2018年05月27日

宮ヶ瀬ダム

/宮ヶ瀬ダム/水の郷らーめん ミール@愛甲郡清川村宮ヶ瀬にて醤油ラーメン/

クリックすると拡大します

 今日は宮ヶ瀬ダムの先にあるラーメン店に行こうと、女房を説得して愛犬と共に出発。
 天気も良いし、道も空いていたので、順調にカーナビ通りに宮ヶ瀬(紹介サイト)に到着しました。
 ちょっとした駐車場にクルマを停めて、マイナスイオンをたっぷりと浴びます。

クリックすると拡大します

 子供が小さい頃に来たときは、まだダムが出来上がっていなかったので、折角なので観光するかと。
 道を大回りしてダムサイトエリアの駐車場にクルマを停めます。
 私達が小さい子供の親だった頃には、ゴザからビニールシートに変わりましたが、今はポップアップテントが大流行。
 安いし軽いし屋根もあるし、組み立て簡単で持ち運びも楽、いい時代になりました。

クリックすると拡大します

 ダムまではちょっと距離があるので、ロードトレイン「愛ちゃん号」に乗ります。
 片道200円、10分程度ですが、快適です。
 まだオンシーズン手前なので空いていて、気持ちいい風を浴びながらの快走です。

クリックすると拡大します

 途中、大沢の滝で再びマイナスイオンを浴びます。
 今日は暑かったのでロードトレインで移動しましたが、秋口だったらゆっくり歩くのもアリですね。
 もちろん、こんな日でも歩いている人はいましたけど。

クリックすると拡大します

 宮ヶ瀬ダム、到着。
 定期的に観光放流があり、その日は多くの人が観光に訪れるとのこと。
 折角ここまで来たらダムの上に登ってみたい。
 登るにはエレベーターとインクライン(ケーブルカー)と階段があり、階段は月に一度だけ解放されるそうです。

クリックすると拡大します

 インクラインはダムの建設時にダンプを運ぶのに使われ、建設後は観光客用のケーブルカーとして利用されています。
 数分でダムの上に到着、片道200円、往復300円。
 下を見るのも怖いほど急勾配、絶対安全と言われても、やっぱり怖い。

クリックすると拡大します

 ダムには並々と水が蓄えられ、芦ノ湖の数量何回分と言われてもピンときません。
 遊覧船もあるんですけど、今日は見送りました。
 ダムが好きな人には堪らない景色かも知れませんが、まあ、水面を眺めていても、なんとも。

クリックすると拡大します

 少し見たら、再びインクラインで下り、ロードトレインで駐車場まで戻って。
 折角ここまで来たので、宮ヶ瀬湖畔エリアへ。
 お腹も空いたので私はラーメンを。

クリックすると拡大します

 水の郷らーめん ミール@愛甲郡清川村宮ヶ瀬、理由は分かりませんが、カレーパンも販売されています。
 店先のテラス席は犬連れのお客さん向け、とは言え、風が強い日は食べにくいかも知れません。
 左手の暖簾を跳ね上げて、店内に入ります。

クリックすると拡大します

 真っ直ぐのカウンターが10席、先客2名、BGMはAMラジオ。
 特に挨拶は無いので、口頭注文、前会計。
 メニューは醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン。

クリックすると拡大します

 大変お得なラーメンセットが用意されていて、250円でライス、お新香、揚げ物(コロッケ、メンチカツ、ハムカツからいずれか1品)が付きます。
 ネタ的にはセット必須とは思いつつ単品オーダーしちゃいました。
 卓上には酢、醤油、七味唐辛子、コショー、揚げ物用のとんかつソース。

クリックすると拡大します

 少し待って醤油ラーメン650円
 化調まみれの鶏ガラスープで構えましたが、飲んでみると優しい煮干しダシスープ。
 柔らかめに仕上げられた中細麺と共に、こころがほっこりあたたまる昔懐かしい味わい。

クリックすると拡大します

 トッピングは豚バラチャーシュー、メンマ、ワカメ、白ネギ。
 山間とか湖畔とかは全く関係ありません。
 ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 子供が小さい頃は、この階段を下って、吊り橋を渡って、さらに戻ってきたものだけど。
 寄る年波、この歳では「若い頃は良かった」と人生を振り返るばかり。
 安全運転で帰宅、ふう、日曜日が終わった。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記