2018年02月06日

タレ焼きの会

/品川ひおきにて牛丼/ゆで太郎神田司町店にて得セット/醍醐王子本店にてタレ焼き会/

クリックすると拡大します

 朝食にお蕎麦とかおうどんとかコンビニ調理パンばかりでは飽きてしまって、ご飯を食べるかと。
 JR品川駅構内のecute品川サウス内にある品川ひおき紹介のページ)へ。
 ひおきは着席スペースとスタンドスペースがあるので、スタンドスペースへ。

クリックすると拡大します

 朝食丼としてモーニングカレー、ひおき特製牛丼、こだわり玉子かけご飯&豚汁、まぐろ切り落とし丼が用意されています。
 先ずは牛丼550円から、お新香は好きなだけ盛り付けるタイプで、お味噌汁が付きます。
 ファストフードの牛丼とは比べ物にならないほど大盛りの煮込み牛肉、、、芯が冷えているのでご飯と一緒に美味しくいただきます。
 美味しくいただいて、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼を食べ損なって、暗くなってからの移動途中に立ち寄ったゆで太郎神田司町店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店、ゆで太郎システムと共同ブランドとして、どちらも繁盛されています。
 得セットが始まったので、平日だったら温かいお蕎麦か冷たいお蕎麦を選ぶだけでいいから、助かります。

クリックすると拡大します

 はっと気が付いたスーパーチューズデー、ミニかつ丼がセットになる得セット500円、クーポンわかめ。
 お蕎麦は茹で置きせずに、注文が入るごとに一人前ずつ丁寧に茹で上げて下さって、びしっとエッジが立っていて美味しくいただけます。
 かつ丼の盛り付けは何と撮影用、この値段ではありえないぶ厚いのが3切れ、私的には甘すぎるので一味を振って美味しくいただきます。
 箸休めにわかめを食べながら、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 世の中に焼肉屋が何軒あるか知らないけど、焼肉を突き詰めるつもりも極めるつもりもないので、都内で焼肉を食べたくなったら醍醐で十分な私。
 本店原理主義としては遅きに逸した本店詣、醍醐王子本店ホームページ)へ。
 今夜は社長自らのお声がけで、焼肉の原点に帰ろうとタレ焼肉の会。

クリックすると拡大します

 飲み物は持ち込み可でしたが、敢えてお店のビールとかサワーだけで飲み食いしようと(ぃゃ、志だけでしたが)。
 1人で参加は寂しいので無理やり誘った飲み友達と、生ビールで乾杯。
 その後、続々と会の趣旨に賛同した強者(つわもの)どもが集合、、、つまり我々二人だけが弱者。

クリックすると拡大します

 翌日の消臭に効果のあるマッシュルームはサービスで出され、じっくりと焼き上げてからそのまま頂きます。
 予定の席がすべて埋まったところで、尹社長から「今夜は醍醐の原点である『タレ焼き』を食べながらみんなで盛り上がりましょう」との御発声。
 その辺にあるグラスを持って乾杯、、、って殆どの人は既に飲んでますが。

クリックすると拡大します

 醍醐では絶対に外せないナムルとキムチ、この料理がしっかりしているから、この後の焼肉やお酒が美味しくいただけます。
 今日は特別な計らいでナムルとキムチが食べ放題、とは言っても、そんなには食べられないので、、、結構食べました。
 20人強の人が集まりましたが、何人か知った顔があり、一緒のテーブルになった人とは知らない人でしたが、全く気にせず盛り上がります。

クリックすると拡大します

 食べ放題はナムルとキムチだけではなく、チャンジャも食べ放題、ご飯も食べ放題。
 食事の楽しみ方は人それぞれで、数より質の人もいれば、質より数の人もいるし、コスパ最優先の人もいます。
 私はそれなりの数とそれなりの質な人で、平たく言えば量も食べられないし味も分かっていない人生負け組。

クリックすると拡大します

 「タレ焼肉の会ですが、やはり、口切は牛タンを」とタン先とタン元を。
 おしゃべりや飲みに夢中になっていると肉を焼き過ぎてしまうので、ここは肉焼きに専念します。
 レモン汁で頂く牛タンの美味しさったら、、、もう、、、美味しい。

クリックすると拡大します

 ビールに続けてレモンサワーを飲んでいると、「こちら、私からの差し入れです」って社長自ら持ち込んだ日本酒。
 うーん、焼肉原点って話でしたが、、しかしして日本酒を出されて飲まないことはできません。
 二種類だったかな、他にも日本酒を持ち込んでいたり、赤ワインを頂いたり。

クリックすると拡大します

 「タレ焼肉の会ですが、サーロインは外せないでしょう」と。
 一般的に牛肉の中で一番美味しいと部位のサーロイン、こちらも焼き足りなくても焼き過ぎても困るので、再び肉焼きに専念。
 牛肉の脂には柔らかい脂と硬い脂があって、柔らかい脂の美味しいこと美味しいこと。
 お肉と一緒にとろけてしまいたい。

クリックすると拡大します

 その後は、ドドドっとタレ焼肉、大いに食い、大いに飲み、そして語らい。
 お肉の味は他のお店で同じですが(厳密にはカットや管理で違います)、タレはお店ごとに違うので、このタレの味が好きで醍醐に焼肉を食べに行っています。
 塩焼きも美味しいけど、やっぱりタレ焼きの方が美味しいし、好きだなぁ。

クリックすると拡大します

 塩焼きだと一枚ずつ管理しながら焼く必要がありますが、タレ焼きはどさっと全部いっぺんに焼くというのもアリ。
 軽く焦げ目が付いたら間髪入れずに食べる、タレの焦げも楽しみながら食べる。
 ああ、焼肉万歳。

クリックすると拡大します

 最後にホルモン焼き、自宅が遠い私はこのホルモン焼きを食べたところでタイムアップ。
 いやいや食べた飲んだ語らった、楽しかったなぁ。
 心の底からご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記