2020年01月10日

綱島の新店

/麺処 琥珀@綱島にてらぁ麺、まぜそば/金曜日の夜だから/

クリックすると拡大します

 やっと金曜日、私はどこにでもいる普通のサラリーマンなので、土日月と三連休。
 三連休を活かした旅行とかには行かれないけど、仕事を忘れてのんびりと過ごすつもり。
 の前に、今日の仕事をしっかりと終わらせないと。

クリックすると拡大します

 夜は、麺処 琥珀@綱島(横浜市港北区綱島西1-11-22)へ。
 綱島駅西口徒歩1分の野郎ラーメン跡地に、2019/1/10オープン。
 三光マーケティングフーズが経営母体で、ラーメン業態としてはもみじ@三軒茶屋に続く2店目になります。

クリックすると拡大します

 はやし田系もここまで(劣化せずに)拡散してくると、意識高い系のラーメン好きは「またおま系」と判断し、訪問していない様子。
 まま、ラーメンに限らず食べ歩きは、食べ歩く人の数だけ考え方がありますし。
 気になる店だからと言って全て回るのは時間も費用も足りません。
 ラーメン店によっては新規開店してしばらくは、営業時間を変則的にする場合がありますが、こちらでは開店日から11:00-23:00の無休で営業されます。

クリックすると拡大します

 店内に入り左手の券売機で食券を買います。
 開店を告知するポップでは「先着300名様限定」として、今日と明日はらぁ麺800円、つけ麺850円、まぜそば750円が500円で提供されます。
 ここで気をつけるポイントは、「300杯」「300玉」ではなく「300名」としているところです。
 つまり、替玉や大盛の注文は出来るので、用意した麺の玉数は300玉ではなく、もっと多く用意されています。

クリックすると拡大します

 開店日と言うこともあってかヘルプに入っていた、はやし田の店員さんに食券を渡します。
 席配置は厨房を囲む9席と6席のL字カウンターのみ、店内右隅には待合席が4人分ほど用意されています。
 卓上に調味料が用意されていないのもはやし田系の特徴の一つ、こちらの店舗も踏襲されています。

クリックすると拡大します

 カウンター台に貼られた説明によると、未発売のラーメンは、三軒茶屋店で販売されているポルチーニ茸の塩らぁ麺ではなく、鯛塩らぁ麺らしい。
 鯛出汁ラーメンはあちこちで食べられますが、はやし田系では初めてでは無いでしょうか。
 鳳仙花で限定メニューでやっていたかもですが、限定メニューとレギュラーメニューでは組み立てが違うだろうし。
 中々提供されませんが、調理が遅いのではなく丁寧だから、三軒茶屋店で十分に研鑽を積まれたのでしょう。

クリックすると拡大します

 少し待ってらぁ麺800円、開店記念セールで500円、味玉サービス、店内の呼称は「しょうゆ」。
 既視感の強い鶏清湯スープではありますが、もちろんはやし田系と同じでは商売にならないわけで。
 はやし田系列より温度高め、醤油感は柔らかめ、綱島のお客さんを意識した味作りなのでしょうか。
 温度高めなのはスープを数杯ずつ小鍋で温めているからで、何故温めているかというとスープがセントラルキッチンなのかも知れません(未確認)。

クリックすると拡大します

 スープが熱々なので、菅野製麺所の細麺170gも熱々、私のような猫舌には辛いけど、ラーメンは熱いことこそ正義とするラーメン好きには気に入ってもらえると思います。
 トッピングは豚肩ロースレアチャーシュー、鶏胸肉チャーシュー、穂先メンマ、九条ネギ。
 はやし田系で初めて味玉を食べましたが(ありがとうございます)、とても美味しかったです。

クリックすると拡大します

 続けてまぜそば750円、開店記念セールで500円
 つけ麺と同じ平打中細麺(麺量250g)を、醤油たれに乗せたまぜそば。
 トッピングは他のはやし田系とは異なる組み合わせで、小切りチャーシューと刻み紫玉ねぎは同じですが、白ネギが青ネギに、極太メンマが穂先メンマに変わっています。
 今日は注文が入ってからチャーシューとメンマを切り分けていましたが、今後は調理方法が変わるかも知れません。

クリックすると拡大します

 チャーシューやメンマをまるごと乗せた見栄え優先ではなく、混ぜたときに食べやすい味優先、好感が持てます。
 先ず、全体を良くかき混ぜて食べると、しっかりとした粘度の醤油たれが麺に良く絡みつき、麺本来の美味しさを押し上げます。
 まぜそばがここまで台頭してくると、麺本来の味が分かるラーメンは、つけ麺や油そばだけでは無くなってきます。

クリックすると拡大します

 麺を半分ほど食べたら、トリュフ香る漬け卵黄を合わせます。
 マキシマムこいたまごの卵黄が美味しくて、まぜそばを食べているようなもの。
 最後の何口かはレモンを搾って頂きます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 綱島まで来てしまうと、帰宅経路を、時間優先にするか、金額優先にするか、いつも迷う。
 帰宅してからやることがある日は時間優先にしますが、今夜は特にないので、金額優先で。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記