2019年06月19日

電車事故

/ひるがお東京駅店@東京ラーメンストリートにて名古屋コーチン尽くしの塩まぜそば、味玉/カレーステーション平塚店にてステーションカレー、ほうれん草/

クリックすると拡大します

 今日は最寄り駅から新宿駅まで、小田急線で座ることが出来ませんでした。
 特に記録は残していませんが、月に一回くらい、1時間以上座れないことがあります。
 私より遠くから新宿まで通っているんだ、と驚きながらも、新宿駅に着いたら少し休んでから出勤します。

クリックすると拡大します

 お昼は、ひるがお東京駅店@東京ラーメンストリート(千代田区丸ノ内)ホームページ)へ。
 東京ラーメンストリート、4店舗からスタートして今は8店舗、そして今月に開店10周年だそうだ。
 多くのラーメンコロシアムが開店しては閉店していく中、凄いですねぇ。

クリックすると拡大します

 10周年を記念して、各店舗で記念メニューが販売されています。
 特別に限定メニューを用意される店もあれば、系列店の限定メニューを持ってきていたり、やっつけで「とりあえずこれでいいだろ」もあり、店舗によって様々です。
 こちらでは「名古屋コーチン尽くしの塩まぜそば」、『日本三大地鶏の一つである名古屋コーチンの鶏チャーシュー、卵、鶏油を使った10周年に相応しい格別な一杯に。』
 1日30杯限定とのことですが、私が食べているときは前後だれも食べていませんでした。

クリックすると拡大します

 名古屋コーチン尽くしの塩まぜそば1,200円、プレミアムカード味玉
 まぜそばなのに麺が見えない程のトッピング、名古屋コーチンの鶏チャーシューがドンと三枚、名古屋コーチンの卵黄、刻み海苔、紫タマネギ、万ねぎ。
 麺の下には名古屋コーチンの鶏油を主体としたたれが沈めてあり、全体をかき混ぜて食べてみると、驚きの美味しさ。

クリックすると拡大します

 これが名古屋コーチンの美味しさなのか、素晴らしいです。
 醤油では無く塩たれにした理由は不明ですが、名古屋コーチンの鶏油に塩がよく合って、とても美味しいです。
 油そばでも途中で味変するのは珍しくありませんが、今日は味変せずに食べ切ります。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 他店の限定メニュー、幾つか気になるので、何とか時間を作って食べたいけど。
 さてさてどうなることやら、KITTEの方の限定メニューも気になりますし。

クリックすると拡大します

 仕事が終わって帰宅しようとしたら、小田急線が電車事故で止まっているという。
 さっさと諦めて(復旧は翌朝だったので、結果的に正解)、小田原経由で帰ることにしました。
 途中下車したい気持ちを抑えつつ、改札を出なければ大丈夫だろうと、カレーステーション平塚店ホームページ)へ。
 店舗は改札内のきらくと併設されていて、店内は繋がっていて、店員さんが動的に行き来していました。

クリックすると拡大します

 店内に入ると右手にタッチパネル式券売機。
 理由は分かりませんが、カツカレー、スタミナカレー、ステーションカレー、半熟玉子ほうれん草カレーは「プチ大盛り」になっています。
 ピッと食券を買って席に着き、店員さんに渡すも、店員さんは会話を禁じられているかのように終始無言。
 ゆったりとした変形カウンター13席、卓上には辛味スパイス、らっきょう漬け、福神漬け。

クリックすると拡大します

 あっと言う間に出来上がってきたステーションカレー460円、ほうれん草100円
 プチ大盛りとありましたが、カレーソース、ライス、どちらも標準的な量に思えました。
 カレーソースはビーフ入りカレー、肉団子は冷め切っています。
 ほうれん草を付けてみましたが、付けなくても良かったかな。

クリックすると拡大します

 途中でらっきょう漬けと福神漬けを思いっきりお皿によそって、たっぷり食べました。
 ご馳走様でした。
 されさて、まだ帰宅まで一時間以上はあるな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記