2019年10月12日

富山出張(後半)

/富山地方鉄道/北陸新幹線/埼京線/小田急線/

クリックすると拡大します

 五時半頃に起きて、ホテルをチェックアウト。
 三連休前に地方に来ていて、自由時間もたっぷりあるのに、台風にやられるとは。

クリックすると拡大します

 小田急線が午前中で運転を取りやめてしまうので、逆算して始発で出発。
 いやいや、始発で向かえば間に合うから乗るわけで、小田急に感謝です。
 と言うか、どこか一本でも遅延、運休したら、それまで。
 富山地方鉄道新魚津駅6時13分発、この駅から乗るお客さんが数人います。

クリックすると拡大します

 富山地方鉄道新黒部駅6時30分着、北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅への乗り換えは、、、道路の向こうじゃん。
 雨が降っていますが、屋根がある通路を通って新幹線の改札へ。
 お土産は昨日も買えなかったので、今日も諦めていたけど、駅のお土産売り場で。

クリックすると拡大します

 はくたか552号6時50分発。
 小田急線に乗るには新宿駅に出る必要があり、東京駅から中央線か、大宮から埼京線かの二択。
 値段は変わらないので、東京駅までの切符を買っておきます。
 大宮乗り換えの方が5分早く着くので、大宮駅から階段を一番深くまで下ります。

クリックすると拡大します

 埼京線大宮駅9時3分発。
 この日、この時間に大宮駅から新宿に向かう人、いるんですね。
 お昼には首都圏の電車がすべて止まるけど、一体どこに向かっているのだろうか。

クリックすると拡大します

 小田急線新宿駅発10時1分発。
 横殴りの大雨、小田原行きの最終電車ですが、天候の状況によっては行き先が変わってしまう。
 なんとなれば、相模川までは越えて欲しいと願いながら。
 無事に帰宅。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記