2018年05月18日

ラーメン二郎インスパイア

/ゆで太郎高輪店にて帆立とアスパラのかきあげそば、カレー/らーめんぎょうてん屋海老名店にて純汁なしぎ郎/

クリックすると拡大します

 お昼はゆで太郎高輪店(ホームページ)へ。
 お昼時ですから満席店内待ち、10分でも15分でもフライングできれば、グッと楽なんだろうけど。
 まあ、世の中、自分の都合の良いことばかりじゃ無いですよね。

クリックすると拡大します

 金曜日の特セットはカレーライスなので、、、
 終売に近づいている季節のかき揚げ天セットである帆立とアスパラのかきあげそば520円、クーポンカレー
 お蕎麦はもちろん冷たいもりそばで、エッジの立った美味しいお蕎麦を辛みが効いたもり汁に浸して頂きます。

クリックすると拡大します

 かき揚げにはこれでもかと帆立が入っていて、もっと長く販売して欲しい気持ちで一杯です。
 とはいえ、次の季節のかき揚げも楽しみだったりします。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 らーめんぎょうてん屋海老名店@海老名、厚木総本店が2018/4/5に閉店し、2015/11から休業していた海老名店に2018/4/7に移転オープン。
 ショップカードによると、現時点での店舗は海老名店、東名厚木店、町田店、伊勢原店、綾瀬店。
 店舗経営のことはよく分かりませんが、海老名店は2年半もの間、テナント料(自前なら固定資産税など)を払い続けていたのでしょうか。
 また、総本店の移転なのに「海老名本店」「海老名総本店」ではなく「海老名店」のままなのは、登記料などの絡みでしょうか。

クリックすると拡大します

 表通りから一本入ったシティホテルの裏通り、壁面に大きくメニューが貼り出されています。
 メニューは、吉村家直伝の家系ラーメンとラーメン二郎インスパイアのぎ郎(ぎ郎の「ぎ」は偽や擬ではなくぎょうてん屋の「ぎ」)に大きく分かれます。
 家系ラーメンは醤油、塩、油そばとあり、麺は太麺と細麺から選べ、低糖質麺100円に変更することも出来ます。
 ぎ郎はラーメン、汁なし、濃厚、レッドスネークとあり、麺量が半分になる小も用意されています。

クリックすると拡大します

 ご飯ものはチャーシュー丼、ネギチャ丼など、餃子もあります。
 飲み物は缶チューハイ、ビール。
 満席ですので、壁側に立って並んでいる店内待ち5人に続きます。

クリックすると拡大します

 店内は以前の全く同じ2辺カウンター15席、10分ほどして空いたカウンター席へ。
 食券を渡すときに聞かれたお好みを答え、サービスされる野菜大盛りかライスを選びます。
 卓上には辛子高菜、グリーンニンニク、エスビーコショー、一味唐辛子、しょうゆ、辣油、酢、白胡麻。

クリックすると拡大します

 程なくして純汁なしぎ郎800円。コール無しでも脂、からめ。コールで野菜、ニンニク。
 野菜はキャベツの方が多く、残りはもやし。注文時に量を伝えるので、注文量に合わせて注文毎に茹で上げています。
 先ずは野菜を一口、二口、シャキシャキだなぁ、丼が大きいのすぐに全体を軽く混ぜてから食べます。

クリックすると拡大します

 柔らかめ指定でも噛み応え十分なカネジン食品の角太麺、茹で上げてから丼の中で醤油ダレと予め絡めてあります。
 汁なしですから食べている途中で麺は伸びず、最後まで柔らかくなりません。
 この押し返すような固い麺は、この手のラーメンに合わないかと思っていましたが、実に良く合っていて、とても美味しいです。

クリックすると拡大します

 豚は一般的なチャーシューと比べると遙かに厚いけど、ラーメン二郎として考えるとブタとは言えない厚さ。
 醤油ダレと固い太麺と良く合っていて、とても美味しいです。
 途中でグリーンニンニク、家系ラーメン用の刻みタマネギ、ご飯用の辛子高菜を乗せて、よくかき混ぜて頂きました
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記