2018年02月05日

町田で二軒

/龍盛園品川高輪口店@品川にて坦々麺+半炒飯/パパパパパイン@町田にてパイナップル辛ラーメン/ゴル麺。町田店@町田にて醤油豚骨ラーメン/

クリックすると拡大します

 今週から下の子がまた専門学校に通い出したので、朝、駅まで送ってきて、戻ってきてから出勤します。
 バイクがないのでバスか徒歩で駅まで行かなくてはならず、とても朝ご飯を食べている余裕がありません。
 お昼は龍盛園品川高輪口店@品川(港区高輪)、通り掛かって「たまには中華料理屋でラーメンもいいな」と立ち寄りました。

クリックすると拡大します

 店先で食べるメニューを決めて店内へ、ドアを開けて見渡すと満席、、、1席だけ相席で空いていました。
 カウンター席はなくて全てテーブル席、2人掛けが10卓、6人掛けが1卓だけ奥に用意されています。
 麦茶を頂いて、店内を見渡して、もう一度メニューを確認します。

クリックすると拡大します

 ご飯ものの定食は700円と800円で、ライスとスープは一回お代わり無料です。
 麺類の定食は800円、850円、900円と揃っていて、大好きは固焼きそばがあるけど、それはラーメンに分類していないので、今日は見送って。
 店員さんにお声掛けして注文し、出来上がりをゆっくりと待ちます。
 卓上には醤油、酢、白胡椒。辣油、辛子。

クリックすると拡大します

 少し待って坦々麺+半炒飯800円
 担々麺はすっきりした典型的な中華料理店の豚ガラ、鶏ガラスープ、芝麻醤をたっぷり効かせ、肉味噌、青梗菜、何かの揚げ物がトッピングされています。
 特に特徴を感じない細麺ですが、とても食べやすいです。

クリックすると拡大します

 頭を使わずに、美味しいなぁ、と食べられる担々麺。
 セットは半チャーハン、サラダ、杏仁豆腐。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 2/28に閉店し、きっとどこかで復活するだろうと勝手に思い込んでいたら、ちょうど10ヶ月後の2017/12/28にオープンしたパパパパパイン@町田(町田市原町田)公式ツイッター)。
 81番のドミナント出店かと思われますが、真相は分かりません。
 営業時間は11:00-15:00 18:00-21:00、水曜定休です。

クリックすると拡大します

 店内に入り右手の券売機で食券を買います。
 メニューは海老塩、塩、醤油、辛、冷やし、塩つけ麺、醤油つけ麺、辛つけ麺の8種類。今月の限定は、チョコレート担々麺のカカカカカカオ。
 飲み物にパイナップルビール、パイナップルワインも用意されています。
 トッピングのパイナップル味玉が気になりましたが、次回の楽しみにして。

クリックすると拡大します

 厨房を囲むL字カウンター10席、卓上には黒胡椒。
 おお、パイナップル味玉は現金でも買えるのか、どうしようかなぁ。
 パイナップルラーメンにニンニクが合うのか、次回、試してみるか。

クリックすると拡大します

 程なくしてパイナップル辛ラーメン780円
 塩ダレの煮干しダシスープに味付けとしてパイナップルジュースをブレンドしてあり、奇抜に思える組み合わせですが、違和感は全く感じずに美味しく頂けます。
 パイナップルジュースは通常ではDMブランドですが、開店記念とか、数ヶ月に一度の頑張ったよ記念とか、たまーに店内のジューサーで絞り出しています。
 どんなスープでもバランスが大切で、そのバランスは生まれ持ったセンスか、長い修業で培ったスキルか。

クリックすると拡大します

 ハラペーニョ(青唐辛子)で辛み付けしてあり、辛過ぎず、辛くなさ過ぎず、絶妙な配合率が煮干の旨さを引き立てます。
 丸細麺は三河屋製麺、とても美味しいけれども、もう少し硬めの方が好みです。
 トッピングはチャーシュー、パイナップル、ほうれん草、板海苔、糸唐辛子。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったも、しばらくスープを飲んでしまう美味しさ。
 スルッと食べてご馳走さまでした。
 退店時に店員さんにご挨拶させて頂き、、、また食べに来ることになりそう。

クリックすると拡大します

 ゴル麺。町田店@町田ホームページ)、小田急町田駅寄りの立地から100メートルほど東に移動して2017/12/28オープン。
 大抵の場合、移転は増床を伴いますが、今回はかなり席数を減らした減床、飲食店経営の経験が無い私には席を減らす目的も意味も分かりません。
 松野軍団のワンブランド、ラーメン店を資本系と個人店に分けて食べ歩く人には好まれないチェーン店です。
 店先には「今日はゴルさんの日だからラーメン、つけ麺が500円」と告知されています。

クリックすると拡大します

 店内に入り、左手壁側に設置されたタッチパネル式の券売機で食券を買います。
 メニューは醤油豚骨、塩豚骨、味噌豚骨、ゴル麺、極み豚骨、黄金つけ麺の6種類。
 しかしして本日はゴルさんの日なので、醤油豚骨ラーメンと黄金つけ麺の2種類だけ。
 トッピングは味付玉子、のり、うずら、薬味ネギ、メンマ、ほうれん草、キクラゲ、辛味ネギ、野菜など。

クリックすると拡大します

 サイドメニューは餃子、ライス、肉飯、ネギ丼など。
 厨房に面したカウンター8席のみ、卓上には醤油、酢、辣油、黒胡椒、白胡麻、豆板醤、おろしニンニク。
 店員さんに食券を渡すとお好みを聞かれましたので、普通でお願いしました。
 気が付いたら店内待ち席にお客さんが座っているほど混み合ってきて、殆どの人がつけ麺を食べていて、ああ、つけ麺の方が100円高いからかと。

クリックすると拡大します

 少し待って醤油豚骨ラーメン780円(ゴルの日で500円)
 丼ごとガスコンロに掛けて熱してあるので、最後まであっつあつの豚骨スープ、背脂がちょっと多い印象ですけど、とても美味しいスープ。
 麺は麺で茹でてていて、松野軍団の刻印入りの麺箱、滑らかな麺肌の中太麺がとても美味しい。

クリックすると拡大します

 トッピングはチャーシュー、メンマ、キクラゲ、薬味ネギ。
 家系ラーメン(からはかなり遠い立ち位置ですが)にメンマを入れるだけでかなり特徴的なのに、さらにキクラゲを入れますか。
 しかししてそのどれもが嫌味になっていないのは、スープが全体を包んでまとめ上げているからでしょう。

クリックすると拡大します

 ラーメンを食べる前は店員さんの私語が気になりましたが、ラーメンが美味しければ全て良し、ですね。
 スルッと食べてご馳走様でした。
 ゴル麺って全4店舗なんだ、少し時間が掛かるけど、サラッと回ってみるかな。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記