2017年08月07日

お墓掃除

/お墓掃除/元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田にてぎばさキムチ納豆つけ麺(麺一玉)、チャーシュー一枚/

クリックすると拡大します

 午前中はお墓掃除、理由は知らないけれども、毎年この日と決まっていて、数年前から借り出されています。
 こんな暑い日に一時間近くもお墓掃除したら、グッタリとしてしまう。
 その後、オヤジにあれこれと報告事項もあるので、その日は一日お休みにしています。

クリックすると拡大します

 用事があって蒲田に出掛けたので、元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田(大田区西蒲田)(ホームページ)でお昼を頂くことにしました。
 色々な人が色々な思いを胸に飲食店に向かうことでしょうけど、私にとってこの店に行くのはそれなりの覚悟を持って行く必要がある、と考えています。
 どこにでもあるどこにもないラーメン屋、ですけどね。

クリックすると拡大します

 タイミング良く席が空いていて、座るなり、いや、座るより早く用意されているビール、嬉しい。
 瞬殺だな瞬殺、職場は空調が効いているから何とかやり通せるけど、外はやり通せない、ビール無しでは干からびてしまいます。
 ぐびぐびっと飲み干して、大きく息を吐く。

クリックすると拡大します

 ビールを飲んだら焼酎、ラーメン屋で焼酎が飲めるなんてまるで熊本のラーメン屋みたいだ。
 ぐいぐいと焼酎の水割りを飲んでいたら、お店の常連さんが登場、月一がやっとのふらわと言います、初めまして。
 ブログとか読んで下さっているようで、ありがたいことです、励みになります。

クリックすると拡大します

 焼酎を飲み終わったら日本酒、日本酒だからと言ってなんでも良いわけでは無く、ここは一つ、新潟は朝日酒造の久保田、久保田の中でも食中酒として最高峰の千寿。
 先ずは味噌野菜の野菜に粉チーズを掛けて合わせてみる、旨い。
 やっぱりな、やっぱり荒木屋の味には日本酒が合うんだな、間違いない。

クリックすると拡大します

 日本酒を半分飲んだところで、ぎばさキムチ納豆つけ麺(麺一玉)850円、チャーシュー一枚100円
 秋田県親善大使として仕入れたぎばさに、納豆、キムチを合わせたつけ汁、サッポロ製麺特選高級麺を浸して食べる、真夏を吹き飛ばす逸品。
 納豆をどうやって使うかと思いを巡らせていたけど、こうやって使うのか、流石だな。

クリックすると拡大します

 ラーメンを食べていたら、キラキラしたライトパープルのワンピースを来た女性が、マネージャーらしき人と隣りに座り。
 よく分からないけど、お忍びなのか。
 女将さんが話しかけてくれて、えー、そうなのか。
 直近のライブには行かれないけど、その次のは行きます行きます。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記