2018年02月28日

しおらーめんとまぜそば

/麺処あす花@新橋にてしおらーめん/Noodle Stand Tokyo@原宿にて辛ネギ牛煮込みまぜそば/

クリックすると拡大します

 三寒四温とでも言うのだろうか。
 桜が咲き出すと必ず一雨降るような気がします。
 さて今日で二月は終わり、明日から三月。

クリックすると拡大します

 チラと耳にした噂がどうしても気になったので、久しぶりに訪問した麺処あす花@新橋(港区新橋)
 店先には、約束の味噌の告知が貼り出されていました。
 『PROMiSO ThE STaR 約束の味噌 3月4日(日)@神保町黒須 10:00〜完売まで 黒須・あす花・八咫烏 3店舗合同コラボ プロミソザスター 約束の味噌ラーメン 限定150食 極上ジンギスカン丼』

クリックすると拡大します

 先週、テレビに出た影響か、外待ち数人でしたが客回転は悪くないので、そのまま並びます。
 少しして店内へ、メニューはらーめん、赤いらーめん、しおらーめん。たまに限定メニュー。
 ラーメン食べ歩きの駆け出しの頃は、スープの味が一番よく分かるのは塩味だと決めつけ、醤油、塩、味噌と合ったら塩一択でした。

クリックすると拡大します

 その後、券売機左上の法則を覚え、今では全体のバランスを重視し、お店が何を伝えたいかを受け取れるように。
 何気なく湯切りを見ていたら、フォームを改造したみたい。
 卓上の調味料は変わっていません。

クリックすると拡大します

 少し待ってしおらーめん800円。これにて一応はメニューコンプ。
 優しい鶏ガラスープにこの塩ダレは少しズレを感じますが、それが仕様なのかブレなのかは分かりません。
 あくまでも醤油ダレとの相性に比べての話し、真っ直ぐに向き合って味わえばとても美味しいです。

クリックすると拡大します

 あさひや製麺所の細麺はスープに絡んでとても美味しく、箸を持つ手が中々止まらず、大幅にスープが残りそう。
 トッピングはバラ巻きチャーシュー、穂先メンマ、板海苔、カイワレ大根、白ネギ。
 大まかな構成は醤油と同じですが、醤油を食べたのは去年の9月ですので、その頃からチャーシューや彩り野菜を変えたかも知れません。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったら、残ったスープをダシで炊いたご飯に掛けて美味しく頂きます。
 ラーメンを食べ終わり、上げ膳のタイミングで「ラーメンゼロにいたんですか?」と尋ねると「プラスの方です」と。表参道の方ですねと返すと、前島さんにはもう5年は会っていないと。
 明日香さんは先週、28歳になられたので、ゼロにはいたのは22、3才の頃ということになります。

 調理や仕込みにどのくらい携わったのだろうか、このラーメンにラーメンゼロPlus(2011/4-2016/1)のDNAは受け継がれているのだろうか。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 仕事が終わったのが遅かったので、遠くのラーメン屋は諦めて、帰宅経路上の原宿で途中下車します。
 駅から代々木駅に向かって数分歩いて、地下の中華料理屋、ホルモン焼きや、そしてNoodle Stand Tokyo@原宿(渋谷区神宮前)
 ミライゑ@志茂が移転し、店名変更して2017/9/1にオープン。既に裏ヌースタ(定休日に限定メニューを販売する)も始まっています。

クリックすると拡大します

 店内に入りぐるっと左手を回り込んで券売機、メニューは牛煮込みまぜそば、煮干しラーメン、背脂煮干しラーメン、味噌ラーメン。
 飲み放題コースがあるだけに、トッピングやサイトメニュー、飲み物が豊富に揃っています。
 勝手にまぜそばの店と思い込んでいたので、躊躇せずにまぜそばのボタンをポチ。
 何となくスタンダードでは無しに、辛ネギとかトッピングしちゃって。

クリックすると拡大します

 先客2人、後客無し、厨房に面したカウンター5席、入口近くに4人掛けテーブル、店内奥に壁向きカウンター2席。
 空いていたカウンター席に座り、店員さんに食券を渡すと、温泉卵かタルタルソースを選べるとのこと。
 卓上にはおろしニンニク、一味唐辛子、酢、白胡椒。「こちら、ご自由にお使い下さい」とパルメザンチーズ、フライドガーリック、タバスコ。

クリックすると拡大します

 少し待って辛ネギ牛煮込みまぜそば1,150円
 ロータリーエンジンのローター型(決しておむすび型とは言わない)の丼、まぜそばとは思えない綺麗な盛り付け。
 躊躇せずに箸を入れて、ぐるっと混ぜてから頂きます。

クリックすると拡大します

 磨きに磨いたタレが浅草開化楼の細麺にまとわり付き、独特の世界を作り上げていて、混ぜそばとはこれ程までに美味しいなる。
 牛煮込みはいくつかの部位が混ぜてあり、味も食感も楽しめます。
 辛ネギのネギは辛み抜きされていて、面白みはないけれど、タレと麺とはよく馴染んでいます。

クリックすると拡大します

 麺を半分ほど食べたところで、バサッとフライドガーリック、ササッとタバスコ。
 これはこれで美味しいんだけど、何でもかんでも味変しなくてもいいとも考えたり。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記