2019年04月22日

らーめんとラーメン

/ゆで太郎代々木東口店にておろし焼きさばめし、焼きのり、かき揚げ/らーめん十味や@西新宿一丁目にて濃厚合わせ味噌/ラーメン十味や@西荻窪にてみそラーメン/

クリックすると拡大します

 早起きは中華そばのために、今朝はゆで太郎代々木東口店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとしてどちらも大繁盛されています。
 朝食メニューは軽めのセット以外にご飯ものとのセットも用意されていて、今朝はつめたいお蕎麦でおろし焼きさばめし360円、焼きのり100円、クーポンKA

クリックすると拡大します

 久し振りのさばめし、朝のご飯セットのお蕎麦は少なめですので、するっと食べてしまいます。
 かき揚げを蕎麦つゆに浸けながら美味しく頂き、そしてさばめしを。
 温かいご飯の上に店内ほぐしのさば、高菜、カイワレ大根、別皿におろし。
 美味しくいただき、ご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 お昼はらーめん十味や@西新宿一丁目へ。
 2008/2以来11年ぶり9回目の訪問、訊けばこの地に開店して40年を越えるとのこと。
 店舗近くの老舗居酒屋の石狩川と同じ、某製麺所の経営で、開店当初は「らーめん石狩川」でしたが、紛らわしいので「十味や」に変更されました。
 飲食店の寿命は何年くらいか分からないけど、初訪の2002年から店内は全く変わっていません。

クリックすると拡大します

 店内に入り、すぐ右手の券売機で食券を買います。
 メニューは濃厚合わせ味噌、白味噌、赤味噌、辛味噌、醤油、味噌つけ麺。
 サイドメニューにご飯物と餃子、おつまみとビール。
 最近になって辛味噌が麻辣辛味噌のリニューアルされましたが、券売機は「辛味噌」表記のままです。

クリックすると拡大します

 店内は厨房を囲む三角形に似たカウンター16席、固定式で少し背もたれがあります。
 卓上には十味、にんにく、胡椒。
 セルフで注いだお冷やを飲みながら、ラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして濃厚合わせ味噌790円、丸く厚みのある丸盆に乗せて提供。
 中華鍋を振ってスープでモヤシとキャベツを煮込んであり、程々の味噌感、程々の熱量、程々の豚ガラ鶏ガラ、全てを程々に集約している美味しい一杯。
 食材が変わっても、調理人が変わっても、季節が移り変わっても、安定した味わい。

クリックすると拡大します

 角中太麺は自社製麺、多くのメニューに合わせるためか、程々の相性なのがちょっと残念。
 トッピングは大きな柔らかチャーシュー、メンマ、白ねぎ、板海苔一枚、細切り木耳、生姜。
 細部を覚えていなくても「おお、こんな味だった」と食べてしまいます。

クリックすると拡大します

 麺を少し残して味変、今日は十味を試さなければなりません。
 十味とは一味、白胡麻、黒胡麻、コショウ、黒コショウ、しょうが、にんにく、干し海老、山椒、そしてチンピ。
 掛け過ぎないように注意してパッと一振り、美味しいですねぇ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜はラーメン十味や@西荻窪(杉並区桃井)へ。
 らーめん十味や@西新宿一丁目で15年間店長だった人が、縁あって2019/3/28に独立されました。
 立地は西荻窪駅から徒歩10分、青梅街道沿い桃井四丁目交差点近く、肉汁うどんMASAKIYA(2014/5/21-)の跡地。
 通りに面した壁側は全面透明ガラスで、店先を撮っていると中から丸見えになります。

クリックすると拡大します

 ドアには口頭注文前会計である旨の告知と、メニューが掲げられています。
 メニューはみそラーメン、辛みそラーメンの2種類のみ。これから少しづつ増やしていくそうです。
 サイドメニューはライス、飲み物はビール、オレンジジュース。
 さて、「ホントに味噌ラーメン屋?」と思うほど、白を基調とした明るい店内へ入ります。

クリックすると拡大します

 厨房に面したカウンター8席、壁側には2人掛けテーブルが2卓。
 卓上には自家製十味、にんにく、白胡椒が用意されています。
 店主さんのワンオペで、椅子に座ってから注文し、前払いとなります。
 伺ったタイミングでは先客3人後客ゼロでしたが、「1人でやっているので、これでも昼間は大変なんです」と楽しそう。

クリックすると拡大します

 少し待ってみそラーメン750円。大きめの丼にこんもりと盛り上がっています。
 味噌スープは赤味噌主体の合わせ味噌、この調合はまさしく十味やの味わいでとても美味しい。
 もやしはかなり多めで食べ応え十分、しっかりと味噌が乗っていて、修業先とは調理方法が異なります。

クリックすると拡大します

 製麺所は同じですが、丸中太麺はむっちりしてかなり出身店と変えています。
 食べても食べても麺が減らないので麺量を訊いてみると、一般的には大盛りに相当する200g、食べ切れないかと思いました。
 トッピングはホロリと崩れるほど柔らかいチャーシュー、半身のゆで玉子、板海苔一枚。
 麺量を増やし、キクラゲとメンマを抜き、ゆで玉子を付けて40円安い設定。

クリックすると拡大します

 麺を殆ど食べたら味変、もちろん十味での味変です。
 掛け過ぎないように注意してパッと一振り、美味しいですねぇ。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記