2018年07月31日

一人道

/かみ山@経堂にてマーボー麺(大辛)/一人道/

クリックすると拡大します

 今日はちょっと病院に立ち寄らなくてはならず、一時間ほど遅刻してしまいました。
 仕事は時間報酬ではなく成果報酬なので、時間を気にする必要は全くないのですが、古い人間はどうしてもプラマイを考えてしまう。
 しかしして、定年までそう時間も残っていないので、このまま行くんだろうなぁ。

クリックすると拡大します

 夜は経堂で途中下車し、農大通りを歩き切って、かみ山@経堂(世田谷区経堂)へ。
 一度でも臨休で振られたことのあるお店だと、こうしてお店に明かりが灯っているとホッとします。
 さて、今日は何を食べようかな。

クリックすると拡大します

 ガラッと戸を引いて店内へ、いつも通り安定のノーゲス。
 昼間は外待ちするほど混み合っていると聞いていますが、夜は決まってノーゲス、後客は多いですけどね。
 お冷やを飲みながらメニューを眺め、口頭注文後会計、麺の少なめをお願いしました。
 卓上には自家製辣油、酢、白胡椒、山椒。

クリックすると拡大します

 大きな中華鍋にラーメンスープを張り、手で崩した絹ごし豆腐と粗挽きのひき肉を合わせ、白ネギとニラを散らして、ぐつぐつと煮立てます。
 途中から辛味付けの自家製辣油を回し掛け、茹で上がった麺を丼に入れるに続けて、麺の上から注ぎ入れます。
 さっと山椒を振って、マーボー麺(大辛)800円(麺少なめ50円引き)

クリックすると拡大します

 ベースの豚ガラ、鶏ガラスープの旨味をそのままに、オブラートのように辛味で覆ったスープ。
 じゅわっとした食感の挽肉と、つるんとした豆腐の舌触りが、「ラーメン屋のマーボー」としての立ち位置の美味しさよ。
 全メニュー共通の平打中細麺は浅草開化楼謹製、タンメンに最適化されていることもあって相性は少し足りませんが、麺単体で美味しいので、それで良し。

クリックすると拡大します

 旨いなぁ、ゆっくり食べて温度変化の味の移ろいを楽しみたいけど、あいにくワンイート。
 しかしして、ノーゲスの店内では店主さんが話しかけてくださり、冷めても美味しいスープも楽しめました。
 スルッと食べて、ご馳走さまでした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記