2018年04月17日

つくね侍 さかのうえ

/ゆで太郎代々木東口店にて朝そば(たまご)/つくね侍 さかのうえにて新メニューの試食会/

クリックすると拡大します

クリックすると拡大します

 朝はゆで太郎代々木東口店(ホームページ)へ。
 強化週間が終わったので、マイペースで食べ歩くゆで太郎、楽しい。
 さてさて、今朝は何を食べようかな。

クリックすると拡大します

 朝そば(たまご)330円、お蕎麦は「つめたいの」、玉子は「生卵」、クーポンコロッケ。
 この組み合わせは角盆にお皿らが収まりきらないので、「本当に収まらないのか」をしばし格闘してしまう。
 気が付けば10%増量された牛肉コロッケ、美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼をコンビニ弁当でしのぎ、夜は渋谷は円山町入口にあるつくね侍 さかのうえホームページ)へ。
 来月から販売される新メニューの試食会にお声がけいただき、小雨の坂道を上っていきます。
 場所はアパホテルの裏手、最寄り駅は京王井の頭線神泉駅になります。

クリックすると拡大します

 一階はカウンター、二階はテーブル席、小上りで50席ほど。
 今夜は8席の半個室へ案内され、店長さんに会の趣旨を聞いて、先ずはビールで乾杯。
 付き出しは前菜三種盛り合わせ。桜湯葉の出汁浸し、いつものポテトサラダ、大根なめ茸おろし
 一品一杯で合わせたいほど美味しい前菜、細かいところを丁寧に仕上げてあって、これからの料理がとても楽しみです。

クリックすると拡大します

 今日は5/1から提供が開始される新メニューを二品、人気メニューを一品、後はアラカルトで、の流れ。
 で、それぞれのメニューに日本酒を合わせてあります。
 新政 純米酒 エクリュラベル2017、新政 貴醸酒 陽乃鳥、みやさか 純米吟醸 美山錦 火入。
 いずれもそう簡単に手に入らない日本酒ばかり、お店のやる気が伺えるラインナップに感じます。

クリックすると拡大します

 【新メニュー】プチつくね串焼き盛り合わせ(生つくね串焼き、にんにく生つくね串焼き、梅しそ生つくね串焼き、たぬき焼き)予価880円。
 つくね侍だけにつくね、特に生つくねがウリで、色々な味が楽しめるように食べ易いプチサイズの盛り合わせです。
 つくねは意外と味が強いので、一本食べたら少量の山葵ですっきりさせると、食べ比べがさらに楽しめます。
 最後にたぬき焼き(椎茸に生つくねを詰めて焼いたもの)を全卵に付けて食べると、これまた面白いです。

クリックすると拡大します

 日本酒のラインナップは新政が5種類、他に10種類、お酒を頼むごとにお猪口を選べるので、その時の気分で色々と楽しめます。
 先ずは大好きな愛媛の蔵元 成龍酒造の伊予賀儀屋 純米無濾過 赤ラベル。
 隠し酒があるそうなので、晩酌酒から入るのが王道かと。

クリックすると拡大します

 【新メニュー】ベジつくね(新生姜、アスパラ、エリンギ、トマト&モッツァレラ)予価1,380円。
 新生姜、エリンギなどの新鮮野菜をつくね侍自慢の生つくねでまるごと包んだ、新感覚のつくねです。
 食材ごとに美味しさを引き立てる自家製味噌が添えられていて、ここだけで味わえる美味しいつくねです。
 ちなみに、つくね侍の生つくねは、つなぎを一切使わず、朝〆国産銘柄鶏だけで作られています。

クリックすると拡大します

 ここで隠し酒とアラカルト料理、隠し酒は常時「何か」が用意されているので店員さんに確認しましょう。
 今夜は高地の蔵元 無手無冠 gibier-ジビエ- 純米、山形の蔵元 富士酒造 栄光冨士
「森のくまさん:熊太郎」熊本城復興祈念酒2018の二本。
 どちらも初めて飲みましたが、とても特徴的な日本酒でありながら、お店の料理にも合っています。
 アラカルト料理は鮮魚刺身盛合せ、フライドポテト。

クリックすると拡大します

 【人気メニュー】朝〆鶏焼盛り合わせ(もも、砂肝、ぼんじり、手羽、肝)1580円、写真は5人前。
 鶏は大山どり、信玄どりなどの数種類からこの日に程度が一番良い鶏肉を専門のバイヤーから仕入れていて、今夜は信玄どりです。
 どの部位も一口サイズで食べ易くておいしく、生黒胡椒や赤ワイン塩を付けてさらに美味しくいただけます。

クリックすると拡大します

 続けてアラカルトで里芋の唐揚げ、鶏の刺身、きみまち焼き、たぬき焼き(一人前)。
 この辺りは話がかなり盛り上がっているし、店内で天心流兵法の演武はあるわ、料理の味は覚えているけど名前がうろ覚え。
 時間が短くて飲み物は日本酒しか試せませんでしたが、ワインや焼酎も試してみたかったなぁ。

クリックすると拡大します

 最後は実はもう一本あった隠し酒、秋田の蔵元 白糸酒造 田中六五(たなかろくじゅうご) 糸島産山田錦純米、料理は料理人の腕が顕著に表れる若鶏の唐揚げ。
 料理が美味しいだけじゃなく、ご一緒させていただいた人とのお喋りも楽しく、さらに店員さんの気遣いが嬉しく。
 美味しくいただいて、ご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記