2017年09月08日

鶴間で二軒

/常盤軒品川22号売店@JR品川駅山手線ホームにて品川丼/包丁や品川駅前5F店にてA定食/横浜らーめん七七家@鶴間にてらーめん/麺やいかり@鶴間にて魚介醤油ラーメン/

クリックすると拡大します

 いつもより少し早く品川駅に着いたので、常盤軒品川22号売店@JR品川駅山手線ホームへ。
 長い年月を経て、一軒、また一軒と減っている常盤軒、今は何軒あるんだろうか。
 ジャンボ海老天、品川丼など名物料理がありますが、やっと食べることができた品川丼500円にしました。

クリックすると拡大します

 丼にご飯を盛り付け、乗せたかき揚げの上から蕎麦つゆを掛けただけ、だと思っていましたが、お吸い物とお新香が付くんですね。
 味はまんま、かき揚げと蕎麦つゆの味、朝食にしてはご飯が多過ぎます。
 美味しく頂いて、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼は包丁や品川駅前5F店ホームページ)、ちなみに4Fにも包丁やの支店がありますが、ランチは5F店だけです。
 メニューは5種類あって、刺身定食、若鶏唐揚、さば塩焼、ハムカツ&メンチカツ、酢豚とあり、ハムカツ&メンチカツと酢豚の定食には烏龍茶かコーヒーの缶飲料が付きます。
 どれでも良いと言うことはなくて、刺身が食べたかったのでA定食700円、食券制です。

クリックすると拡大します

 お刺身はマグロのブツとシメサバ、味噌汁、漬物、ご飯、味付け海苔、生玉子、に、若鶏の唐揚げが二つ。
 何となく想像していましたが、これはちょっと量が多すぎます。
 ご飯は半分で良いけど、出されてしまってから残すのは相当な罪悪感を感じます。
 美味しく頂いて、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は鶴間へ、ちょっと帰宅方向を外れるお店に訪問するときは、臨休や早仕舞い対策のために、二軒か三軒、それなりのお店を見つけてから向かう様にしています。
 とはいえ、そうそう都合良くお店が見つかることは稀で、二軒目三軒目が見つかる前に行き損なってしまったりします。
 逆にピタッとはまることもあって、人生、ままならないですね。

クリックすると拡大します

 小田急線鶴間駅を降りて、先ずは駅西口の横浜らーめん七七家@鶴間(大和市西鶴間)へ。
 2017/8/8オープン、8/8ならば八八家でいいんじゃないでしょうか、飲食店の店名を考えたこともない私の勝手な想像ですが。
 ネット情報にあるように壱八家出身だとは思いますが、店員さんと話が出来ていないので、なんとも。

クリックすると拡大します

 店内に入ってすぐ右手の券売機へ、メニューは醤油、塩、味噌のみ。
 限定メニューとか無いけど、開店して1ヶ月しか経ってないからね。
 トッピングにニラ、飲み物にハイボール(IWハーパー)がありました。

クリックすると拡大します

 テーブル席中心の店内で、手前が4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル3卓、店内奥の厨房に面したカウンターが5席。
 1人客なのでそのカウンターに案内して欲しかったのですが、なぜかテーブル席に案内されてしまいます。
 卓上にはおろしニンニク、おろしショウガ、豆板醤、粗挽唐辛子、白胡椒、酢、醤油、辣油、白胡麻。

クリックすると拡大します

 少し待ってらーめん680円、麺柔らかめでお願いしました。
 麺相は二七家にそっくりですが、スープを味わってみるとしっかりと炊き出された豚骨出汁、鶏油もしっかり感じられます。
 飲んだ後でもしっかり分かる美味しい味ですけど、そうすると営業終了時間が早くないですかね。

クリックすると拡大します

 しっかりと柔らかめに茹で上がった中太麺、濃いめのスープに良く合っています。
 食べた感じでは丸山製麺には思えず、長多屋製麺じゃないかと想像します。
 標準的な大きさのチャーシュー、大きな板海苔三枚、茹でほうれん草、薬味ネギは先入れです。

クリックすると拡大します

 途中でお楽しみの味変、今日は豆板醤、おろしニンニク、おろし生姜としました。
 思わずスープを飲み干してしまうほど、美味しくなりました。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 続ける二軒目は、踏切を渡って東側のイトーヨーカドーの手前まで歩き、少し南下した麺やいかり@鶴間(大和市下鶴間)
 後で調べればオープン日がなんて簡単に分かるだろうと確認しませんでしたが、見事に分かりません(泣)。
 ネット情報では「8月末」とありますが、店先の祝い花を見た感じではせいぜい三日でしょう。
 ※その後、9/6と分かりました。

クリックすると拡大します

 営業時間は11:00-15:00、17:00-22:00、定休日は不明ですが、店員さんの数からすると無休でしょうか。
 店員さんのTシャツに左肩には六文銭。六文銭を家紋とする武将と言えば、真田幸村。そう、幸村@戸塚出身。
 幸村は小田急相模原に支店がありましたが、先月閉店しています。

クリックすると拡大します

 厨房を囲むL字カウンター12席、4人掛けテーブルが2卓。
 メニューは魚介醤油ラーメン、魚介豚骨ラーメン、焼煮干ラーメン。つけめんと濃厚つけめんは近日発売。
 標準的なトッピングにライス、丼物、瓶ビール、コーラ。餃子は近日発売。
 先客5人、後客2人、卓上にはブラックペッパー、一味唐辛子、おろしニンニク、酢、醤油、辣油。

クリックすると拡大します

 程なくして魚介醤油ラーメン750円、、、白い丼の場合を使われるときは、スープを注ぐときに細心の注意をお願いします。
 鰹節や宗田節の魚介出汁に濃いめの醤油ダレを合わせた、ブラインドで食べても幸村と分かる味わいのスープ。
 開店して日が浅いので調理器具が水に馴染んでおらず、味に練りが足りませんが、時間が解決してくれますから。

クリックすると拡大します

 幸村出身ならば麺はふすま入りの三河屋製麺の細麺はずですが、、、多分そうだと思います。
 炙りチャーシュー、メンマ、岩海苔、青ネギに焦がしネギ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 詳しい事情は分かりませんが、数年間新規オープン店の無かった鶴間駅周辺に、いきなり二店舗もオープンとは。
 たまに「新店ラッシュ」と言うネット情報を見かけますが、何店がどの位の期間で出店したら「新店ラッシュ」なのだろうか。
 まだまだ勉強が足りないな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記