2018年04月25日

どれだけ顔が似ていたとしても

/ひるがお人形町店@人形町にて塩わんたん麺/横浜家系らーめん そしが屋@祖師ヶ谷大蔵にて豚骨醤油ラーメン/

 そろそろGWの予定を立てなければなりません。
 一か月以上前からの連休を取りにくい(取れないわけではないけど)現場なので、公私ともに見渡しが良くなってきた今頃、さてどうするかと。
 ま、ゆっくりするか(考えるのが面倒くさい)。

クリックすると拡大します

 お昼は東京メトロ日比谷線人形町駅A4出口から徒歩2分の、ひるがお人形町店@人形町(中央区日本橋人形町)ホームページ)へ。
 4/23オープン、色々あって現在は駒沢本店、東京駅店、大岡山店と全4店舗になります。
 ここ5年10年でラーメンを食べ始めた人向けに説明すると、初めに夜営業のみでせたが屋をスタートし、1年後にせたが屋の昼営業として初めたので「ひるがお」。
 2016/6に吉野家HD傘下に入ったので、一般的には資本系チェーン店の位置付けになります。

クリックすると拡大します

 新規開店500円セールは終了しましたが、ほぼ満席の店内には、引っ切り無しにお客さんが出入りしていて、5人はいる店員さんも忙しそう。
 そんな中でホールで全体を俯瞰しつつ戸の開け閉めを担当されている店員さん、「あっ、ふらわさんだ」的な視線を受けます。
 が、こちらとしては何となく顔を覚えているだけで、それ以上はさっぱり思い出せません。
 うーん、困った。帰り際に声は掛けよう。

クリックすると拡大します

 メニューは塩清湯のラーメンとつけめんのみで、塩白湯と醤油はカミングスーンとなっています。
 大盛りもあるけど替玉も用意されています。
 トッピングは炙りチャーシュー、わんたん、塩玉、サイドメニューはひるがお式親子丼、肉汁焼餃子。
 生ビール、ハイボール、半ライス、炙りチャーシュー皿、皿ワンタン、メンマ皿。

クリックすると拡大します

 店内は厨房に面したL字カウンター13席、壁側に2人掛けテーブルが2卓。
 卓上にはブラックペッパー、唐からし、醤油、酢、辣油。
 ポイントカードを受け取って、記載を読んでいるとラーメンが出来上がってきました。

クリックすると拡大します

 塩わんたん麺950円
 金色スープにチャーシュー、あおさ、白髪ネギの麺相は2002/10オープン当初から変わっていません。
 しかしして中身は全くの別物。
 春木屋理論を持ち出すまでもなく、前島店主さんが磨きの手を休めることも、前進の足を緩めるはずはありませんから。

クリックすると拡大します

 日々、どうしたらラーメンは美味しくなるかを考え続け、考え続けていく。その延々と続く時間の中で、スナップショットされた一杯。
 普通に手に入る食材で誰もが料理できる誰もが真似できない料理方法で作り上げられた、最高の普段着ラーメン。美味しいですねぇ。
 せたが屋グループ全体の製麺所(自家製麺)から供給される細麺、美味しいですねぇ。スープとの相性に全く問題ありません。

クリックすると拡大します

 ワンタンはエビワンタンでしょうか、とるぅんっと喉を滑っていきます。
 スルッと食べてご馳走様でした。
 席を立ち、先の店員さんにご挨拶してお店を後にしました。

クリックすると拡大します

クリックすると拡大します

 夜は小田急小田原線祖師谷大蔵駅から歩くこと数分、まるや祖師ヶ谷大蔵店跡地へ本日4/25にオープンした横浜家系らーめん そしが屋@祖師ヶ谷大蔵(世田谷区祖師谷)へ。
 店内に入ろうとしたら、ガラス戸越しにお客さんが見えるので、店内待ちされているのかなぁと思って、足を止めます。
 少し待っていると、そのまま外に出てきたので、ああ、以前の店舗は出口近くにレジがあったな、と。

クリックすると拡大します

 戸を開けて入ると左手のレジと隣りに待合席もありますが誰も座っておらず、空いた席に案内されました。
 店内は前店の居抜きようで、右手に壁向きカウンター5席と3席、左手奥にハイチェアのテーブルが4人掛けが3卓、2人掛けが1卓。
 卓上にはおろしニンニク、生姜、豆板醤、胡椒、酢、醤油、辣油。

クリックすると拡大します

 メニューは豚骨醤油、北の味噌豚骨、魚介豚骨つけ麺、辛味つけ麺。
 サイドメニューはこだわり餃子、おつまみチャーシュー、からあげ。
 ご飯ものはチャーシューごはん、しゃけごはん、鶏そぼろごはん。
 飲み物はビール、ハイボール、レモンサワー、コカコーラなど。

クリックすると拡大します

 デザートにアイスクリームがあります。
 少し待たされて豚骨醤油ラーメン680円、家系お好みは普通でお願いしました。
 鶏ガラダシ主体に豚骨ダシ、背脂でとろみと甘みをつけたスープは、かなり味が薄くて温度が低めです。

クリックすると拡大します

 ポクポクとした噛み応えの短尺中太麺、食べた感じでは四之宮商店だと思われます。
 トッピングは薄味のチャーシュー、多めの冷凍ホウレンソウ、板海苔一枚。
 板海苔一枚で「横浜家系らーめん」を標榜するラーメン店は初めてです。

クリックすると拡大します

 小ライスを頼み忘れ、せっかくだから途中で豆板醤とおろしニンニクで味変。
 スルッと食べてご馳走様でした。
 レジで会計するとスタンプカードを貰ったので、貯めてみるかな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記