2019年04月24日

カレーうどん

/坂本01@大森にて牛しぐれ天玉カレーUDON/味のとらや@蒔田にて瓶ビール/

クリックすると拡大します

 桜の時期は過ぎてしまったけど、せっかく撮ったので、名残惜しむように。
 あんなに楽しみにしていたのに、咲いてしまえばあっという間でした。

クリックすると拡大します

 お昼は大森で途中下車して、坂本01@大森公式ツイッター)へ。
 店先に設置された縦型ディスプレイ、商品サンプルは店先でお客さんを選り分けてしまいますので、それなりに功罪がありますが、あれこれ張り紙するよりずっといいです。
 さて、今日は何を食べようかな。

クリックすると拡大します

 電子マネーのタッチパネルって、券売機の中にあるのしか知りませんでしたが、こうして外付けもできるんですね。
 クレジットカードほどではないけど、決済にはそれなりに手数料を取られることもあって導入が積極的に進まないと聞いたことがあります。
 ボタンを押して、PASMOを当ててピットしたら食券が発券されます。
 店員さんに渡して、うどんの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 冷たいお汁のぶっかけに加えて、温かいお汁がメニューインしたので、今日は牛しぐれ天玉カレーUDON880円
 カレーうどんにも山椒、振りかける量を調整して、さっと香り付け程度です。
 うどんのお汁はラーメンスープよりブレ幅が遥かに狭く、揚げ物、盛り付けも安定してきました。
 普通以上に普通に美味しいうどん、誉め言葉が控えめなのは、まだまだ美味しくなるから。

クリックすると拡大します

 牛肉はうどん汁の味を邪魔しない程度に味付けされていて、カレーにもよく合います。
 天玉は固ゆで玉子を揚げてあり、カレーにはちょっと合わないかな。
 美味しくいただき、ご馳走さまでした。

クリックすると拡大します

 夜は味のとらや@蒔田(横浜市南区宿町)へ。
 今年の1月にオープンした直後に伺って以来の再訪、こんなに時間が経ってしまいました。
 自宅から遠いお店の再訪って、どんない思いが強くて、中々実現しませんね。

クリックすると拡大します

 店内に入ると券売機が設置されています。
 昔ながらのラーメン店を目指してはいるけれど、人手不足でお客さんを待たせるのは本意ではありませんからね。
 とはいえ、全メニューを配置してもボタンの半分の使わない感じ、いや、これからメニューが増えるかも。

クリックすると拡大します

 先客4人、後客4人、決して人の便がいい立地ではないけど、常にお客さんがいて、常に調理をされている状態です。
 ということで瓶ビール600円、今夜は蒔田で一人お疲れ様会。
 ラーメンだけ食べてあれこれ聞くのはどうなんだろうかと考えているので、ビールがあればビールを飲みますが。
 そもそも、あれこれ聞きたくてラーメン屋に行くのはどうなんだろう。

クリックすると拡大します

 程なくして正油ラーメン700円、味噌も美味しかったけど正油も美味しそうな麺相。
 火傷しそうなほど熱いラードで蓋をしたスープ、色付け程度の醤油たれ、豚ガラ、鶏ガラの旨味がしっかり感じられます。
 諸々の味が完全に融和していないのは、していないのではなく、させていないのでしょう。
 させてしまうと、現代風の美味しいスープになってしまいますからね。

クリックすると拡大します

 自家製麺は少しづつ良くなっていて、滑らかな麺肌にスープが良く馴染んでいます、
 たっぷり乗せられた炒めもやし、火の通りがばらついていて、ちょっと慌てて調理した状態が伝わってきます。
 センターにチャーシュー、サイドにメンマ、長ネギは今風ですね。
 それでも少しづつ美味しくなっていくラーメン、また伺うのが楽しみですね。

クリックすると拡大します

 どうでもいい細かいことが気になってしまう私、「生油ラーメン」という表記が気になっていました。
 日本語の歴史の中でしょうゆは初めから醤油であり、正油は代用表記、俗字。中国の調味料には、薄口醤油としての「生油」と記すことかある程度。そもそも、しょうゆは醤(ひしお)がルーツと考えられているし。
 店主さんに聞いたら「昔はそう書いていた」と言われ、いやそれは、、、申し訳ありませんでした。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記