2020年01月14日

大森のうどん屋

/Japanese UDON noodle lab 麺屋 坂本01@大森にて鶏天うどん(温)、玉天/夜食/

クリックすると拡大します

 三連休明けの朝は、起きるのが辛い。
 サラリーマンをやって30年以上過ぎたが、全く改善されない。
 何かの疾患なのかも知れないけれど、ま、あと数年だからな。

クリックすると拡大します

 お昼は、Japanese UDON noodle lab 麺屋 坂本01@大森へ。
 ラーメンが大好きであちこちで食べているけど、うどんをここまで食べることになるとは考えたことも無かった。
 ま、美味しいうどんだけ食べたらいいか。

クリックすると拡大します

 店内に入ると満席、とりあえず食券を買ってその場でしばし待ちます。
 「ごちそうさま〜」と帰るお客さんの声で横を向き、そのお客さんとすれ違いで空いた席に座ります。
 ランチョンマットが変わり、随分と落ち着いた雰囲気になりました。

クリックすると拡大します

 今日は、鶏天うどん(温)550円、玉天150円にしました。
 ベースのイリコだしは安定を築き、麺と天ぷら、山椒を微調整し続け、とても美味しくいただけます。
 うどんがすこし硬めで、以前より食べやすく感じられます。
 天ぷらの衣はより薄く、出汁に馴染みやすくなっていて、美味しいなぁ。

クリックすると拡大します

 玉天を初めて食べましたが半熟なんですね、うどんと一緒に食べると言うより、うどんを食べきってから頂きました。
 立ち食いから着席へ、冷たいうどん一本から温かいうどんも販売と、色々なことを改善してきましたが。
 一番改善されたのは味、そして味に至る調理でしょう。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜食
 セブンイレブンのうどんを茹で、イオンの鰹だしつゆを冷水で割ります。
 上からホールトマトで煮込んだ鶏肉、小ネギをバサッと掛けて出来上がり。
 自宅で食べると就寝まで二時間を切ってしまうのだが、さて。
posted by ふらわ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記