2017年10月02日

新橋の鶏中華

/ゆで太郎高輪店にて得ランチ/肉そば鶏中華最上川@新橋にて鶏中華/

クリックすると拡大します

 お昼はゆで太郎高輪店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとして両雄並び立つ(正しい日本語は「両雄並び立たず」)。
 お得セットの月曜と火曜は激混みなのに、今月からの新しいクーポンが欲しくて、仕方なく。

クリックすると拡大します

 平日11時から16時までの得ランチ500円、月曜日はミニかつ丼セット。
 お蕎麦、もり汁、安定のクオリティ、いつも通りに美味しいですねぇ。
 かつ丼はいつも通り甘め仕上げですので、紅生姜、一味で辛味付け、美味しく頂き、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 用事があって新橋へ、用事を済ませて肉そば鶏中華最上川@新橋へ。
 開店直後はバタバタでしたが、そろそろ落ち着いた頃かと。
 大通りに面しているので見落とすことはないけど、もうすこし照明が明るくても良さそうですけどね。

クリックすると拡大します

 営業時間が11:00-15:00 17:00-22:00(以前は-03:00)土日祝は通し(変更なし)になりました。
 天ぷらメニュー、つまり海老天そばと天ぷら盛り合わせが始まりました。
 焼売がコリコリ炙り鶏に変更されました。

クリックすると拡大します

 夜でも券売機で食券制、先客は三人、一人がカウンター、二人はテーブル。
 その間辺りの席に座って瓶ビール650円、付き出しはありません。
 夜は飲んでいるお客さんがもう少しいるかと思いましたが、そうでも無いんですね。

クリックすると拡大します

 少し待って鶏中華950円、うーん、山形で食べた鳥中華とはかなり違います。
 かなり違うけれども、美味しいか美味しくないかの基準で考えると、とても美味しいです。
 蕎麦つゆをアレンジしたスープに、山形から直送してくる中細麺を合わせています。

クリックすると拡大します

 トッピングの鶏肉は親鳥の肉なのでかなり硬めの歯ごたえ、この辺りもだいぶ違うけど、この歯ごたえがこのスープによく合っています。
 舞茸、水菜、糸唐辛子と山形の鳥中華では見たことのないトッピング、しかしして意外と合っています。
 スルッと食べてしまってご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 テーブル台には肉そば、鶏中華の説明書きが貼り出されています。
 理由は分かりませんが、山形由来の食材は麺だけなのが気になります。
 気にはなりますが、美味しいんだから気にしないようにします。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記