2018年03月30日

三年ぶりのつけ麺乱打

/ゆで太郎代々木東口店にて中華そば、生卵、コロッケ/ラーメン大至@御茶ノ水にて納豆つけ麺、チーズフォンデュつけ麺/ホルモン焼き時代輪屋(ときわや)/

クリックすると拡大します

 朝はゆで太郎代々木東口店(ホームページ)へ。
 ここのところ、大嫌いな仕事に抱きつかれて、とんとご無沙汰していたゆで太郎。
 随分と間を空けてしまって、食券を買うシステムには身体が自然と反応したけど、注文を間違えてしまった^^;

クリックすると拡大します

 中華そば390円、生卵70円、クーポンコロッケ
 一般的なラーメン店ではあまり見かけないトッピングである、生卵、コロッケを乗せてみました。
 美味しく頂き、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼は今日もお弁当。
 朝早起きしておかずを調理するなんてことは当然やっていなくて、夕飯の残りおかずを詰めるだけです。
 けれどもそれで一食分が浮くので、厳しいお小遣いが助かりますね。

クリックすると拡大します

 仕事を終えて、一路向かった御茶ノ水駅、駅から5分ほど歩いてラーメン大至@御茶ノ水(文京区湯島)
 大至の春の名物であるつけ麺乱打が3年ぶりに復活と聞いて、いてもたってもいられません。
 店内に入り、左手の券売機を見ると「夜は自席にて」と札が掛かっていて、ああ、そんなことも忘れてしまったのか、と。

クリックすると拡大します

 向かい合わせのカウンター、右手が6席、左手が7席、左手の方が空いていたので、空いている席に座ります。
 「ふらわさん、お久しぶりです」とご挨拶いただき、「ご無沙汰してしまいました、が、乱打は外せませんから」と挨拶しました。
 というか、店主さん自ら接客に回らないほどの人手不足、何とか頑張ってください。

クリックすると拡大します

 『春の限定細つけ麺乱打』、3/19から6月まで、4ヶ月に渡って10種類のつけ麺をほぼ並行して販売されます。
 2食ずつ食べられるように上手く日程を調整すれば5回の訪問でコンプですが、さて、どうなることやら。
 毎年(毎回)販売されるメニューは改良され、新しいメニューも加わって、楽しみな4ヶ月です。

クリックすると拡大します

 先ずはビール450円にミニサラダで、今夜は大至で一人お疲れ様会。
 ビールはアサヒ生ビール(通称マルエフ)、「拘って」という表現は嫌いなので(元来、悪い意味に使われていた)、店主さんが好きなビールを提供されています。
 麺類は麺少なめとすることで50円引きかミニサラダになるので、二杯目のつけ麺を麺少なめにして、言わなくてもビールのアテとして先に出して下さいます。

クリックすると拡大します

 一杯目は納豆つけ麺750円
 細かい食材の説明はポップを読んでいただくとして、納豆を玉子と共に泡立てて麺に乗せ、さっと青海苔を引き、そっと辛子を添えるところが大至流。
 つけ汁に浸けなくても、そのまま食べても美味しそうな細麺、もちろん浅草開化楼製麺。

クリックすると拡大します

 醤油ダレのつけ汁はあっさりした口当たり、納豆を絡ませた麺を浸けたら納豆が落ちてしまいそうになるので、さっとくぐらせてさっと食べる。旨いわぁ
 一口目はそのまま、二口目は青海苔を絡ませて、三口目は辛子を乗せて。どれも旨いわぁ。
 あっという間に食べ終わったあたりで、「(二杯目を)お作りしましょうか」と店主さんからお声がけいただき、快諾しました。

クリックすると拡大します

 二杯目はチーズフォンデュつけ麺880円、麺少なめ
 細かい食材の説明はポップを読んでいただくとして、チーズスープは麺に合わせてあるだろうから、付け合わせのソーセージ、ブロッコリー、カリフラワーとの相性はどうかなと、先ずはソーセージから浸けて食べてみる。
 トロミも塩味もしっかりと合っているじゃないか、一瞬でも疑った自分を恥ずかしく思います。

クリックすると拡大します

 少なめでお願いした細麺、チーズフォンデュのようにじっくりとつけ汁に浸して、持ち上げて食べます。旨いなぁ。
 麺と付け合わせを交互に食べようと麺量を調整したつもりでしたが、麺があっという間に終わってしまいました。
 美味しいんだもの、自然の流れというものです。

クリックすると拡大します

 最後にブロッコリーを食べ、残ったスープにクルトンを浮かせて美味しくいただきました。
 スルッと食べてご馳走様でした。
 食べ終わる頃、満席の店内待ちをしている席のあたりから、店内に響き渡る声で名前を呼ばれているような気がする(汗)

クリックすると拡大します

 その後、地元まで戻ってきて、ふと思い立って立ち寄ったホルモン焼き時代輪屋(ときわや)(ホームページ)、『いつの時も どんな時代(とき)も/大切な家族や仲間たちと笑顔で/輪(わ)を囲み/楽しいひと時を過ごしてほしい/そんな思いを込めて/時代輪屋(ときわや)は誕生しました』
 スッゴイ混んでいる日と、ガラガラで貸切な日の差が激しいのですが、ガラッと開けたら満席で席がない。
 何とか詰めて一席作ってもらいましたが、私以降のお客さんは入店を断れるほどの繁盛。

クリックすると拡大します

 地元にもこんな店があって、嬉しいです。
 ナンコツ2人前が定番ですが、今日は金曜日なのでレバーとナンコツ、それぞれ一人前をお願いします。
 レモンサワーで一人乾杯しながら、七輪でホルモンを焼き上げます。

クリックすると拡大します

 多くの人に囲まれて支えられている人生であっても、一人、炭火で肉を焼く時間は何物にも代え難い。
 その後、芋焼酎をロックで二杯お代わりして、退店。
 最近のトレンドは、バスがあるうちにバスで帰る。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記