2018年08月23日

ざる、冷やし、冷やし

/ゆで太郎代々木東口店にてざる中華、かき揚げ/せたが屋品川品達店@品達にて冷やし煮干しソバ/元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田にて旨辛冷やし中華、チャーシュー/

クリックすると拡大します

 早起きはお蕎麦のために、今朝はゆで太郎代々木東口店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとしてどちらも大繁盛されています。
 減量(実態は現状維持)を目指しているので朝は自宅で食べることにしていますが、まま、毎日は無理。

クリックすると拡大します

 既に9月以降の(企業的には2Qの)新メニューが発表されています。
 ※中華そばも続投が決まっていて嬉しいです
 ゆで太郎は路面チェーン店ですが、年に何度もメニューを変更していて、その度ごとにポップを張り替え、券売機のボタンを入れ替えます。
 ですので、長くやっている飲食店にありがちな「剥がれそうなポップ」や「色褪せた券売機」が見当たりません。

クリックすると拡大します

 程なくしてざる中華390円、クーポンかき揚げ
 もり汁がやや温かめでしたので、辣油多めで調整して、美味しくいただきます。
 今朝はかけ揚げを合わせてみると、朝食サイズでしたが、もう既にお年頃の私にはとてもありがたいです。
 美味しくいただき、ご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 急に夏が戻ってきて、炎天下を遠くまで歩いて行くのは辛いので、日陰に沿うように向かったせたが屋品川品達店@品達ホームページ)へ。
 10人以上並んでいるタイミングもありますが、今日は誰も並んでいないので、ラッキー。
 券売機でお目当てのメニューが売り切れていない事を確認し、ポチッとして店内へ。

クリックすると拡大します

 ここまでせたが屋に通い詰めたことはありませんが、各店舗、定期的に限定メニューを販売されています。
 何年も通ってはいないので、毎年違うのか、毎年同じなのかは不明です。
 まあ、来年の春までの勝負なので、その辺りはずっと不明のままだとは思います。

クリックすると拡大します

 冷やし煮干しソバ850円、8/11より1日20食限定で販売開始。
 ※「冷やし」か「冷し」か、「煮干」か「煮干し」か、気を付けて記載しているつもりですが、間違っていたらご指摘を。
 『魚介系水出しスープの冷たいラーメン!夏の疲れた体に優しく染み渡ります。』

クリックすると拡大します

 冷やした魚介系の水出しスープは、繊細な味わいで、そーっと美味しさが伝わってきます。
 しかしして、軽く湯通しして冷やしたモヤシ、キャベツの臭みが移ってしまっていて、ちょっと苦手なタイプです。
 自社製麺の太麺はスープに良くあっていますが、(スープが冷たいのに)バーナーで炙った温かいチャーシューはちょっと分かりません。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 夜は元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田(大田区西蒲田)(ホームページ)へ、先週よりもダッシュで駆けつけた夜営業、今週も何とか最初の着席に間に合いました。
 並んでいた前の人が知り合いで、待ち時間が長くても全く苦になりませんが、そんなに長く待たないし。
 さて、週末の始まり始まり(って週末は明日か

クリックすると拡大します

 週末なので飲まなくちゃならないので(だから週末は明日だって)、ビール500円と今日の付き出しは辛味味玉。
 今夜は蒲田で2人お疲れ様会、いやいや、知り合いと飲むビールの旨いこと、旨いこと。
 これがまた辛味味玉に合うこと合うこと、さらに旨い。

クリックすると拡大します

 ビールが終わったら日本酒、今夜は菊の里酒造「大那特別純米13」。
 皆まで説明せずに、読み手にあれこれ想像する脇の甘さを見せる書き方をしているのですが、それにしても「タダ酒を飲んでいて」と考える人がいるとは。
 日本酒の味わいは13度(一般的な日本酒は17度)ということもあって、夏酒のようにすっきりした飲みやすい美味しさ。
 グラスに酢橘を入れてくれて、さらに美味しくいただきました。

クリックすると拡大します

 さてやっと二回目の旨辛冷やし中華950円、チャーシュー100円
 てっきりスイカの数で限定数なのかと思っていたら、特製旨辛辣油スープの量で杯数が決まるとのこと。
 トッピングはスイカ、ワカメ、キュウリ、コーン、ミズナ、トマト、ハムなどなど、あれこれ味わいながらいただきます。

クリックすると拡大します

 大抵は麺半分にする私も、前回の轍を踏まないように一玉でお願いしましたが、量が足りないくらいです。
 いや、だからと言って大盛は危険なのだが、、、未来のことは何も決まっていません。
 旨い、旨い過ぎる。

クリックすると拡大します

 スイカの皮を残ったスープに浸して食べるのがマイブーム、何をどこまで食べるかは、ご自由にご想像下さい。
 いつまで冷やし中華を提供されるか分からないけど、まだまだ食べたい冷やし中華。
 スルッと食べてご馳走さまでした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記