2018年07月13日

神威豚

/ゆで太郎代々木東口店にて朝そば(玉子)、海老天/コンビニ弁当/十八番/

クリックすると拡大します

 早起きはお蕎麦のために、今朝はゆで太郎代々木東口店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとしてどちらも大繁盛されています。
 店先から商品ディスプレが撤去され、すっきりした印象、これからもよろしくお願いします。

クリックすると拡大します

 今朝は朝そば(玉子)330円、お蕎麦はもりで、玉子は生で、クーポンの海老天を付けて。
 たまに見かける縦長のお皿に朝そば用2/3サイズのかき揚げ、海老天、スペースが空いていたので紅生姜を添えてみました。
 美味しく頂き、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼はコンビニ弁当
 コンビニ弁当は手軽だけじゃなくて安さもウリだった時代がありましたが、今は高品質を目指しているのか、軒並み高い。
 そんな中でおにぎりセットとか、おむすびセットとか300円台でお得ですが、精神的な満足感は得られません。

クリックすると拡大します

 夜は友達と一緒に十八番ホームページ)へ。
 こちらから声を掛けることは滅多にありませんが、先方から「久し振りにどう?」と声を掛けてもらうことが多いです。
 ありがたいことです。
 自分でお店を選ぶと好みが偏ってしまうので、お店選びはいつもお任せ、毎回新鮮です。

クリックすると拡大します

 先ずは生ビールで乾杯、今夜は蒲田で二人お疲れ様会。
 こう暑くてはビールを飲まないと話も出来ないほど、いや、暑くなくてもビールは飲むけど。
 お通しはジャガイモと玉ねぎを煮込んでから冷やしてあり、中々美味しかったです。

クリックすると拡大します

 調理ものが出来上がるまでにつまもうとお願いした枝豆380円。
 量を食べる料理では無いけど、あまりにも少ないと食べた気にならず、このくらいの量があると嬉しいですね。
 つまみながら飲みながらのお喋りの何と楽しいことか、良い時間です。

クリックすると拡大します

 鳥かわポン酢450円。
 なんか随分と立派なお皿に盛り付けられていて、野菜も多めに盛り付けられています。
 厚めの鶏皮をさっぱりと仕上げてあり、暑い日には良い感じで食べられます。

クリックすると拡大します

 ビールを飲み終わって、日本酒に切り替えようとメニューをみます。
 「のものも620円」「澪スパークリング680円」、どちらも知らない銘柄で、自身の無知を恥じます。
 順番に飲むかと先ずはのものも、よく冷えていて美味しく頂けます。

クリックすると拡大します

 お造り盛り合わせ五種1,380円、プレーンなプレートにヒラメを横たわらせて、盛り付けてあります。
 トビウオ、タイ、ヒラメ、サーモン、マグロ。
 これだけの量と種類があってこの値段は随分と安く感じます。

クリックすると拡大します

 肉プレート五種3,280円、大きめのプレーンなプレートに花畑のように盛り付けてあります。
 ベーコン、鶏肉、リブロースステーキ、カムイブタ、ローストビーフ。
 カムイブタとは日高四元 神威豚のことで『ランドレース、大ヨークシャー、デュロック、バークシャー(黒豚血統)を
四元とし、芋・麦を主体にした特殊配合飼料で大切に飼育』された豚のこと(ホームページから引用)。
 初めて食べましたが、しっとりした柔らかい肉質で、盛り合わせは多過ぎる人はハーフで頼むと良いと思います。

クリックすると拡大します

 続けて焼酎、メニューには「とうと(芋)530円」、「金黒(芋)580円」、「やんや(麦)530円」とあったので、とうと(芋)で。
 ロックでお願いしましたが、チェイサーのお冷やもお願いしました。
 こちらもよく冷えていて、美味しく頂けます。

クリックすると拡大します

 時間も迫ってきたので、海老とシラスのアヒージョ880円。
 海老に良い感じで味が染みこんでいて、パンに乗せて〆代わりに頂きました。
 美味しい料理、美味しいお酒、楽しいお喋り、とても楽しかったです。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記