2018年08月16日

バースデーステーキ

/いきなりステーキ五反田店にてリブロース、ブロッコリー、Aセット(ライス・サラダ)/らーめん雅楽GARAKU@あざみ野にて冷やし鮭節稲庭中華そば/

クリックすると拡大します

 いきなりステーキ(公式サイト)では、会員になるとステーキ(ハンバーグ等を含む)を食べたグラム数でマイレージを貯めることが出来ます。
 無印、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドとマイレージが貯まる毎にランクアップしていき、各ランクで様々な特典があります。
 ゴールドカードには、バースデー会員特典として誕生月(具体的には誕生月と翌月)にリブロース300gがプレゼントされます。
 うっかり忘れてた、食べにいかなと。

クリックすると拡大します

 いきなりステーキ五反田店店舗のページ)、開店直後では全席立ち食いスペースでしたが、今日行ってみると、38席中33席に椅子が用意されていました。
 立ち食いの方が客回転が速く、話題性もありましたが、試しに椅子を用意したら、立ち食いスペースに空きがあっても、椅子席の空きを待つお客さんが多くなりました。
 機を見るに敏、「美味しいステーキを安く手軽に」のコンセプト以外はコンセプトのための触媒であり、何のこだわりも無いのでしょう。

クリックすると拡大します

 満席と思われる店内で1卓だけの空きテーブルに案内され、スマフォアプリを見せながら注文します。
 焼き方を尋ねられたのでレアをお願いし、バースデー会員特典はステーキのみですのでランチセットをお願いします。
 付け合わせのコーンをブロッコリー、ジャガイモ、インゲンに変更できますが、変更せずにブロッコリーを追加しました。
 ワインとかビールとか飲みたいですねぇ。

クリックすると拡大します

 先に、ランチセットのAセット(ライス・サラダ)300円、ゴールドカード特典のドリンクサービスとしてウーロン茶。
 ウーロン茶はプライベートブランドになったんですね、味も変わったのだろうけど、お茶の味はよく分かりません。
 以前は集合写真を撮るためにサラダはステーキが来て一緒に撮ってから食べていました、今は昔、先に食べます。
 ドレッシングは醤油味のペッパードレッシング、玉ねぎパワーのいきなりドレッシングの二種類が用意されているので、いつものように醤油味で。

クリックすると拡大します

 サラダを食べ終わったところでリブロース300g、ブロッコリー100円
 リブロースは6.9円/gですので、2,070円のサービスになります。
 テーブルに置かれたら、ワンテン置いてサッとホッとステーキソースを掛け、ステーキを半切りして、半切りした方を一口大に切り分けてから食べるのがふらわ流。

クリックすると拡大します

 赤身の美味しさが十分味わえる厚さ、焼き加減、そしていきなりステーキ特製のソースが相性抜群で、とても美味しいステーキランチ。
 1時間も2時間も食事時間が掛かるステーキや、予約に数ヶ月掛かる店のステーキの方がずっと美味しいけど、ランチに気軽に食べられないですから。
 逆に言えば、ランチに食べられるステーキのジャンルでは唯一無二の存在、ファミレスでもこの早さでは提供されません。

クリックすると拡大します

 そのまま特製ソースだけで食べ切っても全く問題ありませんが、色々と薬味を試してみるのも面白いです。
 テーブルには甘めのソース、さっぱり系のソース、黒胡椒、白胡椒、辛子、山葵、大蒜、タバスコなどが揃っています。
 薬味は個人的にワサビが好きで、それも辛味が効いていないパサパサなワサビがステーキには良く合います。
 美味しくいただき、ご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 夜はらーめん雅楽GARAKU@あざみ野(横浜市青葉区)公式ブログ)へ。
 私の生活圏内(正確には定期券内)からは大きく外れていますが、お店に通うか通わないかはそういうこととは全く関係ありません。
 たまにツッコんでくる熱烈なふらわまにあのために説明しておきますけれど、お酒が飲めるわけでも無いし、可愛い女性店員さんがいるからでもないし、特別な料理が出てくるわけでもありません。
 って、店内に入ろうとしたら券売機前がわさわさしているので、少し待ってから入店しました。

クリックすると拡大します

 週末も近いので先ずはビール、今夜はあざみ野で一人お疲れ様会。
 ビールは何種類か用意されていますが、いつもハートランドを。
 付き出しは日によって変わりますが、今日はチャーシューが二枚もあって、とても嬉しい。

クリックすると拡大します

 お客さんは満席近くなったり、ガランとしたり、理由は分からないけど波があります。
 楽しみにしている店主さんとのラーメン談義、今夜も盛り上がりました。
 女将さんは不在でしたが、若い店員さんがキビキビと盛り付けや配膳、下げ膳をこなしていて、目を細めてしまいます。

クリックすると拡大します

 程なくして今月の限定メニューの冷やし鮭節稲庭中華そば950円。先月に続く稲庭中華の冷やし、今月は初めての鮭節。
 ラーメンの出汁になりにくい鮭節ですが、そこは雅楽、すこーし下支えに煮干し出汁を加えることでラーメンスープに仕上げ、こんなにも美味しく仕上げています。
 調理と料理の違いをはっきりと感じる美味しさ、ああ、食べに来てよかった。

クリックすると拡大します

 これでもかの細さの稲庭中華麺、つるりとした麺肌、するりとした喉越し、美味しいわぁ。
 トッピングは豚肉レアチャーシューと鶏肉チャーシュー、穂先メンマ、プチトマト、白ネギ、花鰹ならぬ花鯖。
 花鯖がとてもいい感じで、冷やしラーメンに不足しがちな香りを放っています。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったら半ライス、ラーメン丼にライスを入れるか、ライスにスープを掛けるかを逡巡しましたが、後者で。
 レンゲでずずずっと啜ると、温かいご飯に合ってとても美味しいです。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記