2017年04月24日

新作検討

/ラーメン天華@西新宿五丁目にて冷し塩まぜそば/東京味噌らーめん萬馬軒花橙歌舞伎町店@歌舞伎町一丁目にて地獄ラーメン/

クリックすると拡大します

 お昼は西新宿五丁目駅からほど近いラーメン天華@西新宿五丁目、すぐ近くにある中華料理天華からのスピンオフ(笑)
 2016/6/12リニューアルオープン、ですが店内が綺麗になっただけで、殆ど変わっていません。
 カウンター7席のみの狭い店内ですが、お昼時には満席外待ちになるほど繁盛しています。

クリックすると拡大します

 メニューはラーメンが6種類、まぜそばが5種類、まぜそばは温か冷を選べます。
 卓上には醤油、辣油、酢、おろしニンニク、ブラックペッパー。
 お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちますが、一品づつ丁寧に調理されているので、少し待つことになります。

クリックすると拡大します

 程なくして冷し塩まぜそば750円
 まぜそばなので既に麺とタレは絡めてありますが、それでもさっと絡めてから頂きます。
 三河屋製麺の平打中太麺が、濃縮された冷たい鶏白湯スープに絡んでとても美味しく、並180gがあっという間です。

クリックすると拡大します

 トッピングの水菜、バラ巻きチャーシュー、メンマは何の工夫もなくて、上手く混ざらないので混ぜないようにして食べました。
 鶏ガラ醤油スープがなぜ付いてくるのは不明ですが、合間合間に頂きます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 桜も綺麗だったけど、新緑もとても綺麗で目に眩しい。
 晴れの日限定な気がしますが、ま、綺麗ならそれでいいでしょ。

クリックすると拡大します

 夜は東京味噌らーめん萬馬軒花橙歌舞伎町店@歌舞伎町一丁目、店先には真っ白い暖簾が掛かっていて、「創業昭和63年」と書かれています。
 蒙古タンメン中本は平成に入ってからの創業ですから、こちらの方が先に開店しているんですね。
 券売機を見ると地獄ラーメン、つけ麺が販売開始していて、色々とホッとしました。

クリックすると拡大します

 人手不足から営業時間が夜だけになっています。
 聞けば、時間帯によって外待ちが出来るほど認知されてきていて、ああ、ネット情報のいかに当てにならないか。
 その時間帯では無いので先客一人、後客4人でした。

クリックすると拡大します

 先ずはビール550円で今夜は歌舞伎町で一人お疲れ様会。
 卓上の調味料が一味唐辛子、ブラックペッパー、白胡椒に変わっていましたが、まあ、今日の話ではまだまだ変わりそうです。
 ラーメンは花田と同じ様に全ての料理は鍋を振って調理しますので、提供までそれなりに時間が掛かります。

クリックすると拡大します

 地獄ラーメン900円
 鶏白湯ベースの唐辛子たっぷりの味噌スープでは、豚バラ肉が生から煮込まれているので、いい感じに脂が出ていてとても美味しい。
 ガーリックチップもふんだんにあしらわれていて、さらに辛さを加速させます。

クリックすると拡大します

 合わせる太麺は三河屋製麺、麺量が多めなので半玉でお願いするつもりでしたが、うっかり忘れてフルサイズにしてしまいました。
 トッピングは茹でモヤシ、チャーシューは別トッピングでも用意されていませんが、そこをなんとかお願いしてみるかな。
 味が単調なので途中から酸味を加えたいのですが、胡椒しか無いので、、、今後に期待。

クリックすると拡大します

 ラーメンを食べ終わって、新メニューのアイディア出し、ああじゃない、こうじゃないがとても楽しい。
 美味しいだけのラーメンは食べ飽きた、大盛りだけラーメンは見飽きた。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記