2018年08月05日

二杯目の鰻丼

/鰻丼/熟成味噌ラーメンまるひで@秦野市堀川にてまるひでチャーシュー味噌ラーメン、まるひで辛味噌ラーメン、特製餃子(5ヶ)/

クリックすると拡大します

 あまりにも暑いので、昼間は引きこもることにしました。
 その日をやり過ごすならば、昼間に出掛けてくることも出来ますが、明日に絶対に響く年頃。
 こういう日があってもいいと、自分に言い聞かせるわけですな。

クリックすると拡大します

 お昼は鰻丼、今年は土用丑の日が二回あるので、二回食べました。
 国産天然鰻が最高に美味しいと食通やグルメな方は言いますし、マスコミでも盛り上げますけど、私はこうして自宅で女房と一緒に食べる鰻丼の鰻が一番美味しいと感じます。
 鰻自体は鹿児島産で、養殖なのか天然なのか、食べただけでは私は分かりませんでした。

クリックすると拡大します

 昼寝して、夕方になって気温が下がってきたので、庭に除草剤を撒きまして。
 女房がドックランから戻ってきたところで、買い物のついでに熟成味噌ラーメンまるひで@秦野市堀川へ。
 開店直後以来の訪問ですので、半年近く空いてしまいました。

クリックすると拡大します

 暑い夏の日曜日の夕飯、店内は閑散としています。
 メニューを見ると、夏季限定の味噌冷しが始まっていますが、あいにく売り切れ、前回販売されていなかった海老も売り切れ。
 うーん、それじゃあと口頭注文、こうなるともう一度食べに来るかは厳しい選択を強いられますね。

クリックすると拡大します

 先に女房が頼んだまるひでチャーシュー味噌ラーメン950円(税別)
 ノーマルから200円増しのチャーシューメン、、、もう少し頑張って欲しいかな。
 飲食店の経営は全くの門外漢ですけど、厳しい時こそ頑張ってもらいたいです。

クリックすると拡大します

 続けて私のまるひで辛味噌ラーメン850円(税別)、たっぷりとカエンペッパーが振りかけられています。
 辛さはちょい辛、中辛、鬼辛(50円増し)から選べるので、中辛でお願いしました。
 一杯毎に鶏ガラ、豚ガラの出汁スープで野菜を煮込んであり、何かのサービスかと思うほど唐辛子が入っていて、かなり辛いです。

クリックすると拡大します

 スープはとても美味しく、切り分けられていないキクラゲ、モヤシもスープに良く馴染んでいます。
 中太麺は太陽食品で、前回、柔らかすぎなので早晩修正されるだろうと思いましたが、今回も柔らかめなので、そういうお店なんですね。
 味噌ラーメンには珍しいチャーシュー、一口で食べ切れないほどの大きさ。

クリックすると拡大します

 特製餃子(5ヶ)300円(税別)
 こういうサイドメニューも色々と確認したいのですが、一人で食べに来るとラーメンだけになりがちなので、助かります。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記