2017年09月03日

自宅休養

/横浜家系ラーメン藤之家@秦野市にて醤油豚骨チャーシュー、ハバネロ豚骨/

クリックすると拡大します

 昨日はほぼベットで寝ていないので、今日は目覚ましを掛けずにぐっすりと寝られるだけ寝て。
 しかしして、睡眠には体力が必要なので、歳をとると眠くても朝起きてしまう。
 自宅周辺を散歩して、目を覚まします。

クリックすると拡大します

 買い物に付き合って、その足でお昼を食べようと先月オープンしたラーメン屋に向かうも、20台程度の駐車場が満車。
 時間に余裕がないのですっぱり諦め、次の中華料理屋は臨時休業、その次は随分前に閉店しちゃったし。
 ということで、安定して営業されている横浜家系ラーメン藤之家@秦野市へ、土日は通し営業なのが助かります。

クリックすると拡大します

 パパッと食券を買って、三回続けて(いやもっとか)同じカウンター席へ。
 厨房の店長さんとホールの店員さんにご挨拶します。
 店内は満席にはならないけど常に人の出入りがあって、自分のことの様に嬉しい。

クリックすると拡大します

 先ずはセットの焼き餃子、二人で食べに行っても5個350円です。
 サイドメニューに餃子があったら10回に1回くらいは食べるのですが、この店の餃子は10回に9回くらい食べています(まだ10回も来ていませんけど)。
 ついつい自分が三つ食べてしまい睨まれてしまいます。

クリックすると拡大します

 先に女房の醤油豚骨チャーシュー950円、半熟玉子100円
 炙ったチャーシューが4枚もトッピングされたチャーシューメン、女房のお気に入り。
 私が食べたラーメンと同じスープなので、味見の必要も無いし。

クリックすると拡大します

 私はハバネロ豚骨800円、半熟玉子100円
 豚骨が付いていますが、鶏ガラメインの甘めのスープ、私としてはこのくらい辛い味付けがちょうど良いです。
 炙りチャーシューが一枚に板海苔三枚、茹でたモヤシとキャベツ、刻み玉葱がトッピングされています。

クリックすると拡大します

 麻生製麺の短尺平打中太麺、何となく武骨家と同じ麺に感じますが、未確認です。
 エコ箸だと少し持ちにくいほど滑らかな麺肌、それでいてスープによく絡みます。
 ライスは終日無料サービスですので、これは食べない手はありません。

クリックすると拡大します

 スープを吸わせた板海苔で巻いて頂くご飯の美味しいこと美味しいこと。
 スルッと食べてご馳走様でした。
 厨房の店長さんにお声掛けして、店を後にしました。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記