2019年12月07日

どこもかしこも遅刻

/日本酒利き酒し放題「sakeおかわり」五反田店にて宗玄新酒会/パイプオルガンスタジオの移転/とんこつラーメン博多風龍神田西口店にてあごだしとんこつラーメン/

クリックすると拡大します

 午後からのイベントなので、朝はゆっくり寝て、と。
 30分も前に行けば良いだろうと、家を出ようとしたら小田急線が人身事故で止まってしまって。
 うーん、どうしたら良いのか分からないけど、とりあえず向かいますか。

クリックすると拡大します

 お誘い頂き、日本酒利き酒し放題「sakeおかわり」五反田店にて、宗玄新酒会
 小雨が降る中を駆けつけましたが、30分も遅刻してしまいました。
 申し訳ありません。
 遅刻してしまったので部屋の端っこで静かに飲もうと思いましたが、ディアップ近くの席を用意して下さっていて、ありがたい事です。

クリックすると拡大します

 日本酒の飲み放題って、単に日本酒が多く飲めるとか、ともかく数多い種類の日本酒を飲みたい人にはぴったりなんですけど。
 あまり量を飲まず、料理と合わせるのを楽しみにしている私は、何度かトライしましたが、ちょっと苦手。
 先ずは宗玄、全種類揃っているわけでは無いけど、今日は新酒と等伯が味わえて嬉しい。
 今年も美味しい日本酒ができました。

クリックすると拡大します

 お寿司は紙皿でシャリがやや乾燥気味ではありましたが、ネタが美味しくて、お酒に合わせながらもパクパクと食べてしまいました。
 白木のカウンターに向かい合って一貫ずつ説明を受けながら食べるお鮨も美味しい。
 山葵もそこそこに、醤油を付けながら摘まむお寿司も美味しい。
 このお寿司は一体、どんな人が握っているのだろうか。

クリックすると拡大します

 宗玄を一通り飲んだら、お店のお酒も飲んでみるかと。
 おお、鶴齢のにごりがあるじゃないか。
 楯野川もあるのか、これは普段使いで試してみたくなりますね。
 その後、新しいお寿司が出てきたので、またパクパク。

クリックすると拡大します

 お寿司ばっかり食べていないで、お酒も飲まないといけないのに。
 途中で差し入れがあったりして、それはそれは楽しい会です。
 美味しい日本酒、美味しいお寿司、ご馳走様でした。
 次が控えているので、遅刻してきたのに早退してしまって、時間調整ができずに申し訳ありません。

クリックすると拡大します

 浅草橋にあったパイプオルガンのスタジオが、神田駅近くに移転してきました。
 移転先でのパイプオルガンのお披露目会にお誘い頂きまして、笑顔だけ持って参列。
 こんなビルのこんな地下に、ちょっと驚きました。

クリックすると拡大します

 もちろん演奏の披露もあって、何度聞いても素晴らしい調べ。
 何度も通っていると、こうしてパイプオルガンの演奏を聴くことが当たり前になっていますが。
 世の中としては、生演奏を聴いたことのある人は少ないんだろうな。

クリックすると拡大します

 今日はワインだけではなく日本酒もあって、訊けば差し入れとのこと。
 料理を軽く、お酒を軽く頂き、オルガニストに挨拶して、と。
 室内は立錐の余地も無いほど混み合っていたので、早めに退店。
 移転リニューアル、おめでとうございます。

クリックすると拡大します

 そう言えば、新メニューが発売されていたんだと立ち寄った、とんこつラーメン博多風龍神田西口店ホームページ)。
 あれー、以前に訪問したときは神田店だったような気がするけど、どうなんだろう。
 ちと調べてみると、2009/8/25のオープン時は風龍神田店、その後、風龍.MAX神田北口店の開店に伴い2010/9/9に支店名を変更した様子。
 それはそうと、博多風龍自体、食べるのが久し振りです。

クリックすると拡大します

 券売機を見ると新メニューが見当たらない。
 えー、っとスマホアプリで確認すると、新メニューの販売店になってないじゃん。
 食べるのを止めようかと思いつつ、「ワンコイン(500円)で始まった風龍も650円かぁ」とポチッとな。
 何かトッピングでもと思いつつ、スマホアプリのポイントを見ると、まるで話にならない。

クリックすると拡大します

 店内に入り、入り口近くの席に座り、店員さんに「普通で」と添えて食券を渡します。
 厨房を囲むL字カウンター10席と3席、4人掛けテーブルが2卓、計21席。
 卓上にはコショウ、ごま、紅生姜、辛子高菜、ニンニク、鷹の爪。

クリックすると拡大します

 程なくしてあごだしとんこつラーメン800円、麺のゆで加減が普通。
 今年の4月から販売開始されたあごだしラーメン、実食2回目。
 前回は発売直後でしたので、あごだしスープととんこつスープがイマイチ合っていませんでしたが、今はぴったりと合っていて、美味しい。
 まあでも、一回目の印象がイマイチでも再訪することは滅多にありません。

クリックすると拡大します

 自社製麺の切歯30番、この低加水の極細麺がスープによく合ってするすると食べられます。
 トッピングは大きめのチャーシュー、刻み玉ねぎ、ネギ。

クリックすると拡大します

 板海苔が別提供だったことに気が付き、食べている途中で慌てて差します。
 個人的には博多ラーメンに板海苔は6枚も要らないし、チャーシューもレギュラーメニューので良いから、値段を下げて欲しいところです。

クリックすると拡大します

 替え玉が2玉まで無料なので、無条件に一玉は替え玉します。
 お皿の色はランダムで、カタメンだから黄色、と言うことはありません。

クリックすると拡大します

 替玉を入れたら、味変を楽しみます。
 卓上の紅生姜、辛子高菜、ニンニクおろしをそれぞれひとさじずつ、投入。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記