2017年08月17日

カレーハウス

/ゆで太郎高輪店にて朝そば(玉子)/カレーハウスキラリにてなすカレー/ヌードルズ@町田にてつけ麺/

クリックすると拡大します

 久し振りに朝食を食べようと思って、ゆで太郎高輪店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとして両雄並び立つ(正しい日本語は「両雄並び立たず」)。
 お盆の影響か、お客さん全員が座れる程度の混み具合です。

クリックすると拡大します

 食べたのは朝そば(玉子)330円。お蕎麦は冷たいの温かいから選べるので温かいので、玉子は生、温玉、茹でから選べるので生、かき揚げはわかめに変更できますが変更せず。
 お蕎麦を受け取って、天かすをたっぷり、輪切り唐辛子を一掴み。ざるそばも美味しいけど、かけそばも美味しいゆで太郎。
 朝そば用のかき揚げは三分の二サイズが基本なのですが、今日のはフルサイズ、色々なことがありますね。

クリックすると拡大します

 サービスの海老天、天ぷらを懐紙に乗せて出してくれる路麺店が他にあるなら教えて欲しい。
 蕎麦つゆに浸けて食べても美味しいけど、今日は塩を振って頂きました。
 美味しく食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 品川駅港南口の飲食店街二階にあるカレーハウスキラリ、ランチタイムとなれば外待ち10人以上の大繁盛店です。
 とはいうものの、この辺りは飲食店より飲食人口が圧倒的に多いので、外待ちしていなかったらそっちの方が心配です。
 15分程待って店内へ、奥に長いカウンター8席と窓側に4人掛けテーブルが2卓、もちろん満席です。

クリックすると拡大します

 券売機を見るとメニューはカレーのみで、トッピングはナス、ウィンナー、エビカツ、チキン、ポーク、ビーフ、ハンバーグ、コロッケ、カツ。
 トッピングは揚げたてが基本で、並んでいるうちに食券を引き取り、座った瞬間に提供されます。
 卓上にはカレーリッチ、カレーホット、福神漬け、らっきょう。

クリックすると拡大します

 席に着いてお冷やを飲もうとしたら提供されたなすカレー600円
 大抵のカレー屋は、ご飯とカレーが分けられているか半分くらい掛かっていますが、ここでは平皿にご飯を平たく盛り付け、全体的にカレーを掛けています。
 色々なトッピングに合わせるためか、カレーの辛さ、香りは控えめ、ナスはさっと炒めた感じ、全体的には値段以上の美味しさ。

クリックすると拡大します

 福神漬けとらっきょうは始めから食べましたが、途中でカレーリッチとカレーホットを試してみます。
 劇的に味が変わる、いや、全く味が変わるので、それは調味料としてどうなんだろうか。
 食後にコーラ、コーヒー(ホット・アイス)がサービスされ、アイスコーヒーをお願いしました。
 ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 今週末に開店4周年のヌードルズ@町田へ、たまに早仕舞いしてしまうので手ぶらで伺いましたが、結果的にそれが良かったようです。
 先客4人に後客4人と常にお客さんがいる状態で、これじゃあ土日は外待ちするのも頷けます。
 店内に入ると店主さんがお出迎え、一年以上空いてしまったかも知れません。
 4周年には何もせずに通常営業とのこと、それが良いですよ。

クリックすると拡大します

 券売機を見ると、追加のメニューも限定メニューも無くて、今後も出す予定もなくて、ずっとひとつのスープでラーメンとつけ麺を販売されています。
 頻繁に限定メニューを提供する店もあれば、全く出さない店もあって、どちらも繁盛していて、面白いですね。
 と言うことで、今夜はハイボール350円で、一人お疲れ様会。

クリックすると拡大します

 程なくしてつけ麺800円
 菅野製麺所の全粒粉入り中太平打麺、つるりとした麺肌ですが、つけ汁に良く絡みます。
 茹で加減も絶妙で、食べていく中で温度低下は仕方ありませんが、それさえも楽しみになります。

クリックすると拡大します

 つけ汁は豚骨、鶏ガラ出汁に、魚介出汁をブレンドしたクラシカルなWスープ。
 目新しさ、特出感はありませんが、落ち着いた安定した味わいでとても美味しい。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記