2018年05月25日

らーめん大インスパイア

/せたが屋品川品達店@品達にて雲のらーめん/ラーメンぶぅさん@荏原中延にてラーメン/

クリックすると拡大します

 お昼はせたが屋品川品達店@品達ホームページ)へ。
 今日は近くの事務所での仕事だったので、お昼の鐘が鳴ってダッシュで駆け付けたのに、外待ち4人。
 見た感じでは近場のサラリーマンでしたが、私もサラリーマンなのに。

クリックすると拡大します

 品達に出店した頃(2004年)、限定メニューとして販売されていた雲。
 世の中にベジポタという言葉がない時代。
 その後、一旦引っ込め、その後、数量限定で復活し。現在は品川店限定、50食限定メニュー。

クリックすると拡大します

 程なくして雲のらーめん880円
 鶏をベースに十数種類の野菜と果物をブレンドしたスープ、濃いめのスムージーですかね。改めて食べてみると、結構美味しい。
 麺が浮くほど濃厚ですが、極太平打麺を手繰って食べると、その相性の良さに言葉がありません。

クリックすると拡大します

 トッピングはドでかいチャーシュー、ドふといメンマ、たっぷりわかげに糸唐辛子。
 途中、味変を考えながらスープを飲んでいたら、スープが無くなってしまいました。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 仕事が終わって、心がバキッと折れてしまったので、地元で飲んで帰るかと電車に乗ると、緊急停止ボタンが使われた、と五反田駅で足止めされてしまいました。
 10分か15分待てずに下車、戸越三丁目までバスに乗って、徒歩数分でラーメンぶぅさん@荏原中延(品川区戸越)へ。
 華金なんだら、ちょっと気取って飲みに行けばいければ、一緒に飲みに行ってくれる人がいないし。

クリックすると拡大します

 開店日以来、2回目の訪問です。
 券売機に向かうとメニューが揃ってきていて、ラーメン、小ラーメンに加えて油そば、濃厚つけ麺。担々麺はカミングスーン。
 とはいえ、今日は一杯500円のサービスチケットの提示、、、細かい男で済みません。
 ノーゲスだったので、ポジション(店主さんの定位置正面のカウンター席)に陣取り、出身について確認しましたが「公表していいのか確認できていないんですよね」と。

クリックすると拡大します

 少し待ってラーメン500円(オープン特価)。ニンニクの有無はアリ、追加三点トッピングは野菜、コーン、タマネギ。
 野菜は2割ほどがキャベツ、残りはモヤシ、しばし食べた後でスープ、乳化と馴染みが進んで更に美味しくなりました。
 三河屋製麺の太麺はスープを撥ねのけるほど力強い、次回こそはの柔らかめ指定を忘れてしまいました。
 無駄とは知りつつゆっくりと食べてみましたが、食感はともかく、味わいはグッと良くなりました。

クリックすると拡大します

 みっしりとしたブタが二枚、途中でコーンと刻みタマネギを掛けて食べてみると、この相性も抜群です。
 食べている途中、「(トッピングの)生姜は試されましたか?」と尋ねられたので「いえ。順番に試しています」と答えると、「こちら、どうぞ」と、特製生姜と味付き脂を出して下さいました。
 ありがとうございます。

クリックすると拡大します

 特製生姜は1度炊いてから出汁に浸けてあり、トッピングと言うよりご飯に乗せたい美味しい味わい。
 味付き脂も出汁を加えるなど手間を加えてあり、ラーメン全体の印象を一変させます。
 すると、「フジマルのシロの要領で食べてみて下さい」ともう一皿、味付き脂を渡されました。

クリックすると拡大します

 そう、出汁で味を付けた脂をつけ汁にして、つけ麺が如く啜る食べ方、中延でそんな食べ方が出来るとは。
 こんな時間にこんな食べ方をして身体にいいわけがありません、、ありませんけど、恐ろしいほど美味しい。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記