2017年08月14日

平日限定営業

/まるえ食堂@東小金井にて貝そば(薄口醤油)/むたひろ食堂@国分寺にて冷やしラーメン/

クリックすると拡大します

 野望用を片付ける。
 仕事が忙しいときは土日にやってくれと思うけど、仕事が忙しくないときは平日で良かったと思う。
 人間の価値観なんて、その場その時で変わるものだなあ。

クリックすると拡大します

 平日の休みは中々無いので、平日でのみで営業しているラーメン屋さんに向かいます。
 朝の用事を済ませて、滞りなく向かっているのですが、ふと調べてみると、到着時間が営業終了30分前。
 余裕だなと思ったけど、規定食数が売り切れたら閉店との情報も有り、途端に慌てますが、どうにもならないし。

クリックすると拡大します

 東小金井駅から徒歩数分でまるえ食堂@東小金井(小金井市梶野町)、夜営業のみだったくじら食堂が5/1から平日のみ昼営業を始めました。
 そもそも、くじら食堂が夜営業のみだったのは、昼間に麺打ちやスープの仕込みをする名目だったはず。

 それが昼営業を始めたと言うことは、違う人が営業しているとか、仕込みをしながらとか、、、ではなく、当たり前の様に下村店主さんが厨房にいらっしゃいます。
 ちなみに、店名の「まるえ」は奥さんの実家に由来するそうで、井関屋、ときせい、きみの等と同じですね。

クリックすると拡大します

 店内に入ると一年ぶり以上なのに「ふらわさん、こんにちわ」と挨拶され、恐縮してしまいます。
 券売機を見ると貝そばのみでトッピングバラエティ、飲み物は注文できます。

 食券を渡すと「昼営業用の細麺が売切れたので、夜営業の太麺になるけど、おけ?」と聞かれ、うぇるかむ!。
 70食売切れ終了なのですが、70食が売り切れたら夜営業用の麺で営業を続ける、と。

クリックすると拡大します

 卓上にはブラックペッパー、一味唐辛子、七味唐辛子、酢、醤油、カンホアの塩、魚粉。
 昼営業時間も30分を切ったのに、次から次へとお客さんが入ってきて、一人ずつ「細麺が無いので太麺でおけ?」と聞いています。
 店主さんは上手く手隙のタイミングをみて声を掛けて下さり、ありがたいことです。

クリックすると拡大します

 少し待って貝そば(薄口醤油)800円
 今日の一杯は「フレッシュな新鮮スープに三河製麺の細麺」ではなく、「煮詰まった濃厚スープに自家製麺の縮れ平打太麺」の限定仕様。
 丼の模様にあしらわれた朱色と同じ色のチャーシューが華やかですねぇ、初老女性の口紅を連想してしまいます。

 スープはぐぐっと貝出汁、聞けばホンピノス、アサリ、シジミの出汁をブレンドしているとのことで、今まで食べた貝出汁スープの中で一番美味しい。
 ベースは丸鶏や鶏ガラのスープでしょうけど、貝出汁が強くて分かりにくい、全汁が美味しいことの表現とは考えていませんが、気が付いたら無くなっている事は、たまにあること。

クリックすると拡大します

 だからこそ、細麺ではなく太麺、しかも縮れ平打が良く合います。
 スープの味加減に合わせて麺の茹で加減を変えていると言われたら、そのまま信じそうなくらい、相性も良い。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 二駅乗って国分寺駅、この駅の周りにはそれなりにラーメン屋さんがありますが、中々来られていません。
 前回来たのはお店がオープンしたときだから2011年9月、もう5年以上前じゃ無いか。
 南口か北口も思い出せないので、ささっと調べて南口へ。

クリックすると拡大します

 駅からは見えないけど、駅正面のビルをぐるりと裏手に回るとむたひろ食堂@国分寺(国分寺市南町)、7/10より始まった牟田伸吾さんと新井博道さんによるムタヒロ本店が定休日の月曜日のみの限定営業。
 もちろん料理は料理人が違えば味も違うのので、通常メニューであっても店主さんが麺上げして盛り付ければ、美味しいとか美味しくないという基準では無く、ムタヒロの本当の味が味わえます。

 と言うことを言葉として表現できなくても、身体として感じているお客さんで満席、店先で10分程待ちました。
 いやいや、昼営業終了30分前じゃんね、麺切れ終了したりしないよね。

クリックすると拡大します

 店内に入るとすぐ右手に券売機、メニューは中華そば、特中華そば、つけ麺、チャーシュー丼、ビール、レモンサワーなど。
 食券を買って数歩進めると、店主さんが「おお、ふらわさん、久しぶり」とご挨拶、店主さん、少し痩せましたね。
 いったん、三席ある店内奥の待合席で待ち、席が空いたところでカウンター席へ。

クリックすると拡大します

 2016年にリニューアルされた店内、カウンター9席、卓上には一味唐辛子、黒胡椒、にぼ酢。
 ムタヒロは赤、青、黄、緑の原色を色々な場面で使っていて、コップもその四色なのですが、なぜか椅子のカバーに青色が無い。
 目の前にいる店主さんに聞いてみると、「あれー、そうですか?どっかにあるんじゃ無いかな」って9席だから三色が三脚ずつですよ。

クリックすると拡大します

 程なくして冷やしラーメン900円
 キリッとした味わいの冷たい煮干しスープ、色々な冷やしの煮干しスープを味わっていますが、私の中でトップのあざみ野の冷やしと勝るとも劣らない味わい。
 縮れ細麺は凪の自社製麺、ダレることも伸びることも無く、するすると頂けます。

クリックすると拡大します

 全体にスライスレモンが敷き詰められ、トッピングは大きめのチャーシュー、釜揚げしらす、ミョウガ、大葉、とろろ昆布などなど。
 食べ進めるにつれ、色々な具材が混ざって馴染んできて違う味になり、これがまた美味くて楽しい。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 地元に戻ってきて映画、トランスフォーマー/最後の騎士王、五作目ですが、全て劇場で観ているという。
 原作は漫画だから何がどうなっても絶対に味方はやられないけど、それにしてもやられなさ過ぎじゃないかと。

 背景を作り込みすぎていて説明が長い、そういうのが好きな人もいるだろうけど、私としてはスカッとするアクションだけが楽しみ。
 次回作が公開されれば、また、観たい。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記