歩いて行くと、ちょうどいい運動になるような気がする。
 仕事が遅くなってしまうと疲れてしまうので、比較的早く終わった日だけですけど。
クリックすると拡大します

 して、台湾まぜそばこころ御茶ノ水店@神保町(千代田区神田小川町)ホームページ)、14店舗中5店舗目に訪問。
 以前はなんとなく影武者があった場所のようですが、はっきりと覚えていません。

 店内に入ると階段状のカウンター12席、10席が基本のこころですので広めに感じるところ、実際には広さより狭さを感じます。
 券売機を確認すると限定A、限定Bのボタンがありますが、いずれも売り切れランプ。
クリックすると拡大します

 ピリ辛メンマ、水餃子はありますが、学生サービスはやっていません。
 来月に終了してしまうそうですが、ポイントカードもやっていて、他店とちょっと違う感じです。

 一番奥の席に座って店員さんに食券を渡し、お冷やを飲んでと。
 卓上には昆布酢、ブラックペッパー、一味唐からし、フライドガーリック、壁の写真とかを眺めながらラーメンの出来上がりを待ちます。
クリックすると拡大します

 少し待ってから台湾まぜそば(小)780円
 トッピングはニラから初めて右回りにネギ、刻み海苔、魚粉とおろしニンニクがトッピングされていませんでした。
 全体的に辛さを感じるのは台湾ミンチの辛さ、(店内には調理スペースが無いので)セントラルキッチンのはずですが、店舗によって違いがありますね。
クリックすると拡大します

 やや縮れた太麺は太陽食品の麺彩物語、まぜそばは事前に麺とタレが混ぜてあり、今日のは特に丁寧に混ぜてあってとても食べやすく、食べやすいと美味しく感じます。
 美味しい、美味しいと食べてしまうとタレが残らなくなってしまうので、気をつけて食べ進めます。
クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったら追飯、ご飯の量はやや多め、昆布酢を回し掛けて美味しく頂きました。
 スルッと食べてご馳走様でした。
クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記