2020年05月11日

近所を散歩

/ゆで太郎平塚桜ヶ丘店にて季節のかきあげそば(冷)、焼きのり、ワカメ/カレー/

クリックすると拡大します

 早起きは蕎麦のために、今朝はゆで太郎平塚桜ヶ丘店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げたチェーン展開する路麺店、途中からゆで太郎システムと共同ブランドとしてどちらも大繁盛。
 通勤していれば職場の近くにゆで太郎があるんだけど、自宅からだとクルマで30分も掛かってしまう。

クリックすると拡大します

 二重ドアを入ると、三つのパウチが目に入ります。
 営業時間の変更、開始時間は変わっていないけど、終了が早まっています。
 新型コロナウィルス対策本部からの、店舗での対応状況の説明と、お客様へのお願い。
 さらにソーシャルディスタンス、皆で気を付けて、楽しくお蕎麦を食べましょう。

クリックすると拡大します

 店内に入り、ドアの裏側にはお持ち帰りメニューが紹介されています。
 冷しそばの組み合わせとして得セットやかきあげそばがテイクアウトでき、容器代は掛からない様子。
 食券を買って注文するスタイルなので、テイクアウトは店内飲食と同額になります。
 流行病が治まってもテイクアウトが続く保証はないので、一度くらいは持ち帰ってみたいです。

クリックすると拡大します

 さて、券売機を見ると、先月で終売と噂されていた肉あんかけ中華は販売継続。
 今月から始まったメニューは、「季節のかき揚げ」と唐揚げを組み合わせた「唐揚そばセット」、「ミニ唐揚カレーセット」の二つ。
 順番に食べていきたい。

クリックすると拡大します

 買った食券を受付に出し、空いた席に座ってお蕎麦の出来上がりを待ちます。
 テーブル拭きのカバーは壊れたり汚れたりしますが、定期的に交換することによって清潔を保つのはとても素晴らしい。
 「ミニ唐揚カレーセット」と「唐揚そばセット」は、特定の曜日に食べれば590円ですが、その曜日以外であれば690円、650円で食べられます。

クリックすると拡大します

 食券の番号で呼ばれ、調味料コーナーに立ち寄って戻ってきて、季節のかきあげそば(冷)550円、焼きのり100円、クーポンワカメ
 いつも同じアングルではつまらないかも知れないので、俯瞰で撮ってみました。
 季節のかき揚げそばの冷たいのはざるではなく、ぶっかけスタイルで提供されるので、盛り付けが楽しめます。

クリックすると拡大します

 今月の季節のかき揚げは「海老と穂先筍」、彩りは春菊かな。
 旨味の深さを海老で、筍で広がりを現す稀代のかき揚げ、ここまでかき揚げは美味しくなる。
 するりと食べられるそばの美味しさ、パリッと食べられる焼きのりの楽しさ。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼はカレー、カレーは「インスタントカレー」と言わずに「レトルトカレー」と言います。
 カレーの楽しみ方はいろいろあると思うけど、個人的には福神漬けがないとな(紅生姜でも可)。
 生卵を落としたいところですが、冷蔵庫に見当たらず。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 今日の仕事も何とか終わりました。
 明日も仕事、頑張らなければ。
posted by ふらわ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記