2017年04月23日

柳家三三 落語会

/麺処誠@小田原市下大井にて醤油らーめん/小田原 柳家三三 落語会/麺処輝(てる)@小田原市扇町にてらーめん/

クリックすると拡大します

 今日は小田原までバイクを飛ばしてみる。
 かつて、飛ばしている途中で事故に遭ってからというものの、すっかり臆病になって腰が引けていました。
 事故現場が近くなるにつれて心臓がバクバクしたりするかと思ったら何の変化も無し、歳を取って忘れやすくなるのも悪いことばかりじゃ無いな。

クリックすると拡大します

 国道255号線を南下していると、左手に見えてくる麺処誠@小田原市下大井紹介のサイト)、 麺家ゑびすIEK下大井店跡地に2017/4/11オープン。
 ここは何度かお店が変わった立地なのですが、あっさり閉店するほどラーメンが美味しくないわけでもないし、これといった酷い接客も聞かないのですが、なぜ一年もしないウチに変わってしまうのだろう。
 お店は牛骨スープとローストビーフを売りにしています。

クリックすると拡大します

 ローストビーフはともかく、牛骨ラーメンをレギュラーメニューとして提供しているラーメン屋は神奈川県内には非常に少ないので、「牛骨ラーメンとは何か(豚骨や鶏ガラどどう違うのか)」の説明があるといいと思うんだけど。
 店内は前店の居抜きで、左手厨房に面したカウンター6席、右手のスペースには4人掛けテーブルが4卓。
 入り口近くに券売機が用意されていて、メニューを見ると、醤油らーめん750円、塩らーめん750円、期間限定トマトらーめん800円。

クリックすると拡大します

 トッピングは味玉、ねぎ、のり、ほうれん草、わかめ、ローストビーフ。サイドメニューは別皿のローストビーフ、ごはん、焼き餃子。
 テーブルには辣油、酢、醤油、ブラックペッパー、一味唐がらし。
 店員さんは男性二人に女性一人、お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして醤油らーめん750円
 食べた感じでは牛骨も使われていますがほぼ豚骨出汁のスープ、美味しいとは思います。
 生活圏内であれば何度か食べたい味ですが、わざわざは食べに来るほどには感じませんでした。

クリックすると拡大します

 鴨宮製麺の角中細麺、スープとの相性は良くてするすると食べられます。
 トッピングはローストビーフ一枚、水菜、白ネギ、糸唐辛子。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 さて、お待ちかねの小田原 柳家三三 落語会 谷津公民館。
 真打ちというか、柳家三三師匠として全国と飛び回っているいますが、自身の出身地であり、噺家として育ててくれた小田原の地での講演。
 大手チケットセンターなどでの先行販売は一切せずに、並んだもん順の落語会、13時と15時の二回ですが、13時の会に朝6時から並んでいるお客さんもいるとか。

クリックすると拡大します

 夏は暑く、冬は寒い公民館内には200席ほどのパイプ椅子が並べられ、まさに時の経つのを忘れるほどの楽しい落語を楽しみます。
 文学的な考察や、江戸風俗としての時代検証も大切ですが、「人生に全く役に立たない話をお金を払ってまで聞く優雅な時間」が一番大切。
 三三師匠は古典落語中心の噺家で、たまたま聞いたことのある演目の時もあり、落ちが分かっていても引き込まれてしまいます。

クリックすると拡大します

 今日の演目は碁泥(ごどろ)、ぼたもち小僧(柳家わさび)、大工調べの三つ。
 参加者は圧倒的に年金生活者が多いのですが、私も年金生活者になったら聞きに来たいな。
 心ゆくまで楽しんだ一時間半、次は8月に市民会館、今から楽しみです。

クリックすると拡大します

 帰り際に立ち寄った麺処輝(てる)@小田原市扇町、翔龍井細田店の跡地に2016/8/6オープン、しばらく小田原に来ない間に新店が増えました。
 RAMEN FACTORYと副題が付いていますが詳細不明です。
 店内に入ると厨房を囲む11席のカウンター、右手奥が4人掛けテーブル2卓になっています。

クリックすると拡大します

 入ってすぐ右手の券売機を見ると、メニューは醤油、味噌、塩と揃っていて味噌だけが50円高い最近では見掛けない値段設定。
 トッピングは味玉、白髪ねぎなど、サイドメニューは焼き餃子、チャーハン。
 中年の男性店主さんと、若い女性店員さんの二人体制、先客一人、後客二人。

クリックすると拡大します

 卓上にはおろしニンニク、刻みニンニク、ブラックペッパー、唐からし、醤油、辣油、酢。
 壺型の調味料入れが二つあれば、ニンニクとショウガが一般的ですが、ショウガが無くてニンニクが二種類とは油断できません。

クリックすると拡大します

 少し待ってらーめん650円、カウンター台越しでは無くテーブルまで運んで下さいます。
 今風では無い大きな丼にたっぷりのスープにたっぷりの麺、醤油味ですが、強い豚ガラ、鶏ガラを煮出した甘みの強いスープです。

クリックすると拡大します

 麺は製麺所不明ながら縮れ中太麺、食べ応えがありますねぇ、美味しいですねえ。
 トッピングは厚切りチャーシュー、メンマ、細切り白ネギ、板海苔一枚。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 小田原からバイクで帰宅するには、大きく三つのルートがありますが、今日は二宮経由で帰宅。
 ソメイヨシノが終わると八重桜が目立ち始めるので、バイクを止めてパチリ。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記