2017年08月19日

代々木の新規開店ラーメン店

/生姜醤油専門我武者羅代々木店にてラーメン/元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田にて夏野菜冷し味噌野菜、チャーシュー/

クリックすると拡大します

 生姜醤油専門我武者羅代々木店@代々木、味噌を閉めて生姜醤油へ、昨日今日はプレオープン、21日(月)にグランドオープン。
 プレオープンということで営業時間は夕方までですが、特にメニューを絞っているわけではなく、グランドオープン後のラーメンが味わえます。
 誰にも関係ないことですが、この店のあった場所は個人的にとても思い入れが強く、来る度にその時のことを思い出してしまいます。

クリックすると拡大します

 メニューは元祖長岡系の生姜醤油と、長岡進化系の背脂生姜醤油の二本立て、それぞれ温麺とつけ麺が用意されています。
 数量限定の塩と冷しはオペレーションが落ち着いてから提供と言うことで、一週間程度遅れるとのこと。
 ビールだけではなくレモンサワーやウーロンハイも用意されていて、餃子やワンタンの単品販売に合わせてそれなりに飲めます。

クリックすると拡大します

 店内は随分とすっきりされましたが席数は変わらず(カウンター12席にテーブル4席)、券売機で食券を買って、店主さんにご挨拶。
 卓上の調味料は辣油、醤油、酢、一味唐辛子、白胡椒。
 先ずは赤星550円で、一人開店おめでとうございます会。
 付き出しはその時々で変わるらしく、今日はメンマに辛味を付けてネギをあしらっています。

クリックすると拡大します

 程なくしてラーメン750円
 元祖長岡系を謳ってはいますが、本場より百倍スッキリとして美味しいスープ、百倍は効いている生姜。
 美味しいけれども厨房器具が水に馴染んたら、もっと美味しくなると思う、楽しみだなぁ。

クリックすると拡大します

 三河屋製麺の中細麺、こちらも長岡のそれより百倍美味しい。
 飲みながらゆっくり食べても、全く延びず、次回のつけ麺が今から楽しみです。
 トッピングはチャーシュー、メンマ、茹でほうれん草、板海苔、おろし生姜、カイワレ大根。

クリックすると拡大します

 しかししてここまで美味しいのを長岡系というのはどうかと思いますが、東京のラーメン好きは「本物」ではなく「美味しい」ラーメンが好きですからね。
 合間々々で店主さんがお話しさせて頂き、とても嬉しかったです。
 スルッと食べてご馳走様でした、また食べに行きます。

クリックすると拡大します

 ほぼ昼営業のみとなってしまい、土日に行かないと行かれない元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田(大田区西蒲田)(ホームページ)。
 お店に着くと外待ち数人と奇跡的な少なさ、奇跡的に15分待ちで店内に入れました。
 ビールは初めの一杯(一本)は大変美味しく飲めるのですが、二本目からは好まず、どうしようかなぁ、と。

クリックすると拡大します

 と言うことで、辛玉子をアテに店内熟成を経た久保田で一杯、これは旨いなあ。
 世の中には「日本酒に氷を入れたらダメだよ」とか「封を切ったら一週間で飲まないと」とか言う人がいますが、言いたい人には言わせておきましょう。
 日本酒を空けて、焼酎の四合瓶を空けたところで、本日の限定メニューを頂きます。

クリックすると拡大します

 夏野菜冷し味噌野菜850円、チャーシュー100円
 冷し味噌野菜の野菜は野菜で、更に追加されている夏野菜、絹さや、トマト、ナス、ズッキーニ、アスパラなどなど。
 その全てを大辛味噌のスープで煮込んであって、野菜一つ々々がしっかりと味わえる一体感、流石です。

クリックすると拡大します

 サッポロ製麺の特製中細麺が、つけ汁にひたひたと絡んで、これがまた旨いのなんのって。
 チャーシューは麺皿に乗せてもらいましたが、箸でほぐしながら食べます。
 今日はおろし生姜のサービスがあったので、適量をつけ汁に入れて、全体の味をさっぱりさせます。

クリックすると拡大します

 ふと、思いつきで盛り付けてみた癒やしの夏野菜丼。
 たまたま隣に座った常連さんとラーメン談義、いやぁ、盛り上がるなぁ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 23:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記