2019年04月16日

人形町で始まった恋は人形町で終わる

/坂本01@大森にて鶏天ぶっかけUDON/ひるがお人形町店@人形町にてわんたん塩つけ麺/麺彩房弐 NEXT @人形町にて焼き鰆そば、お茶漬けセット/

クリックすると拡大します

 朝起きた時間で、朝食をどうするか決めるわけですが。
 今日は早めに起きれ、自宅で納豆ご飯にしました。
 そういうどうでもいい朝食すら撮影して公開していた頃もありましたが、今は昔。

クリックすると拡大します

 お昼は大森で途中下車して、坂本01@大森公式ツイッター)へ。
 これまで営業時間や提供メニューを試行されていましたが、やっと「これでいくか」と決めたようです。
 同時に店員さんのシフトも決めて、さて、ひとつずつうどんを食べていくことにします。

クリックすると拡大します

 メニューは「UDON」表記となり、ぶっかけ、牛しぐれカレー、牛胡麻タレ、の3種類に集約されました。
 種物は鶏天、ちくわ天、玉天の3種類。
 ご飯物は牛しぐれ、牛カレー、わさび稲荷の3種類。
 券売機は交通系ICカード、nanaco、ID、WAONなどに対応されていて、個人的には大歓迎です。

クリックすると拡大します

 うどんは(おにやんまと同じ)茹で上げてから冷水に浸してありますが、種物は食券を受け取ってから揚げます。
 種物は全てのメニューに付くので、提供まで時間が掛かります。
 今日は先客3人でしたので、出来上がりまで10分掛かりました。
 まあ、揚げている間に盛り付けをすれば早く提供出来るようになりますが、しばらくは並列なしの直列調理で。

クリックすると拡大します

 先ずは、鶏天ぶっかけUDON630円
 センターに大根おろし、そり立つ様に鶏天、寄り添う様に薬味ねぎ。
 いりこだしのお汁は毎日でも食べられる馴染みやすさ優先した、安定した美味しさ。
 お汁の味わいをもっと濃く、味強めにするのは難しくないでしょうけど、全国のお客さんを相手にするわけではありませんからね。

クリックすると拡大します

 田村製麺のうどんは上の中ほどの美味しさで、普段使いにはちょうどいい。
 関西やうどん県の人ならしっかりとしたコシが望みでしょうけど、関東ではそこまでは要りません。
 鶏天は筋を切ったササミ肉を揚げてあり、箸で簡単に切り分けられる歯切れの良さ、お汁とは好相性です。
 美味しくいただき、ご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 仕事が終わって人形町、ひるがお人形町店@人形町(中央区日本橋人形町)ホームページ)。
 この時間帯に訪問したのは二回目ですが、半分以上の入りなんですね。
 店先の立て看板を見ると、餃子サービスが終わっていました(今は東京ラーメンストリート店で実施中)。

クリックすると拡大します

 店内に入り、食券を買って空いていた席に座り、店員さんに食券とスタンプカードを渡します。
 福味で気がついたのですが、卓上に置いてあるレンゲに掛けてある布巾、テーブルごとに異なります。
 こちらでは、数種類の布巾が使われているようです。

クリックすると拡大します

 程なくしてわんたん塩つけ麺1,000円
 塩ラーメンのつけ麺版だから、たれを多めに、スープを濃いめかな、と構えていましたが。
 つけ汁は確かに濃いめの味付けでしたが、端っこで味が濃い切り出しチャーシュー、ホタテの貝柱が、これでもかと入っています。
 色々な味が複雑に絡み合って、とても美味しいです。

クリックすると拡大します

 麺はコナノチカラ製麺の平打極太麺、そもそもつけ麺は量が多いのですが、とても並盛りには見えません。
 ツルンとした滑らかな麺肌なのですが、とてもよくつけ汁に絡み、とても美味しく頂けます。
 時々、チャーシューやホタテの貝柱と一緒に食べたりして、とても楽しい。

クリックすると拡大します

 ワンタンは餡より皮で食べさせるタイプ、皮にスープが馴染んでいて、とても美味しい。
 その美味しいワンタンは三つも入っていて、卓上の辣油や酢を絡めて食べても美味しいでしょうね。
 途中で味変することなく麺を食べきってしまい、スープ割りをお願いしました。

クリックすると拡大します

 割スープは、普通、濃いめ、薄めから選べるそうで、今夜のところは普通でお願いしました。
 これで普通なのか、、次回は薄めが良いくらいの濃厚な味わい、さっと七味を振って半分ほど飲みました。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 どのラーメン店も、示し合わせたように1年以内にスタンプ50個でスペシャルグッズ。
 山岡家はオリジナルTシャツ、一風堂は丼類と1年間トッピング無料カード、そしてせたが屋はトッピング一品永遠サービスカード。
 他にやってるのは、桂花くらいかな。
 これにて一区切り付きましたが、それでお終いは寂しいので、限定メニューだけでも追いかける事にしますか。

クリックすると拡大します

 人形町駅を中心に対角線上に位置する、麺彩房弐 NEXT(めんさいぼうネクスト)@人形町(中央区日本橋人形町)ホームページ)へ。
 開店記念サービスとして、3種類食べると一杯サービス、を実施していました。
 ラーメン一杯だけならふーんでしたが、「それだけじゃないんだよ」と何やらスペシャルサービスをツイッターで匂わせていたので、頑張ってはみたものの。
 スペシャルサービスはそっと終わっていた様子。ま、私なんぞそんなものです。

クリックすると拡大します

 店先には新しく始まったサービスが告知されています。
 4/18(木)が豚そば、4/19(金)が鶏つけを、ランチ営業に限り500円で販売されています。
 ポイントカードは5ポイント、15ポイントで特製トッピング無料券、10ポイント、20ポイントでラーメン一杯無料券。
 これはまた、楽しみが増えましたね。

クリックすると拡大します

 店内に入り、お茶漬けセットの食券だけを買い、店員さんにスタンプカードと食券を渡します。
 すると「スープを残した状態で、お声掛け下さい」と説明があります。
 なるほど、そういうコトかと、お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして焼き鰆そば800円(スタンプカードサービス)
 何度か食べているラーメンですが、今夜のはスープからバターの香りが匂ってきて、これはこれで美味しい。
 夜のスープはいつもなのか、今日は特別なのか、それとも他に理由があるのか。
 考えても分からないことを考えながら、美味しいスープを味わいます。

クリックすると拡大します

 大成食品の中細麺が実に美味しく、スープの味がブレでも、全く問題なく味わえます。
 トッピングは大振りチャーシュー、三つ葉、柚子、彩りを含めてステキです。
 麺を食べきったところで店員さんに声を掛け、残ったスープと共に丼を渡します。

クリックすると拡大します

 焼き鰆そばお茶漬けセット150円
 小さめの茶碗に盛り付けたご飯の上からラーメンスープを掛け、三つ葉を足し、刻み海苔を加え、白胡麻を振ってあります。
 これは良いですねぇ、レンゲでガサッとすくって美味しく頂きました。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記