2019年04月08日

新しい味噌ラーメンの提案

/箱根そば町田店にて朝うどん/味噌と香味油 麺や二双@大和にてビール、野沢菜おやき、味噌/

クリックすると拡大します

 庭を見ると雨が降っていて、女房を拝み倒して駅まで車で送ってもらいます。
 いつもより一本早い電車に乗って走り出したのは良いのですが、相模大野駅直前で停まってしまいました。
 前がつかえているのかなと思いつつ、下り線に電車が走ってこないので、なんか変です。

クリックすると拡大します

 しばらく待っているとアナウンスがあり、保安装置の点検で全線が停まっているとのこと。
 そんなこともあるのか、一便ずつ動かしているとか言っているけど、そんなことが出来るのか。
 で、町田に着くと、駅でしばらく待つとアナウンスがあったので、そばでも食ってくるかと、箱根そば町田店ホームページ)へ。

クリックすると拡大します

 この時間はいつもそうなのか、今朝に限ってなのか分からないけど、ほぼ満席の店内です。
 朝に立ち寄れたので朝そばでも食べるか、いやいや、たまにはうどんも食べてみる。
 買った食券を「うどんで」と受付に出すと「うどんですか?」と慎重に確認されました。

クリックすると拡大します

 朝うどん320円、つめたいので。
 箱根そばでうどんを食べるのは二回目くらい、うどんはコシとかハリとかには無縁で、程よい噛み応えの美味しさ。
 うどん汁は蕎麦つゆかなぁ、うどんととても合っていて、良い感じです。
 お揚げと天かす、美味しく頂き、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 食べ終わって小田急線に復帰するか、横浜線で迂回するか、どうするかなと思っていたら、小田急線ツイッターから「全線運転開始」と。
 今日はお弁当を持ってきちゃったんだよな、お弁当がなければ午後出社にして気になるラーメン店に立ち寄るところなんだけど。
 会社に遅れる電話を入れて、のんびりといきますか。

クリックすると拡大します

 夜は大和へ、駅から北に歩くこと3分、雨がやんでいて良かった。
 味噌と香味油 麺や二双(めんやにそう)@大和(大和市大和東2-6-2)ホームページ)、店主さんは数々のラーメン店で修業を重ねての、2019/4/1に独立オープン。
 何百軒、何千件とラーメン店に行っていますが、店先だけではラーメンが美味しいのかそうでないのか、未だに全く感じることが出来ません。
 まだまだ数が足りていないのか、そもそも向いていないのか、じっと手を見つめる。

クリックすると拡大します

 店内に入り、左手の券売機で食券を買います。
 メニューは味噌、味噌つけ麺の2種類でスタート、徐々に増やしていく予定とのこと。
 トッピングの一つ一つにコメントがあるけど、老眼の進んだ私には良く読めず、のり5枚が通常100円のところ50円でサービス中なのを見逃してしまいました。
 しかしして、ビールは心眼で見逃さず、事なきを得ました。

クリックすると拡大します

 カウンター8席に先客2人、自然と間を空けて座ろうとしますが、、、何かおかしい。
 その席だけではなく、幾つかおかしい席があるので、その席を避けて座って、カウンター台に食券を置きます。
 おかしいのは席以外にも感じましたが、何がおかしいかはその人が持つ常識や感性に因りますね。
 ここで大げさに言ってお店に迷惑を掛けるのは本意では無いため、伏せることにします。

クリックすると拡大します

 卓上には特製胡椒、白胡麻、酢、二淀川山椒七味、にんにく、生姜、豆板醤、ゆず胡椒と本格派家系ラーメン店に負けず劣らずのラインナップ。
 ラーメンの味に自信があるのなら調味料は要らないという考えもあるし、どんな調味料でも合うという考えもあります。
 私は、調味料の要不要はラーメンとの相性だと考えているので、相性が合わなければどんなに多くても不要ですし、相性が良ければもっとあった方が良いと考えています。

クリックすると拡大します

 先ずはビール350円、月曜から大和で一人お疲れ様会。
 ふうーっと一口飲むと、「お待たせしました」と野沢菜おやき200円が手渡されます。
 店主さんの出身である上田から、長野北部(主に北信、東信)の郷土食である蒸し系のおやきを取り寄せ、店内の蒸し器で蒸し上げてから提供されています。
 ワンオペですので、ラーメンの調理を止めてまで提供する野沢菜が挟まれたおやき、美味しいですねぇ。

クリックすると拡大します

 BGMはTOKYO FM、大きな中華鍋を振って一杯づつ丁寧に仕上げられた味噌750円
 厚手の丼に並々と注がれたスープは鶏ガラ主体の透明感のあるあっさりした味わい、モヤシ、キャベツ、タマネギが溶けるほど煮込み、挽肉とラードを使って味に深みを持たせています。
 味噌たれには信州味噌を使っていて、信州味噌だからと言うことはないと思いますが酸味がかなり出ていて、「味噌以外に何か入れてますか?」と食後に訊いてしまいました。

クリックすると拡大します

 ラーメンに限らず食べ物にはすべからく好みがありますが、この酸味は店主さんが目指す味の方向とは異なるようで、早々に変更されるそうです。
 ストレート太麺は中々の味わい、スープの美味しさに気を取られて製麺所の確認を忘れました。
 トッピングは大振りのチャーシュー、スープに葱は入っていますが、別に輪切りされた白ねぎも乗せています。

クリックすると拡大します

 ラーメンを食べていると「こちらをどうぞ」と野沢菜漬けがサービスされます。
 私の周りだけかも知れませんが、ラーメンに漬物や和え物を合わせるお店が増えてきているのだろうか。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記