2019年07月21日

鎌倉で二軒

/らーめん水澄@富士見町にてしょうゆらーめん(並)/隠れ家 kochia@北鎌倉にて太陽の担々麺/

クリックすると拡大します

 今日は特に予定が無い(予定を入れていない)日曜日。
 朝起きたら、コーヒーでも飲んで、のんびりします。
 野暮用が片付き、天気が持ちそうなので、出掛けますか。

クリックすると拡大します

 特に意識はしていなかったけど、鎌倉ってバイクで行くと二時間で着いてしまうんですね。
 取り敢えずラーメン店に行ってみると、外待ちが無い以前に、開店時間を30分ほど間違えていました。
 ま、後ろに間違えるよりいいか、と辺りをぶらぶらして開店を待ちます。

クリックすると拡大します

 定刻より早めに開店した、らーめん水澄(みずすまし)@富士見町(鎌倉市小袋谷1-7-27)
 2019/7/16オープン、店主さんはらーめんHANABI@鎌倉市長谷の出身です。
 立地は大船消防署交差点、湘南モノレールの富士見町駅から徒歩7分、大船駅から徒歩10分。

クリックすると拡大します

 営業時間は11:30-14:00 18:00-21:00、食材切れ早仕舞い。
 定休日は月曜日、月曜日が祝祭日だった場合は、その場その場で告知があるでしょう。
 「みずすまし」って「水澄まし」とふりがながあるのですが、命名の由来は聞けていません。

クリックすると拡大します

 入って直ぐ右手に券売機があり、券売機は厨房との仕切り台の上に置かれているので、食券は買ったら直ぐ受付に置くのだと思われます(私はそうした)。
 メニューはしょうゆ700円、しお700円。トッピングは味玉100円、めんま200円、ちゃーしゅー250円。
 ご飯物はちゃーしゅー丼350円、ごはん150円。
 飲み物はビール350円、ハイボール350円。

クリックすると拡大します

 店内は両壁側に壁向きカウンター4席づつ、計8席。
 卓上には、ミックスペッパー。
 店主さんはワンオペで、お客さんの手元まで配膳するのは嬉しいですけど、下げ膳はお客さんが自主的にやった方が良さそう。
 私は辺りに気を付けながら下げ膳しましたが、人それぞれですからね。

クリックすると拡大します

 程なくして、しょうゆらーめん(並)700円
 透き通ったスープは臭み消しに香味野菜(ネギの事ね)を使った鶏ガラスープ、豚や牛は使われていません。
 別の寸胴で煮干し、鯖節などの魚介系スープを仕込み、丼で合わせた、今ではすっかり言わなくなったWスープ。

 煮干しスープと間違えそうになるほど香りは煮干しが強め、しかししてスープの深みとコクは鶏ガラ由来の味わい。
 パンチの応酬で訴えかけてくる旨味過多のスープでは無く、幅広い年齢層のお客さんにゆっくりと味わってもらいたい、あっさりした味わい。
 旨いわぁ、何てことの無いありふれたスープに見えて、バランス感覚の優れたスープです。

クリックすると拡大します

 麺は増田製麺の細麺、スープとの相性は鋭意調整中、つか、開店1週間も経っていませんし。
 トッピングのチャーシューは箸で持つとホロリと崩れるトロトロ系、他はメンマ、水菜、白ねぎ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 次の店まで、歩いても30分、バイクなら5分の距離です。
 向かってみると、御神輿が出ていて、何やらお祭りのようです。
 急ぐ旅では無いので、バイクを端に寄せて、しばし眺めていました。

クリックすると拡大します

 続けて、隠れ家 kochia(こきあ)@北鎌倉(鎌倉市山ノ内963)へ。
 ラーメンと酒こきあ@辻堂(2010/1/29-2015/3/31)、ラーメンと酒こきあ大船店(2014/7/14-2018/5/16)ときて、2019/2/27に店名を変えての移転オープン。
 立地は北鎌倉駅から徒歩数分、店主さんの自宅を改造しての店舗、玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて家に上がります。

クリックすると拡大します

 こういう個人宅でラーメンを振る舞うのって非常に珍しいのですが、何軒か知っていると驚けないのが悲しい。
 ランチは土日11:30-14:00のみ、ディナーは予約制ですが、おつまみ盛り合わせ+ビール1,500円のちょい呑みを始めました。
 ラーメンを昼間に販売するのは色々と厳しいので、年内一杯でラーメンの提供を止めるそうです。

クリックすると拡大します

 店内は広めの応接室に調理場を付けた感じで、カウンター5席にテーブル6席の11席。
 ホワイトペッパー、ブラックペッパー、丸大豆しょうゆ。
 口頭注文後会計、目の前のブラックボードを見上げます。

クリックすると拡大します

 醤油ラーメン700円、白醤油ラーメン750円、あおさラーメン850円、太陽の担々麺850円、チャーシュー麺1,000円、月の担々麺1,000円。
 飲み物や定食などは、ちょっと分かりませんでした。
 口頭注文後会計、お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして太陽の担々麺850円
 辻堂時代は未食でしたので食べ比べは出来ませんが、すっきりした鶏ガラスープをベースに、挽肉、肉味噌、芝麻醤などなど合わせてあります。
 辛さ、酸味、共に抑えめですが旨味たっぷりで、かなり美味しい。

クリックすると拡大します

 細麺はスープに飲み込まれてしまっていて、ちょっと残念。
 トッピングは半身の味玉一つですが、スープの美味しさを考えると決して割高には思えません。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 復路は往路と異なる道で帰りたいと、10分ほど回り道になりますが、山沿いの経路を選択しました。
 さてさて日曜日もお終い、明日は会社に行かないと。
posted by ふらわ at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記