2019年07月19日

初めてのAkinai銀座

/麺屋翔品川店にて海老冷やし/Akinai銀座にて、萬馬軒 東銀座店@東銀座の味噌らー麺/

クリックすると拡大します

 お昼は麺屋翔品川店(ホームページ)へ。
 今さらだけど、品達は店先を撮りにくい店舗が多く、店先の写真を収集している私はやきもきしてしまう。
 ま、お客さんが写ることを気にしなければそれなりに撮れるけど、気にしないわけにはいかないし。

クリックすると拡大します

 品川店は今月3日から冷やし麺週間に入っていて、今日は第三弾になります。
 昼夜各25食で、7/17-23の期間限定販売。
 『海老のうま味と野菜の優しい味わいを合わせた一杯です。菅野製麺所の特注平打ち麺を使用し、特製のトマトベジソースを是非ともお召し上がり下さい。』

クリックすると拡大します

 食券を買って店内に入ると、カウンター席に案内されます。
 程なくして、海老冷やし900円。冷やし麺週間の限定メニューは全て同じ麺皿なのかな。
 ※店主さんのご好意により、標準的な盛り付けと異なりますので、ご了承ください。
 海老をたっぷりと煮だしたスープを冷やし、パプリカ、水菜などの野菜、チーズ、海老を乗せてあります。

クリックすると拡大します

 しっかりとした海老味がとても美味しく、菅野製麺所の極太平打麺に良く絡んでとても美味しく頂けます。
 途中からパプリカやズッキーニを小さく小切りして混ぜたトマトベジスープが混ざってくると、酸味と旨味がステップアップし、さらに美味しくなります。
 幾つか気になることはあるけど、限定メニューと言うことでスルーして、食べ進めました。
 最後はレンゲでスープをすくって食べるほど、スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 食べ終わって、店長さんと一言二言の四方山話。
 四方山話も良いけど、冷やし麺週間はいつまで続くのか、って聞きそびれちゃったよ。

クリックすると拡大します

 夜はAkinai銀座公式ツイッター)へ。
 東銀座駅から徒歩数分のAkinai銀座は、飲み物を販売する固定店と、キッチンカーでの販売となる、餃子の東京餃子楼、東京味噌ラーメン 萬馬軒、ハワイ料理のフリフリチキン、クラフトビールのCariage2ndで構成されています。
 私は友達がごく少数で、多くの人から嫌われているので、「ちょっと行ってあげて欲しい」と頼まれたら大喜びで駆け付けます。
 影響力のあるアルファブロガーであれば「招待」なのでしょうけど、影響力ゼロ(どちらかというとマイナス)の私は招待なんて夢のまた夢。

クリックすると拡大します

 お目当ては、萬馬軒 東銀座店@東銀座(中央区築地)、昨日の新宿二丁目店への訪問は単なる偶然です(わざわざ強調します)。
 基本はラーメンの販売ですが、流石にラーメンだけでは厳しいのでしょう、串焼きや一品料理を少し販売されています。
 いきなりラーメンを食べちゃうと、ラーメンを食べ終わったら撤退なので、先ずは飲物から。
 2時間2,000円の飲み放題コースもありますが、まま、今夜はハイボール400円で。

クリックすると拡大します

 ハイボールのアテはチャーシュー盛り合わせ300円。
 柔らかいチャーシューはそれだけでハイボールに合って、とても美味しい。

クリックすると拡大します

 東京餃子楼(有名らしいが未訪問)の焼餃子(6個)290円。
 たれは小分けパックでしたが、餃子本体の味はキッチンカーとは思えないほど。
 ※そもそも「キッチンカーの味レベル」を知らないので、「思えないほど」とは正しくありません。
 プラ容器では無く、空調の効いた部屋の中で、紹興酒なんぞと合わせて食べてみたら、全く違う味なんじゃないか。

クリックすると拡大します

 ピリッ辛 焼ソバ600円。
 萬馬軒はラーメン専門店ですが、キッチンカーではラーメン以外も販売されています。
 (ラーメンに使われない)バラ肉は入っておらず、キャベツとモヤシを麺と合わせて大きな中華鍋を振って調理された焼きそば。
 美味しいじゃないか、実店舗での販売を望むぞ。

クリックすると拡大します

 麺はラーメンと同じ三河屋製麺の太麺で、とても香ばしく美味しい。
 メニュー名にある様にピリ辛なんだけど、唐辛子が見当たらないので、青唐辛子で辛味付けしたのだろうか。
 飲み始めた頃はちらほらだったお客さんも、今では満席で立ち飲みしているお客さんがちらほら。

クリックすると拡大します

 たっぷり飲んで、たっぷりお喋りしたら、味噌らー麺790円
 実店舗と同じ食材、同じレシピだと思われますが、調理人の違いが散見されます。
 ベースの豚骨、鶏ガラスープは、飲んだ感じでは実店舗から持ち込んでいるようですが、実店舗と遜色ない美味しさ。

クリックすると拡大します

 三河屋製麺の太麺は、実店舗より茹で量が不足していると感じましたが、まま、昨日食べたから分かる話しで、そうでもなければ美味しいしか分からない。
 トッピングは大ぶりのチャーシュー、スープと共に茹でられているキャベツ、モヤシ。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記