2018年09月29日

台風前夜

/北海道らーめん麺処うたり平塚四之宮店(平塚市四之宮2-24-36)にて醤油ラーメン、味噌チャーシュー/

クリックすると拡大します

 午前中、女房が出掛けているウチにパソコンをパチパチ。
 溜まりに溜めてしまったブログを一通り片付けていると、女房が帰宅してきたので、やっとクルマが使える。
 一人ではナンなので、「ラーメン、食べに行くか」と誘って出掛けました。

クリックすると拡大します

 2018/9/28にオープンした、北海道らーめん麺処うたり平塚四之宮店(平塚市四之宮2-24-36)
 立地は平塚129号線沿いのラーメン街道にある、サーティワンアイスクリーム平塚ロードサイド店に併設されたらーめん花楽四之宮店のリニューアルになります。
 経営母体は、神奈中グループの株式会社神奈中システムプラン(紹介されたページ)、らーめん花楽も開業して長いので、そろそろセカンドブランドが出てくることではないでしょうか。

クリックすると拡大します

 店先の祝い花の贈り主は神奈川中央交通、麻生製麺、沼田商事、丸太太兵衛小林製麺などと関連会社から。
 まあ、この辺りで経営母体とか製麺所とか、食材の仕入れ関係を推測します。
 「神奈川中央交通」から祝い花が贈られていても、経営母体なのか、単なる知り合いなのか、タダのご近所付き合いなのかは推測でしかないので、店員さんに聞くか、ネットで確認するかになります。
 どこが経営していようが、製麺所がどこであろうと、料理の味には関係ない、と言う人は気にしなくて良いと思います。

クリックすると拡大します

 店内に入るとガランとして先客2人、お好きな席へどうぞと案内されて、角のテーブル席へ。
 卓上を見るとタッチパネル式注文機が設置されています。
 居酒屋や回転寿司屋で見かけたことのある注文機ですが、別にメニュー表も用意されていて、口頭注文(後会計)されているお客さんもいました。
 メニューは味噌、醤油、塩、それぞれ辛味増しの6種類。

クリックすると拡大します

 トッピングはチャーシュー、辛ネギ、味玉、海苔、メンマ、バター、コーン。
 ご飯物はチャーハン、カレーライス、チャーシュー丼、ライス。
 一品物は餃子、唐揚げ、生姜焼きなど多数、酒類はビール、ハイボール、焼酎など。

クリックすると拡大します

 店内は厨房に面したカウンター7席、壁に面したテーブル席は4人掛けが4卓、2人掛けが1卓、8人掛けの小上がりが2卓。
 卓上には白胡椒、七味唐辛子、お酢、醤油、ラー油、ソースなどの調味料が用意されています。
 お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして醤油ラーメン730円
 澄み切ったスープではなく、豚骨、鶏ガラ出汁がたっぷりと煮出されたスープ。
 ラードが使われているのか、アツアツでとても美味しい。

クリックすると拡大します

 黄色の縮れ中太麺は小林製麺、スープに良く合っています。
 トッピングはバラ巻きチャーシューが2枚、板海苔1枚、細切りメンマ、なると、炒めモヤシ。
 誤解を恐れずに言えば、らーめん花楽の美味しいところをそのまま残している感じです。

クリックすると拡大します

 女房の味噌チャーシュー990円
 丼は味噌、塩、醤油で変えてあり、味噌は縁の3箇所が窪んでいます。
 スープタレを味噌に変えただけで、他の構成は醤油ラーメンと同じ、昔ながらなラーメン店の造りですね。

クリックすると拡大します

 餃子360円。
 皮が薄めで餡がたっぷりな一個が大きい餃子、これは美味しいですなあ。
 四個なので仲良く二個ずついただきました。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 帰りにちょっと買い物を済ませて、帰宅。
 なんか、ここのところ週末になると天気が良くないんだけど。
 ま、その辺はナンともならないから、こちら側がなんとかしないとな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記