2020年05月13日

腕時計を忘れる

/+MEN SHOW(プラス メン ショー)@長原にて醤油ラーメンセット(しらす丼)/夕陽/

クリックすると拡大します

 朝食を自宅で済ませ、電車に乗って空いている席に座ってぐっすりと就寝。
 目を覚まして、ふと腕を見ると腕時計を忘れていて
 数年に一度は忘れることがあるので、特に気にせず、そう言うものだと思うことにしている。

クリックすると拡大します

 お昼は自販機のサンドイッチひとつで済ませ、今日の分の仕事を何とかやりきる。
 早い時間に会社を出られるので、新規オープンした飲食店巡りの誘惑に駆られるけれども。
 こんなことで何かあって、ラーメンのせいにされるのだけは絶対に避けなければなりません。

クリックすると拡大します

 東急池上線長原駅を降りて右に曲がり、花屋の手前を左に入って左手、駅から徒歩30秒。
 +MEN SHOW(プラス メン ショー)@長原(大田区上池台1-16-9)、2020/4/22オープン。
 屋号の由来はオーナーの苗字(ショウモトさん)と、色々とプラスになるように願いを込めて、とのこと。

クリックすると拡大します

 当面の営業時間は11:00-14:00 16:30-20:00、無休。
 「お近くでしたらテイクアウトできます」と貼り出されていて、お近くの方は試してみたらいかがでしょうか。
 店内に入るとすぐ左手に券売機、いったん椅子に鞄を置いて、財布を取り出します。

クリックすると拡大します

 メニューは醤油ラーメン440円、塩ラーメン440円、素ラーメン380円、スペシャルラーメン580円。
 ご飯物はセット物だけが用意され(ライス150円はある)、しらす丼、そぼろ丼がいずれも240円で付けられます。
 朝定食はカミングスーン、缶ビール350円、缶チューハイ350円。
 ラーメン千円時代はどこ吹く風、大森にある定食屋より安いラーメンにワクワクドキドキ。

クリックすると拡大します

 席配置は、開店直後は立ち食いだった1階は厨房に面したカウンター5席、2階は壁向きカウンター4席に2人掛けテーブルが2卓、計13席。
 入口近くにお客さんが座っていると、奥に座ったお客さんが出にくいことを考え、奥にも出口があります。
 卓上にはブラックペッパーパウダー、ラー油、胡椒、醤油、一味唐辛子。
 厨房ではワンオペ、3月にオープン予定だったけど、このご時世、延期になっちゃって、と。

クリックすると拡大します

 程なくして醤油ラーメンセット(しらす丼)680円
 プラスチック製の小ぶりの丼、鶏ガラ風のスープに醤油の様なたれを合わせているかの様。
 口当たりから喉越しまで滑らかに通り過ぎる、あっさりとした味わい。
 うっすらと脂が浮いていて、美味しいってことではないけど、決して不味いこともなく。

クリックすると拡大します

 さいたま市にある豊華食品の縮れ細麺は、緩めに茹でられていてダマ気味。
 スープ量に対して麺量が多いので湯がきにくく、箸捌きで解いて頂きます。
 トッピングは鳥チャーシュー、ワカメ、板海苔、メンマ、なると、揚げネギ、白ネギ。
 丼の中だけを考えると440円が高く感じますが、外食の楽しみは丼の中だけではありません。

クリックすると拡大します

 しらす丼は刻んだなるとが合わせてあり、さっと醤油を掛けて頂きます。
 暖かいご飯にしらすを乗せて食べれば美味しく、この量と味で240円とはお得に感じます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 22:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記