2019年05月11日

ファンクラブのオフ会

/柴崎亭梅ヶ丘店にてプレミアム豚塩そば/ネパール・インド料理店 サパナにてゆで太郎ファンクラブのオフ会/

クリックすると拡大します

 朝は限定メニュー狙いで、柴崎亭梅ヶ丘店ホームページ)へ。
 お店に着くと、子供たちが自転車を散らかして店内を覗き込んでいて、来るたびに何だかなぁって感じます。
 まあ、店先の写真を撮りたがる私の方が、よっぽど何だかなぁだと思いますけどね。

クリックすると拡大します

 以前にも紹介した気がするけど、ほぼ毎週、気が向いたら週中でも限定メニューを販売されています。
 基本的にツイッターで告知されるのですが、メニュー名を見ても良く分かりません。
 だからと言って詳細に説明されても、それはそれでつまらないし。

クリックすると拡大します

 今日はプレミアム豚塩そば800円
 詰め込めるだけ詰め込んだ豚骨の旨味、を牛脂の甘味で滑らせて楽しむスープ。
 美味しいですよねぇ、柴崎亭の限定メニューを欠かさず食べている人達の気持ちも分かります。

クリックすると拡大します

 田村製麺の細麺、ゆらゆらと喉に駆け昇り、喉に落ちてゆく。
 トッピングはいつも通りシンプルであり、カットしたての豚レアチャーシュー、青ネギ、味玉。
 限定メニューは試作写真しか公開されておらず、トッピングの量や有無について、標準なのか標準ではないのか不明ですので、参考程度に。

クリックすると拡大します

 美味しい美味しいと食べて飲んでいると、気が付くと丼が空っぽになっています。
 店内は満席にはならないけど、常時満席に近い状況、のんびりと店員さんとおしゃべりしている状況ではないし。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 その後、鞄を買い替えたり、日陰で涼んだりして時間を過ごして、渋谷へ。
 ネパール・インド料理店 サパナ紹介のブログ)、サパナ(SAPANA)とはヒンディー語で夢という意味です。

クリックすると拡大します

 今日は夕方からゆで太郎ファンクラブのオフ会
 何かを話したいわけじゃなくて、みんなと一緒に飲み食いしたい私は喜んで参加することにしました。

クリックすると拡大します

 日本式の宴会やパーティーだと、みんなが揃ってから乾杯ですけど、日本式に拘らない会の場合、到着した人から飲みます。
 生ビールだと一気に人数分が注げないので、お店もその方が助かりますね。
 ということで、二番目の入店で、一番目の人と乾杯。

クリックすると拡大します

 定刻になった辺りで料理が出され始め、何度目かの乾杯が全体での乾杯になります。
 昔のSNSでは顔出ししている人は皆無でしたが、現代のSNSではかなりの人が顔出ししているので、あああの人ね、と分かる人もちらほら。

クリックすると拡大します

 お蕎麦チェーン店が好きな人のオフ会なので、お蕎麦は大好きだけど、お蕎麦以外の料理は好きとは限りません。
 「私、サラダ、どちらかというとドレッシングが苦手で」と隣りからスルーパス、美味しくいただきました。

クリックすると拡大します

 カレー料理屋なので、カレー味の料理が持ち合わせで。
 特に説明はありませんでしたが、ちゃんと調べて料理名を記していたのは今は昔、今ではほったらかし。
 あっ、ナナだけ覚えています。

クリックすると拡大します

 これは茹で玉子のフライ、甘めのソースが掛けられています。
 オフ会は自身から話すより、皆の話しを聞いているのが楽しいので、もう、いるだけで楽しい。

クリックすると拡大します

 パンですね、きっと正式名称があるのだろうけど。
 この辺りからゆで太郎グッズが当たるビンゴ大会、スタート。
 色々と欲しいグッズがあったけど、今日は当たりませんでした。

クリックすると拡大します

 ビンゴ大会が終わったあたりで、カレーとナン、ナン、デカいなぁ、ふっかふかだなぁ。
 カレーはチキンとかバターチキンとか豆とか、どれも美味しい。
 あまり話をするつもりではなかったけど、帰る頃にはガラガラになるほど喋っているし。
 最後に全体写真を撮って散会、また秋口に会いましょう。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記