2019年09月18日

白河旅行(往路)

/久喜白岡JCT/都賀西方PA(下り)レストラン・スナックコーナーにてニラ中華そば/貸別荘コテージのホテル/

クリックすると拡大します

 子供達がほぼ手離れしたので、年に一度くらいは女房と旅行、愛犬も連れて。
 カーナビ表示で4時間、途中で休憩しながら向かうので6時間程度は掛かるだろうな。
 白河のホテルまでの経路は、「東名、首都高、東北自動車道か」と思いました。

 ちゃんと調べてみると、海老名から圏央道に乗って、久喜白岡JCTで東北自動車で向かえばいいのか。
 無理矢理、自宅最寄りのICから東名に乗るという手もあるけど、まま、そこまでしなくてもいいだろう。

 海老名から乗り継いだ、初めての圏央道、道路の両側の防音壁が低くて、それなりに景色が見えます。
 東名なんて殆ど見えないし、と走って行ったら全然SA、PAが見当たりません。
 全く知らなかったけど、厚木を過ぎると入間の先まで無いんだ。

クリックすると拡大します

 んで、久喜白河JCTで東北自動車道に入ったところで、軽くお昼にするかと。
 犬を連れては入れないので、女房はおにぎりかパンでお昼を済ませるところ、私は都賀西方PA(下り)レストラン・スナックコーナーへ。
 上りのPAの住所が栃木県栃木市都賀町、下りが栃木市西方町、合わせて都賀西方(つがにしかた)。
 去年の末に下りPAがリニューアルし、フードコーナーが新設されました。

クリックすると拡大します

 メニューは定食物と丼物、カレー、麺類、朝定食もあるんですね。
 麺類はラーメン、そば、うどん。
 セットメニューも多く、仕事などで東北自動車道を利用されている人でも、飽きること無く楽しめそうです。

クリックすると拡大します

 ラーメンメニューは醤油ラーメン650円、焦がしニンニク醤油ラーメン730円、ニラ中華そば750円、水餃子ラーメン780円。
 ちなみに、上りPAでは醤油にらラーメン750円(細切りチャーシュー)、下りがニラ中華そば750円(挽肉)。
 ニラ(にら)は栃木県名産ですけど、このニララーメンはPAのオリジナルとのこと。
 なぜ、上りと下りで異なるニララーメンなのかは不明。

クリックすると拡大します

 店内はストレートカウンター14席、相対カウンター10席、2人掛けテーブルが8卓、立ち食いスペースも用意されています。
 用意されている調味料も記しておくと、七味唐辛子、ブラックペッパー(グラウンド)、ラー油、醤油、酢、ソース、マヨネーズ。
 カウンター席の仕切り板にはコンセントが用意されていて、携帯などの充電の利用を想定されているようですが、クルマで来ているから車で充電する人が殆どかな。

クリックすると拡大します

 程なくして番号を呼ばれ、運んできたニラ中華そば750円
 濃厚醤油ベースのスープに、油炒めした栃木県名産のニラをたっぷりとトッピング。
 大抵の「たっぷり」はお世辞ですが、この「たっぷり」は本物で、ここまでのたっぷりは中々見かけることができません。
 スープにはニンニクやショウガが効かせてあり、挽肉も相まってスタミナ抜群です。

クリックすると拡大します

 角中細麺は可も無く不可も無くで、スープとの相性も良く、美味しく頂きます。
 途中で味変も考えましたが、席を立って調味料を取ってくるのが億劫で、止めときました。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 白河ICを降りて、ホテルへの案内指示に従って走って行けば良いかと思ったら、案内指示は最後まで無く。
 道も一本道では無いので、慎重にカーナビに従って、時に行き過ぎて戻ってきたりして。
 30分かと思ったら一時間ほど掛かりました。

クリックすると拡大します

 自宅から車で6時間超、わざわざこんな遠くまで来る意味はよく分からないけど、ホテルがここにしか無いんだから仕方ないよね。
 辺りに観光地が見当たりませんが、何もしない事をしたくて来ているので、返って好都合です。

クリックすると拡大します

 貸別荘コテージはベットが4台用意されていて、とても広く使えます。
 夕食の時間まで何をするかと言えば、テレビを見るか辺りを散策するか。
 一番は、無事に到着できた安心感でしょうか、ぼけーっとして。

クリックすると拡大します

 食事は朝夕とバイキング形式。
 女房が愛犬の分の食事を取ってきて、食べさせている間に私が2人分を取ってくると。
 若い頃は、全種類食べることが正義でしたが、いつの頃からか、食べたいと思う料理だけ食べる様になり。

クリックすると拡大します

 さて、今夜はビールで乾杯して、女房と二人お疲れ様会。
 後は寝るだけなんだけど、お腹一杯、たっぷり飲んでしまう。

クリックすると拡大します

 アルコール飲料は単品販売だけではなく、1,500円での飲み放題もあって。
 大体三杯飲めばお得なので、二人とも飲み放題。
 日本酒は苗場山 純米吟醸、廣戸川 醸造酒を頂きました。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記