2017年02月22日

五目野菜

/中国東北料理哈爾濱(ハルピン)@末広町にて五目野菜麺/麺屋こころ梅ヶ丘店にて台湾まぜそば(小)/

 お昼は中国東北料理哈爾濱(ハルピン)@末広町(千代田区外神田)、なんとなく似たような店舗で増殖している中華料理のようで、そうでないような。
 ランチメニューはサービスランチとしてラーメン、チャーハンが480円、定食が6種類、週替わりが2種類、ラーメンが6種類、焼きそばが2種類。
クリックすると拡大します

 今日は五目野菜麺720円
 五目と言えばウズラとか豚バラ肉が一緒に煮込まれている麺相を想像しますが、そうじゃなくて多めの野菜炒め。
 醤油ベースの鶏ガラスープでキャベツ、モヤシ、ニラ、ニンジン、キクラゲなどを煮込んだ、とても美味しいラーメンです。
クリックすると拡大します

 同僚が好きなホットコーヒーは50円、飲まずにはいられない。
 美味しくいただいてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 夜は麺屋こころ梅ヶ丘店@梅ヶ丘(世田谷区梅丘)(ホームページ)、記憶がはっきりしませんが、この場所は武将があったんじゃないかと。
 神楽坂店と同日の2016/11/25オープン、開店当初は中休みがありましたが、今では中休み無しの通し営業になっていました。
クリックすると拡大します

 入ると奥に長いカウンター12席の店内、左手を振り向いて券売機で食券を買います。
 券売機を見た限りでは他店と同一メニュー、空いていた席に座って店員さんに食券を渡します。
 卓上にはフライドガーリック、ブラックペッパー、魚粉、すりゴマ、一味唐からし、昆布酢、調味料は同じだけど容器が他店と異なるような。
クリックすると拡大します

 少し待たされて台湾まぜそば(小)780円
 小の麺量が少なくなる代わりに半熟玉子が一つ付きますが、半熟玉子は一緒に混ぜにくいので、最初に食べてしまいます。
 全体をよくかき混ぜて食べると、台湾ミンチの味わいが他店と違って辛味を強く感じます。
クリックすると拡大します

 太陽食品の角太麺、台湾ミンチとの絡みの良さは変わらないのですが、他店と比べて半分くらいの長さの短尺麺。
 このくらい短いと食べやすいけれども、これまでの台湾まぜそばとの違和感がありますね。
クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったので追い飯、追い飯の量はお店によって異なりますけど、ここのは平均的でした。
 スルッと食べてご馳走様でした。
クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記