2017年10月05日

賄いとは

/箱根そば海老名東口店にて天草産芝エビ天そば(冷し)/麺屋ひょっとこ@有楽町にて和風柚子柳麺/元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田にて賄い/

クリックすると拡大します

 箱根そば海老名東口店ホームページ)、初訪問だと思い込んでいましたが、レッティを見たら二回目でした。
 海老名駅には新百合ヶ丘駅と同じ様に改札の内外に一軒ずつ、箱根そばが配置されています。
 ちなみに町田駅には改札外に二軒、他の駅は一軒ずつのようです。

クリックすると拡大します

 券売機の隣には「無料クーポン配布中」のディスプレイがあり、、、まあ、配布中だから食べに来たわけですけど。
 食券を買って店内へ、横に広い店内には半分くらいの入りです。
 受付に「お蕎麦で」と添えて食券を渡し、空いている席に鞄を置いて、お蕎麦の出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 天草産芝エビ天そば(冷し)500円。 
 久しぶりのハコそばですが、お蕎麦、蕎麦つゆ、美味しさは変わらず。 
 天草産の芝海老、揚げおきでしたがとても美味しくて、これで揚げたてならどんなに美味しいかと、、、夢は寝てみるものですか。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。 

クリックすると拡大します

 食べログラーメン百名店TOKYO2017に選出されている、東京交通会館地下一階にある麺屋ひょっとこ@有楽町(千代田区有楽町)
 何度か店の前は通っていますが、その待ち行列の長さに断念していました。
 2005/1オープン、ランチタイムは混み合っているので、どんな客層なのかとか、混雑時のオペレーションとか、興味がない人は、アイドルタイム(11:00-20:00の通し営業)がオススメです。

クリックすると拡大します

 券売機が店舗左側にあるので、先に購入してから並びます。
 メニューは和風柳麺670円、柚子730円、柚子焼豚930円、海苔若布890円。サイトメニューは茶飯160円。
 トッピングは増量タイプのみ、飲み物は用意されていません。
 店主さんご夫婦で営業、店主さんは調理中ずっと「お待たせしてしまってスミマセン」と小声で呟いています。

クリックすると拡大します

 お店の柱には丼の写真が貼り出されていて、何かと思ったら、全て模様の異なる丼を使っているのですね。
 それがどういう意味を持つのか私には分かりません。
 カウンター7席、テーブルには白胡椒、酢、一味唐辛子が用意されていますが、酢は何に使うのでしょうか。

クリックすると拡大します

 和風柚子柳麺(らーめん)730円、今日は呉須刷毛です。
 店内にはスープを炊く(煮出す)スペースは見当たらないので、セントラルキッチン?ですかね。
 豚ガラ、鶏ガラ、香味野菜をまとめて煮出した伝統的なラーメンスープ。無化調とは思えませんが、厨房に白い粉はありませんでした。

クリックすると拡大します

 ストレート細麺は製麺所不明ですが、柔らかめ仕上げで食べやすく、スープに合っています、
 柚子は予め擦ってあってスプーンで掛け、強い香りが都会の雑踏を瞬間、忘れさせてくれます。
 トッピングはトロトロチャーシュー、柔らかい材木メンマ、三つ葉、半身味玉。

クリックすると拡大します

 なぜここまで流行っているのか私には分からなかったけれども、ひょっとしたら周りの飲食店より100円程安いだけでしょうか。
 などと考えていると、気が付いたらスープを飲み干していました。
 スルッと食べてしまってご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田(大田区西蒲田)(ホームページ)、今日の蒲田は雨が降っていました。
 訪問の記念に店先を撮影しましたが、見事なピンボケ、これは見事すぎます。
 到着時は6人ほど並んでいて、入店まで10分か15分、待ちました。

クリックすると拡大します

 先ずはビール500円で今夜は蒲田で一人お疲れ様会。
 付き出しが毎回(毎日)異なり、今夜は辛手羽元と辛味玉(ハードボイル)です。
 「ふらわさん、今日は何にもないんですけど」「はい、何か美味しいのを作って下さればそれでいいですよ」

クリックすると拡大します

 賄い時価(おそらく850円)、麺は半玉でお願いしました。
 冷やし五目麻婆麺がおそらくベースになっていて、チャーシュー、おろし生姜、卵黄、キムチがトッピングされています。
 一般的なつけ麺のつけ汁に相当する煮込み野菜汁をしばらく食べて堪能し、その後、おもむろに麺を手繰って浸けて、頂きます。

クリックすると拡大します

 食べている途中で梅干しが入っていて(写真が下手なので後から入れたように写っていますが)、この梅干しが荒木屋のスープによく合います。
 こんなに合うならもっと前から食べたかったし、レギュラーのトッピングにエントリしてもいいでしょうけど、今は昔。
 その後、あんなことやこんなこともあって、美味しくいただきました。

クリックすると拡大します

 食べ終わって閉店時間まで四方山話を。
 どうでもいい噂話で大笑いしながら時間を過ごすのは、なんて楽しいのでしょうか。
 スルッと食べてしまってご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記