2017年05月01日

ホルモンの炭火焼き

/陳家私菜新宿店(チンカシサイ)@新宿にて陳正宗四川担々麺(大辛)/ホルモン焼き時代輪屋(ときわや)/

クリックすると拡大します

 少し遠めのラーメン屋さんに向かっていましたが、久しぶりに立ち寄ってみるかと陳家私菜新宿店(チンカシサイ)@新宿(渋谷区代々木)へ。
 ワンフロアに100人ほど、テラス席もあって、ほぼ満席の店内、1人客なのですぐに席に案内されます。
 後からもお客さんが続いていて、お昼休み中は常に満席外待ちの繁盛ぶりです。

クリックすると拡大します

 口頭注文後会計、ラーメンが出来上がるまで春雨とネギの和え物を頂きます。
 何の説明も無く壺に入っているので、気が付かないと食べ損なうとことでした。
 数人の女性店員さんはホールで大忙しですが、いかんせん、厨房の調理人が少ないので30分くらい待たされました。

クリックすると拡大します

 陳正宗四川担々麺(大辛)800円、薄くて四角いお皿に盛り付けてあります。
 汁無しですのでタレと麺はあらかじめ混ぜられていて、全体を軽く合わせてから食べてます。
 しっかりとした辛さ、きっちりとした痺れ、さすがは本場四川料理といった美味しさです。

クリックすると拡大します

 刀削麺ではなく平打太麺、もっちりとした柔らかさがとても食べやすい。
 トッピングは挽肉、水菜、細かく砕いたナッツ、柔らかかったり固かったりと様々な食感が楽しいです。

クリックすると拡大します

 途中で三個サービスされる水餃子、軽く黒酢を掛けて頂きます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 ホルモン焼き時代輪屋(ときわや)(ホームページ)、『いつの時も どんな時代(とき)も/大切な家族や仲間たちと笑顔で/輪(わ)を囲み/楽しいひと時を過ごしてほしい/そんな思いを込めて/時代輪屋(ときわや)は誕生しました』。
 平日中日、というか、月曜日と言うこともあって、店内は空いていましたので、テーブル席に案内されました。
 先ずは再会を祝して生ビールで乾杯、今夜は地元で二人お疲れ様会。

クリックすると拡大します

 焼肉は好きな部位を食べたいので、値段を気にせずに注文します。
 今日の焼き物はのどナンコツ500円、シロ500円、タン780円、ハラミ680円。
 焼いてもらうことも出来ますけど、基本的には自分で焼く、炭火でじっくり焼くのがとても楽しみです。

クリックすると拡大します

 二人とも定年間近の老人なので昔話が多くなりがち、昔話なので同じ話を繰り返し話すことになります。
 同じ話をしても私としては何にも楽しくないので、これからの話をしたかったんだけど。
 あまりにも楽しそうに昔話をするので、黙って聞いていました。

クリックすると拡大します

 月曜日なので電車で帰れる時間にご馳走様でした。
 友達はこれからまだまだ展開するつもり十分でしたが、私はもう無理だな。
 明日も仕事があるので、早く帰って寝たい。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記